コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

びっくりぱちんこ あしたのジョー  
 

実戦データ
店舗名 関東G店
換金率 30玉=約3.3円
遊技ルール 無制限・共有・台移動自由
機種名 びっくりぱちんこ あしたのジョー
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
29500711疑似連スーパーハズレ特訓モード
505001090終了
総投資額 80000円
総回転数 1801回転
大当たり回数 1回
確変回数 1回
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -80000円

■STスルー

では、とばかりに現金サンドに1000円札を投入するが、入らない。この店のサンドは調子が悪い。よって福澤さんの投入となる。毎回こうなので、財布の中はカード精算後の1000円札ばかりになってしまい不便なのだが、まあいいや。回りは望外にいい。25〜26個ペース。時折30個を超える。

回りが下がらなければ打ち続けるというセオリーにそって、粛々と打つ。1時間、そして2時間が経過。なーんにも起こらない。700回転を超えたところで対カーロスリーチのハズレから特訓モードに入った。ランプを見ると多分確変のほう。ようやく引いた初当たりだが、嫌な予感がひしひしとする。初当たりが重いこんな時はあっさりとSTもスルーしがち・・・と弱気なオカルト思考に取り憑かれていると・・・。

さにあらず、数回転でP-フラッシュが発生して大当たりを射止めると怒濤の連チャン攻勢に入り、あっという間にドル箱の山が積み重なった・・・とそんな訳はなく、そのまま何もないままSTは静かに抜けた。やっぱりなあ。この手の機種を打てば、こういうことはよくあるもの。だから表が出れば破壊力があるということ。

ま、慌てずに回していきましょ。できることはそれだけだから。そしてそこから300、400、500回転と打ち続けるも何も起こらず。本当に静かにドヤ街と泪橋の風景が延々と続くのみ。時折「行くぜ!」の疑似連が1回止まりでかかるだけ。

600回転を超えたところで「あしたのために1」が赤札で出てきた。そして次の札はなんとゼブラ柄。これはかなりアツいはず。そしてあのタイミングでキタァァァァ! 「ストレートフラッシュ赤」炸裂。しかもテンパイは「7」図柄。リーチは対カーロスだが、途中でゴングも降りてきてセリフも赤文字。群がないのが気がかりだが、これで当たらなければどうかしている。

ドル箱の中に置いてある財布をそっと取り出して大当たりの時を静かに待つカースケ。さあ、ここから未曾有の大反撃が始まる。その「のろし」が高々と上がったのだ。ところが、画面を見るとジョーが倒されているじゃないの。いやいや再始動でしょ、これは。うん?? 液晶隅のデジタルが767に表示されているんですけど。

「がーーーん」 ハズレとは。周囲に人がいないのが幸い。(自分の)大当たり期待予告アクションを見られなくて良かったわい(^^ゞ。 そして、さらに回し続ける。また700回超え。回りがグングン落ち始め、もはや22個程度しかない。そして800、900回転も過ぎて1000回転を超えたあたりで15〜16個ペースが3000円ばかり続き、心が折れてしまった。

正確には、ストロークも合わせ打ちも適当になっており、回せなくなったという感じ。完全に自分に負けている。トータルで打ち込みからベースを計算してみるが、やはり夜まで現金投資できる回りではない。1801回転、玉は出ず。

■立つんだカースケ!

8人の福澤さんともに静かに席を立つ。終盤の回り落ちが痛かった。当たらないのは本質的な問題ではないが、回りを落としたのは問題だ。甘デジだって4倍5倍はまりは日常茶飯事。ミドルだって同じこと。大敗は痛いが、これはこれで仕方がない。裏がなければ表もない。

夜のとばりが降りるには少し時間が早い。もう数軒くらいは巡回して、「あしたのために」備えるべきだろう。「立つんだジョー!」ならぬ「立つんだカースケ!」と心の中でつぶやいてみた。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る