> > CRA大海物語スペシャルwithアグネス・ラム 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA大海物語スペシャルwithアグネス・ラム  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 異常な暑さはまだ続いている。エアコンはなるべく使わない主義だが、今年ばかりは寝る時とデスクワーク中だけはエアコンをつけている。汗まみれの睡眠不足では体調を崩しそうだから致し方ない。良くなってきたように見えたアレルギーも最近はあまり良くない。いつまでたっても悩みは尽きないものだ。

自分のちからでなんとかできる範囲のものは努力したり意志のちからでなんとかなるが、生まれもっての「体質」のようなどうにもできないことは困ったものだ。冬月は生まれもっての乾燥敏感肌〜アレルギー体質なので、すぐに赤みや湿疹が出やすい。今までこれでどんなに辛い思いをしてきたことか。数年前は、筆舌に尽くしがたい苦しみを味わったこともあった。

もっとも誰しも人間というものは多かれ少なかれ「悩み」や「不安」を抱えて生きているもの。反面、「いいこと」や「喜び」もある。それが生きているということなのだろう。だから、悩みがあるのは生きている証しだとして受け止めるのだ。それでいいのだ。ただ「貧すれば窮する」ということわざがあるように、最低限の生活は維持していかないといけない。

切迫して困窮しているわけではないが、いつ何時どうなるか分からないフリーランスの世界に生きていると、そういった不安は尽きない。打てる台がゴロゴロあって景気よく玉を出せていた時代ならともかく、今はあまりにも状況が厳しい。まあ、何度も書いていることだが、これもまた自分で選んだ人生の道なのだから文句は言うまい。安定を選ぶなら前職を続けていけば何の問題もなかったのだから・・・。

さて、1カ月近く続いているスランプからはいつ脱出できるのか。もがく日々が続いているが、(期待値が)「安い」とはいえ、かろうじて打てる台で負けているというのが救い。打てないことが一番まずい。勝ち負け以前の問題ということになるから。今日はどうなんだろうか。ああ、そうだG店(30玉 無制限)は今日、貯玉を無制限で使える日にあたっている。

特別なイベントということでアケられる台も少しある。とはいうものの、打てる台は限られている。たまにはミドルやマックスでも打ってみようかと思うが、結局は『甘・海』になりそうだ。一日中、もみにもまれて玉がなくなって終わりの「うんざりパターン」がやってくるのかと思うと気が重いが、これもまた仕方なし。とりあえず座っていることが優先される。

時間までに着いて、先客の後塵を拝して入店する。ざっくりと見て行くとまずまずアケの台がある。とりわけ、シマで2番目にステージがいい『アグネス』がアケられていたので、とりあえず喜んで押さえておいた。スルーは厳しいものの、これならば23個/1000円はあるだろう。(うまくするともう1回転くらいあるかも) 今日日、このくらいでも喜んで座らなければならないのだ。

マックスの『パトラッシュRED』と『ジョーMAX』に2台ずつアケがあるが、どちらもスルーが厳しい。ミドルでは『沖縄・海』と『爽快・美空』に1台ずつアケがある。こちらはヘソサイズはまあまあ。チャンスがあったら打つかも・・・。しかし、とりあえずは、ラムちゃんで遊ぶことにしよう。甘デジの中でも比較的出玉感が高い機種だ。時短でいかに減らさないように打つかがポイント。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る