> > びっくりぱちんこ 爽快 水戸黄門2 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

びっくりぱちんこ 爽快 水戸黄門2  
text by 冬月カースケ
 
実戦イメージ画像 2005年に発売され大人気だった『CR水戸黄門』。当時通っていたホールK店に設置されていたこともあって、かなり打ち込んだ機種だ。当時は40玉交換でお店にもそれなりの体力があった時期で、フルの出玉で1000円25個くらいの回りがあった。もともとスペックが甘くボーダーラインがかなり低い機種だったので、釘が開く日は必ずといっていいほどに打っていたことを思い出す。

2010年その人気機種の第2弾『びっくりぱちんこ 爽快 水戸黄門2』がついに導入となった。お笑い好きの冬月としては、よしもと芸人と京楽のコラボも気になるところ。先日、ライブスタンド2010で行われた機種発表会では残念ながら試打することが出来ず、かつ現場でもここのところはずっと『タコ』漬けだったこともあり、ほとんど打つ機会がなかった。

地元のホールでもドル箱山積みの光景をよく見かけていたので本格的に打つ機会を狙っていたのだが、京楽産業.東京ショールームで打つことができるというので、いそいそと出かけてきた。9月に入ったというのに真夏のような暑さの中、同社のショールームに向かった。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る