コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA大海物語スペシャルwithアグネス・ラム  
 

実戦データ
店舗名 関東G店
換金率 30玉=約3.3円
遊技ルール 無制限・共有・台移動自由
機種名 CRA大海物語スペシャルwithアグネス・ラム
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
貯玉755ノーマル 4連チャン
   
717魚群マリン
    
779魚群マリン 2連チャン
 
664ノーマル 3連チャン
    
2757魚群黒潮 3連チャン
1701魚群珊瑚 7連チャン
3333魚群マリン
   
2013ノーマル 3連チャン
2116マリン
  
707マリン 2連チャン
664マリン 8連チャン
1016魚群黒潮 6連チャン
3294泡 マリン 3連チャン
1451ノーマル 4連チャン
553魚群マリン 4連チャン
685魚群珊瑚 5連チャン
727ノーマル 2連チャン
714魚群マリン 6連チャン
1468魚群黒潮 2連チャン
637ノーマル 2連
128終了
総投資額 貯玉
総回転数 3170回
大当たり回数 68回
確変回数 68回
総出玉数 15820個
換金額 52730円
収支 52730円

■はまりを乗り越えて

貯玉を1000個ばかり引き出していつものように強めのストロークで打ち出してみると、全然回らない。500円くらいの玉で5回転とはこれいかに。ストロークを調整していくと、玉が中央に寄りだして回りがようやく上がったきた。この台は機嫌をとるのが難しく、非常に回りムラが出やすい。少しでも気を許すととても座っていられないくらい回らない状態が頻繁に訪れる。

あちこちあちこち、ストロークを動かして、ステージ乗りなどに合わせて打ち出しをコントロール(合わせ打ち)をしないとダメなのだ。とくに時短中〜電チューサポート時もそうで、スルー通過も一定の場所ではダメ。時短中であっても打ち出しを止めたり、ストロークを変えるなどの「工夫」が必要となる。

降ろした玉を半分以上使ったところで、ノーマルリーチがかかったと思ったらすぐに「キュイン」と来た。保留はゼロだったので、ことさら「ありがたし」のハイビスカス告知。この当たりはST連チャンはなかったが、時短中29回転でもう一度「キュイン」と来た。そして2回転、3回転とST連チャンが来て4連チャンとなった。出だしはいいがスルーがやはり苦しい。増やせる時もあるが、小デジハズレが続いてストロークで気を抜くとすぐに玉を減らしてしまう。

不安を抱えつつも当然遊技続行。そして確率以内での初当たりが珍しくポンポンと続き、玉箱を足下に降ろすことに成功した。出玉は3500個くらいだろうか。このまま順調にいけばいいのだが、初当たり確率が甘く、その分当たり回数を取れる甘デジは、当然「はまり」に遭遇する機会も多い。1/350くらいのミドルだと一日6〜7回くらいの初当たり「しか」取れないことが多いが、甘デジはその何倍も取れるのだからさもありなん。

ほら見たことか、確率の外に出たと思ったら、200を超えても250を超えても当たらない。最近は告知演出が出やすい「トレジャーモード」にしているのだが、クラゲはおろか泡すらもまともに出ない状態が続いている。と書くと、オカルトな立場からはダメということになるが、事実は逆。回転率が高く保留が常に埋まっている状態だとリーチ確率が下がって、いきおいそういうことになりやすい。かつ、無駄なハズレスーパーリーチが減り、デジタル消化が良くなるいうことでもある。

「リーチがかかんなくなっちゃった」という不満というかつぶやきを今まで数え切れないくらいお隣さんなどから聞いてきたが、「それは良かったですね」といつも言いたかった(とはいうものの一度もそう言ったことはなく、眉をしかめて共感するようにうなずくだけなのだが)。 さてしかし、275回転のところでまさに275回転ぶりに魚群が出た(ところで、おばちゃんたちはなんで魚群のことを揃いも揃ってサカナというのだろう・・・サカナは画面にいつも一杯いるのにさ(笑))。

ということで、持ち玉が心細いところで当たってこれが3連チャンしてくれた。そして次も確率は超えたが、本日初の「♪忙しい夏休み(5連チャンで流れる)」が聞けての7連チャン。ここにて最高値復活となった。さて、問題はここからである。いつもいつもここいらから雲行きが怪しくなるという相場が訪れる。

そうならないことを願うが、相場はやはり相場だった(←オカルトです)。確率の3倍ラインを超えても当たらず、玉はまだあるから打ち込むだけだが、333回転目に「サカナ」からカメ(つまりは333)が揃っての大当たりとなった。珍しいこともあるもんだ。これが痛恨の単発。そして初当たり2倍オーバーを連続で喰らって、いよいよ出玉は壊滅寸前となった。やはり相場は相場・・・(笑)。

そしてここらで回りが落ちてきて試合放棄というのがいつものパターンだが、今日のところは貯玉も使えるし回りも23〜24個をキープしているのだから当たりに関係なく夜まで打つということに変わりはない。そんな思いを台は知ってか知らずか、この後の当たりはかつてないくらいのものに変化した。

■小さくガッツポーズ

早い初当たりが何回か訪れたと思ったら、15Rが2回も出て、7連、6連、3連、4連、そして本日最高の9連もあって出玉は伸びていく。夜にはついに5回目の「♪忙しい夏休み」となって出玉は16000個を超えてくれた。総大当たり68回で夜21時30分。あと1時間あるが、閉店ギリギリまで打ってお店の人に嫌な顔をされるのもなんだから、手元の玉箱の玉が無くなったところでヤメとする。

本日の投資は貯玉1000個のみ。久々に訪れた内容、出玉ともに満足のいくパチとなった。「悪いことがあれば、いいこともある」 人間万事塞翁が馬なのである。外に出ると、まだまだ蒸し暑い。明日どういう日が来るのかは分からないが、今日いちにち精一杯生きられたことに感謝しつつ、車に乗り込んだ。そしてスタートキーを回した手で小さくガッツポーズをしてみた。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る