コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

びっくりぱちんこ あしたのジョー MAX EDITION  
 

実戦データ
店舗名 関東U店
換金率 30玉
遊技ルール 無制限
機種名 びっくりぱちんこ あしたのジョー MAX EDITION
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 8000円
総回転数 ***
大当たり回数 4+1回
確変回数 ***
総出玉数 4750個
換金額 15800円
収支 7800円

■崖っぷちでの引き戻し

マックスタイプとはいえ、アケならば勝負の荒さも覚悟の上と喜んで打つ。そのくらいの気持ちは当然まだ持っている。このまま何も得ずに帰宅するのもあまりにも情けない。

福澤さん一枚を投入して遊技を開始すると1000円25〜26回という回りっぷり。ステージからの決まりが弱いのがやはり気に掛かるが、通常ルートからはかなりいい感じ。このまま回り落ちがなければ続行とばかりに、5000円6000円と投資していくと、とくに強い予告もなくカーロスとの対戦リーチになった。当然のように外れたが、段平ギミックが動いて「特訓モード」に・・・。

ミドルタイプと違い、この演出に入った場合の高確率信頼度は抜群に高いはず。ランプを見ると、どうやら高確率っぽい。挙動も素晴らしい。ジョーは次々と特訓を制してランクアップしていく。だが本機はSTなので、抜けたらドンドコショ・・・悲しいことになる。

20、30、40、50回転と特訓はクリアするものの、当たりはやってこない。70回転もあるSTをそのまま抜けてしまうのか・・・あきらめかけた65回転、時はまさに風前の灯火。ついに、スーパーリーチのハズレから「ジョー激闘モード」の文字が画面に表示された。玉は出なかったが、間一髪で電チューサポートをゲットした。

投資はたったの9000円。ここからの楽しみは大きい。久々に入った激闘モード、果たして何回まで伸びてくれるだろうか。25回転目、まずは赤セリフからの疑似連が発生。リーチはハリマオ。ゴング疑似連が来ればまず大丈夫だろう。いったん敗れたが、ストレートフラッシュ再始動で復活し、まずは1回目の大当たり。

次は45回転と、ちょうど確率ラインで疑似連が3回も続く黄金パターンからカーロスを倒す。そして3回目は早かった。12回転で保留表示変化からストレートフラッシュ炸裂での大当たり。いよいよ長き不遇を跳ね返せる冬月の時代がやってきたのか・・・。かつて『仮面ライダーマックス』で26だか28連チャンを成し、一撃で3万発をたたき出したことをちらっと思い出す。

ところが4回目の当たりはやってこない。というか予告が何も出ず、リーチに発展することがない。やばいなあ・・・と思っていると、50、60、ついに鬼門の70回転も通過してしまった。連チャンスピードもすごいが、不調の時の(STを)抜ける速さもマッハだ。気落ちしつつスロットゲームに挑む。ボタンは押さずに見ていると、2回目のスロットゲーム演出が3ターン目まで入ってリーチですと。

これは激アツじゃないの?? 対ホセのリーチとなって、なんとストレートフラッシュが炸裂し、奇跡の73回転目での大当たりとなった。こういう展開はこの後の爆発が期待できるはず。オカルト的な経験値としては(笑)。 いったん転がってきた「幸運」は伸びを予感させる。しかし、ああ、この後のSTをなんなくスルーしてしまうとは・・・。やはりオカルトはオカルトであった(爆)。

静かになった画面を見ながら考える。せっかくできた持ち玉を使わない手はないが、(実は今まで書かなかったが)右打ちスルーが全然ダメなのである。増やせるどころか玉は減る一方。この機種の最大のうまみが活かせない調整。なるほど回りがあるわけだ。少しだけ玉を打ち込んでみるが、当初の回りっぷりも感じられない。

崖っぷちでの大当たりも次に生きず・・・なんだか「ヤメろ」と誰かから言われているような気がする。この店で貯玉が無制限で使える日がしばらくするとくるので、ここは撤退とする。

■猛暑に負けるな!

玉を流すとやはり5000個を切っていた。せっかくいい台なのに、こういう使われ方では『ジョー』が可哀想だ。せめてST中は増えなくても減らない調整くらいにはしてほしいものだ。これもまたヘソだけが誇大広告ってことだろう。

夕方まで数軒を覗きながら帰路につく。ここのところあまりにも暑くて走りには行ってないので、今日は短い距離でもいいから軽く汗を流すことにしよう。そうしよう。せめて身体だけは健康に保つ努力をするべし。猛暑に負けるな!

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る