コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRスーパー海物語IN沖縄 桜ライト  
 

実戦データ
店舗名 関東R店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRスーパー海物語IN沖縄 桜ライト
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 30000円
総回転数 ***
大当たり回数 10+1回
確変回数 1+8回
総出玉数 0個
換金額 0円
収支 -30000円

■やっとたどりついたが

胸の内にそんなことを考えつつも、日常の暮らしは淡々と過ぎる。今日はお盆休み明けの最初の「仕事」となる。朝からとてつもなく暑い中、まずはG店(30玉交換)に向かう。定刻ギリギリに着いて、駐車場に車を入れて急ぎ足で向かうも先客はまばら。冷房が効きすぎることと、ちょいとしたあつれき以外は過ごしやすい店ではある。

ただ、通い始めた頃よりは、釘のアケが弱くなっているのが難。果たして今日はどうかと巡回していけば、やはりたいしたことはない。打てそうな台に限ってシメ体制になっていて、出来悪台だけがアキになっている感じ。うーむ。2周してみるが、無理して打てと言われないと打てない。7月下旬から続く当たりの悪さを考えると気が進まない。

一日打っていると必ず2倍3倍のはまりはやってくるから、それに耐えられる回りがないとがんばれないのは自明の理。出たとこヤメの「運」勝負も意図するところではない。しばし考えるが、一発も打たずに潔く撤退とする。顔なじみの店員さんに黙礼してから、G店を去る。

その後に近くの等価ホールを3軒ばかり見たが、ここも打てる台は見つけられなかった。「回るかも?」のアテ推量では到底戦えない。明確な根拠が欲しい。こうなればK店も見ておこう。時間だけは過ぎていくが、日頃怠けているツケが回っている感じ。

K店も残念ながらシメシメ体制。どうにもならぬ様相を呈している。ああ、今更ながら困ったもんだ。最後に回ろうと決めていたのが、R店(等価)。かつて『海桜』で撃沈した店。しかしあの時は当たりが悪いだけで回りそのものは悪くなかった。線路のように平行なヘソだが、寄りがいいおかげだった。

もうすでに昼は過ぎたが、自分にしては珍しくバラマキをしていないので、まだ負債はゼロ。貴重な時間だけは失っているが・・・。R店に着くと全体の客ツキは半分以下といったところ。くだんのコーナーに行って見ると以前打った台には先客が。隣の台を見てみると、へそは相変わらず小さい。しかし、寄りの形状はまあまあ。

とりあえずは試し打ちをしてみようと思う。1万円札をサンドに入れて、本日初めての遊技となった。1000円2000円では21、22 個となった。打てるかどうか微妙なり。スペックが辛い『桜ライト』だからそう思う。

3000円目で25個、4000円目で23個となったが、5000円目では18個、6000円目で19個と低調。やはりたいしたことはなさそうだ。一旦コーヒー休憩をして席に戻ると隣のお客さんがいなくなっていた。釘を見ると以前打った時と差異を感じない。というわけで、上皿に残った玉とともに移動を敢行することに。

こちらは、1000円ベースで23〜24個をキープできそう。やはり最初に打った台よりもステージが良いのだ。以前打った時よりも回らないが、今となってはもう1回転あれば終日打てる。あとは展開というか、今後の回り具合しだいか。

合計1万円で魚群はおろか泡すらもまともに出ず時間が過ぎた。とりあえずもう1枚をサンドに投入してしばらくしたところで本日初の魚群が通過。打ち出しを止めて成り行きを見守ると、1コマ前でのハズレとなった。うーむ。しばらく回しにかかると、盤面に違和感を感じた。ハイビスカスがくるっと動いたような気がするんだけど・・・。

気のせいかなあと思ってたら、そうではなかったらしい。ノーマルリーチのダブル目が再始動してカメ図柄で止まった。1万8500円の投資。この当たりでST連チャンが欲しいところだが、黒潮リーチが1回かかっただけでSTタイムは疾風のように去っていった。そしてこの玉もあっという間に飲まれ、再投資の旅。

投資が2万円を超えたところで、下ムラと言うべきか、実力と言うべきか「回り」が見る見るダウンしてきた。もはや1000円20個を切っている。出玉関係が決して良くないのでこれでは厳しい。

26500円まで打ったところで諦める。この際、この店の状況をつかんでおく方がいいだろう。3500円の試し打ちという名のバラマキをして、わずかな収穫をもって退店することに。福澤さん3人が昇天した結果。

■無理しても・・・

思い切って足を伸ばして他の店へとも思ったが、最近手に入れた自分にとっては「おもちゃ」ともいうべきiPhoneのことでお店に行く用事があることを思い出した。この「おもちゃ」はそれはそれは凄いもので、予想以上の機能にびっくりしているところ。まあ、そんなことはいいとしても、盆前から続く不調がまだ続いているということだな。

こんな時に無理して打ってもいいことはない。ていうか、無理してさえも打てる台もないというのが正しいところ。また明日から頑張る!

外に出てまだ明るくまぶしい空を見上げる。目を細めて、星になったMに「今日もダメだったよ」と言ってみた。「まあよ、そういう時もあるぜ。しかしほんとお前はバカだなあ」と言われた気がした。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る