コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ぱちんこCR北斗の拳 剛掌  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 ぱちんこCR北斗の拳 剛掌
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 8500円
総回転数 3482回
大当たり回数 48回
確変回数 6回
総出玉数 41878個
換金額 104500円
収支 96000円

早くも食い付いた

さて、そのお盆休みに入り、通いの店も例年ならほぼ一週間程度は等価交換以下の釘になってしまうのが、今年に限ってはどういう訳だか今日まで何とか打てている状況だ。この店の『CRエヴァンゲリオン〜始まりの福音〜』では今のところ負けなしだし、今日もその『エヴァ』が開けられていたので座ってみたが、ワープの飛び込みが悪く4500円を使ったところで断念。今日の『エヴァ』の開きはこれ一台だけ。

ならばと、途中一旦は確保しながら打つのをためらった、『パチンコCR北斗の拳 剛掌』でひと勝負といくか。『北斗』を打つのは前作以来二年ぶりのこと。思えば二年前この店に来て最初に打ったのが『北斗』だった。あ〜、懐かしい。

早速打ち始めてみると先程打った『エヴァ』よりは回りがあるものの、1000円30回には届かない。40玉交換ならば軽く30超えの回りが欲しいところ。二年前と今とでは状況も違うがあの頃はそんな台があちこちにあった。どこまで耐えられるか分からないがもう少し回してみたいと思う。

3000円で85回転。4000円投資した111回転目、カウントダウン予告が「5、4、3、0」ときた。「2、1、0」とくれば激アツだがそうそう見られるもんじゃない。ここから「五車星」リーチを経由して早くもストーリー系の「ケンシロウVSラオウ」リーチが掛かった。一応タイトルの色は「赤」。ボタンカットインは残念ながら「緑」。

基本的な演出は変わってないと思うが何せ久しぶりに打ったものだから、良く分からないまま成り行きを見ているとどうやらケンシロウが勝った模様。早くも大当たりをゲット。ビギナーズラックとはこのことだ。絵柄も「2」から「3」へと昇格して右打ち開始。大当たり終了後はまたもとの左打ちに切り替えなければいけないのが痛いところではある。

バトルモードとなり81回転目、まずは「ジャギ」が登場。どんな攻撃だったか覚えていないが、とにかくケンシロウがその攻撃を避け勝利確定。「6」絵柄ながら左打ちのまま16R獲得となった。この出玉感は結構凄いぞ。

次に出てきたのが「シン」。早くもピンチだったりして(汗)。 案の定攻撃を受けケンシロウ倒れる。そのままあえなく2R当たりとなり「無想モード」突入。時短なのかそれともまだ確変の期待が残されているのだろうか・・・。

15回転目、再びバトル演出になったところをみると、先程の2Rは確変の方だったということか。あ〜、助かった。それはいいが、よく見ると今度の相手は更に強敵「サウザー」とは。そして今度もまた敗北となり復活することなく確変も終了してしまった。結局のところ2連チャンということ。心許ない回りなのでもうちょっと欲しかったなぁ。

お願いだからもう一度だけ早いのがきてくれないだろうか(笑)。 この玉が飲まれて更にお金を入れる余裕ってものがないのだ。とはいえ、これで終りというのも寂しい限りなのできっとずるずるとやってしまうのは目に見えているわけで・・・。

どうも回りも打ち始めの頃よりは随分と落っこちてしまった。20後半なんて到底あり得ない回りだ。それでも回りとは関係なく当たりはやってきた。127回転目、再びカウントダウン予告「5、4、0」と、最初よりも弱めだったが背景カットインもあり信頼度アップ。

掛かったリーチは期待薄の「サウザー」だったが見事大当たり。ボタンカットインもノーマルだったのに、やるもんだね。今度も「2」から「3」へと昇格して16Rゲット。今回は気分を変えて、「ラオウ」を選択してバトルに挑んでみたものの、先程より一回当たりが多いだけの3連チャンで終了してしまった。果たしてやれるのか?


予想外の展開・・・

2回続けて簡単に当たり、連チャンもこれまた簡単にやられてしまったが、さすがに次は中々当たらない。回りも一向に上向きにならないので、プラスになっている時点で引いてしまおうかとさえ思ったが、ここのところの調子の良さから全つっぱに出た。

500、600と回して出玉もどんどん減っていく。更に800回を超え、出玉も残り500個程度といったところ。やはり引いておくべきだったか。おっと、ここで「北斗の拳ロゴ」が赤く染まってガタガタと揺れた。何だか熱そうだぞ。オーラの色も赤くなり、更に背景カットインも入って掛かったリーチは赤いタイトル文字で「ファルコ」。今日が初打ちなので細かい演出は全く分かってないが、とにかくこれが大当たりとなった模様。840回転目のこと。

バトルモードとなって、まずは「ジャギ」を倒して2連チャン獲得。更に次は勝利確定の「アミバ」が出てきて3連チャン。次は「ユダ」に敗北するも、その前の演出でケンシロウが「指ポキ」していたのを見逃してなかったぞ。そして復活からの大当たり。

ここから「サウザー」、「ユダ」ときたがどちらもその攻撃を避け大当たり。何とか6連チャンまでこぎ着けた。7回目、再び「サウザー」登場で敗北となったが2R確変の方だった。直後に「ユダ」とのバトルに勝利して7連チャン獲得。

更にバトルは続いた。バトル11回目以降は敵も一人となったが、その攻撃もどれが強いのか更に分からなくなりながらも、連チャンは続いた。20回手前まできたぞ。このまま行けばスペシャルエンディングが拝めるかもしれない貴重な場面。

結局このまま23連チャンまで伸び、最後は敗北することなく「ラオウ昇天」演出でバトルが終了となった。初打ちでこれが拝めるなんて夢のようだ。確か前作でも一度だけ見た記憶がある。この一撃で出玉はざっと37000個オーバーとなった。よ〜し、まだまだやるぞ(笑)。

次にやってきたのは激アツの「2Dバージョン ケンシロウVSラオウ」が外れた直後のこと。304回転目、今度もカウントダウン予告から掛かったリーチは「トキVSラオウ」。無事に大当たりとなって、今回は6連チャンとなった。その内の2回しか16Rの当たりがなかったのが痛かったが、出玉は少し上乗せできた格好となった。

時間のある限りまだまだいくぞ。ステージからの入賞も随分と良くなり回りも若干上向いてきた。それでも1000円辺り27回あるかどうかといったところ。次は早いのがやってきた。168回転目、再び「トキVSラオウ」から大当たりとなったが今回はこの一発だけ。ここから120回転目のところで2R当たりとなったがどうやら通常の方だったみたい。この期に及んでそれはないだろう。出来れば最後にもう一発当ててそのまま閉店を迎えたいところ。

願い通りもう一発早いのがきた。134回転目、「百裂ステップアップ予告」が「74」までカウントされ掛かったリーチは「ケンシロウVSラオウ」。赤タイトルからボタンカットインも「キリン柄」となって大当たり。揃った絵柄も「3」。

バトルとなり出てきた相手は強敵「シン」。これが一番弱い攻撃ながらケンシロウ倒れる。そしてそのまま復活することなく2Rの当たりとなりそのまま時短も抜けてしまったとは。結局今回も連チャンはなし。最後は時間まで回して終りとした。出玉も久しぶりに40000個オーバーの大勝利。このままお盆も逃げ切れそうな予感・・・。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る