> > CRルパン三世 徳川の秘宝を追え 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRルパン三世 徳川の秘宝を追え  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 W杯、参議院議員選挙と大きな「イベント」が二つ終わったが、うっとうしいと感じる人が多い梅雨はまだ真最中の今日この頃。冬月は雨が嫌いではないので別にそんなにうっとうしいとは感じていない。この時期はこの時期なりの季節の楽しみ方がある。今日も実戦記を書きながら外を見てみれば、しょぼ降る雨が路面を濡らしている。道路端に住んでいるので、走る車の水切り音が聞こえる。

ほんとは森の中の一軒家ならば「♪雨音はショパンの調べ」のようでより良いのだけどね。雨ってどこかロマンチックな感じがするから好きなのだ。書いていて恥ずかしくなってきたので、雨の話題はこの辺で。

先日行ったライブの件だが、その後、来てくれた人からメールをもらって余韻を楽しんでいるところ。スキースクールの若いイントラの姉さんは「Tears In Heaven」は原曲よりもカースケさんの歌声のほうが好きです」なんて社交辞令にもほどがあるような嬉しいコメントをくれたり、当サイトのスタッフもみんな励みになる感想を寄せてくれた。その中でも専業パチ打ちのUさんが会場に足を運んでくれて、メールまでくれたのには感激した。

Uさんは、会えば色々と業界の動向や機種情報を教えてくれて、いつも助けてくれる人。まあ自分にとっては大先輩のような人だが、このサイトを見てくれてライブに来てくれたのだ。励まされながら、人は生きている。励まし励まされることの大事さを改めて実感している日々だ。(Uさん、この場をかりて、どうもありがとうございました。嬉しかったです)

というわけで、ライブもイベントも終わり本腰を入れて打っている。いつぞやここでお約束した通り、少しは本気になっているという状況。しかも長時間座っていられることが多くなり、専業らしい稼働が出来つつある。

今日は休日だがK店(等価)に向かうと決めている。貯まったポイントを使ってイベント台が打てる日。休日こそ色々あってこれらのイベントに顔を出すことが出来ずにいたので、今日は頑張ろうと密かに心に期すものがある。ホールにつくと、顔なじみの飯田くんと出会う。彼は勤め人だが、小遣いはバッチリとパチで叩きだす、玄人はだしの素人。つらつらと話をしているとすぐにイベント台の抽選時間となった。

半年以上イベント参加はしてないので状況は分からないが、たまさかいい調整をすることもあるはずなので、期待してクジを引くとオーマイガッ! マックスタイプの『吉宗』を引いてしまった。観念して台に向かうとアケも弱く玉の流れも気に食わず、2000円で40回転とダメな様相。ハイ投げ!

ポイントを使えば、まだ他の台も打てる。というわけでもう一度抽選してみると今度もマックス『慶次・愛』と来た。台を見ると一番ステージが出来悪のやつ。ヘソはアケだか、やはりダメ。同じく2000円で41回転。しばし考える。等価とはいえ、このスルーと出玉関係でマックスタイプは危険過ぎる。止めることも立派なひとつの打ち方なので、ヤメとする。

どこかの誰かが飛びついて打ったようだけど、頑張ってくださいませ。さてどうしようか・・・。ポイントカードを見るとあと1回だけは使えるくらいある。イベント台は残り2台。マックスの『哲也』とハイスペックの『ルパン』。この際使ってしまおう。『哲也』だと打てないけど、確率は1/2だ。カウンターに行くと馴染みの姉さん店員がニコニコして「最後の抽選ですか?」と言うので、「ルパンじゃなかったらポイントだけ捨てて帰るよ」と言うと、2枚あるカードの1枚を上にして重ねて差し出してくれた。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る