> > CRスーパー海物語IN沖縄 桜マックス 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRスーパー海物語IN沖縄 桜マックス  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 いよいよ、8年ぶりの決勝トーナメントに進出したサッカー日本代表の試合が行われる。それはとっても喜ばしいことで、パチも早々に切り上げ、家でテレビ観戦をする予定。しかしひっかかることも多い。その一つは「手のひら返し」とでもいうべき岡田監督やチームに対する評価の変化。あまり期待していなかったからその分の喜びが倍増するという心理はよく分かるが・・・あまりにも変わりすぎだと思う。

あしざまに非難を繰り返していたメディアや一部の人たちも、沈黙どころか賞賛に大逆転である。スポーツの世界では結果がすべてというのは本当なんだろうか。あまりの(自分から言わせれば)変節ぶりに違和感を覚えてならない。というのも、どこかの国の政権交代劇にも現れているから。あれほど集中砲火を浴びていた総理が代わった途端、問題は何も解決していないにもかかわらず、支持率はV字回復して、普天間基地の問題も全くといっていいほど報道されなくなった。

「のど元過ぎれば熱さ忘れる」とは国民性をよく表す言葉だけど、これでいいのか? 執念深くすべきとはいわないけど、あまりにムードに流されやすい風潮はとても気になるよ。閑話休題、本題に入ろう。

実はまたまたここのところ打つ時間が確保できていない。サイトの会議やいよいよ今週土曜日に迫ったライブの向けての練習やらなんやらで、時間が取れない。という側面もあるが、わずかな時間をぬっても打ちたいという積極的な気持ちが起きないというのが本当の理由。いや正確には気持ちというより、物理的に打てる台がない(見つからない)というのが真相か。

しかし、掲げた看板を外し歩き出した道をそう簡単に逸脱することは本意ではない。よって、夜には年末ライブに向けての会場下見のアポが入っているが、それまでは打つことにしよう。幸いこの日はU店(30玉)の貯玉が無制限に使える日。こういう時のために貯めた貯玉を使わせてもらおうじゃないか。ギリギリで6時までは打てる。

というわけで、いつものように車を走らせてU店に向かった。車の中ではライブでやる曲を流しての「練習」が日課となっている。全6曲流し終わったところで、ちょうど駐車場に着いた。5分前だが店の前には誰もいない(そういう店なのだ)。自分は見たことがないけれど、朝イチランプが落ちていることがあるらしいので、それを狙う若者がたまに朝に立ち寄る風景は見かけるが。

釘はと見ると・・・うーむ、先日見た時よりは厳しいと思う。もともとヘソは綺麗だが、寄りやステージで殺す店。見かけ以上に回らない台が多いので慎重さが必要だ。何度か店の中を巡回してみたが、押さえたい台がない。無理して打って虎の子の貯玉を減らすのももったいない話。理論上勝てる台でなければ手を出してはいけない!




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る