> > CRヱヴァンゲリヲン〜始まりの福音〜 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRヱヴァンゲリヲン〜始まりの福音〜  
text by タッキー
 
筐体画像 今日の狙いは『CRヱヴァンゲリヲン〜始まりの福音〜』。大きく開けることもないが、このコーナーに限っては頻繁に釘を叩くとあって、朝の釘読みも楽しみのひとつ。昔はパチを打つこと自体が楽しくて、朝の目覚めも良かったっけ。もう何年もそんな思いをしたことはないが、本来はパチ大好き人間なのである(笑)。

今日もその『エヴァ』に何台か開けがあった。見た目はあまり綺麗な形ではないが、ヘソの左側の釘がぐいっと引っ張ってあった。前にも一度打ったことのある台だが、あの時とはヘソの形が違うのでどれくらい回るかは不明。早速座ってみた。

打ち始めは30回を上回る勢いだったが徐々に落ちてきて、それでも10000円を使った時点で270回を超えた。と思ったら、その269回転目、回想発展予告が4回続いた後にシングルリーチで「零号機vs第4使徒」となって、これがまさかの大当たり。あ〜、びっくりした。当たった絵柄は赤い「9」。確変の始まり。

まずは111回転目、ステップ2から「2号機vs第7使徒」の単発絵柄のシングルリーチ。いかにも確変終了の合図のような当たり方だが、これがラッキーにも確変へと昇格。この辺が『エヴァ』のいいところ。とはいえ、逆のパターンもあるのでそうなった場合は結構悔しい。

次は上段に「4」がテンパイして、大当たり確定の形。さすがにこれは駄目だろう。昇格アクションもなく3連チャンで終わった。

その時短、赤いシャッターから「金枠」ステップ3で「初号機vs第9使徒」となるも、痛いシングルのテンパイ。時短中はこの程度の演出は頻繁に出るので、期待もしていなかったが、これがまさかの突発当たりとなって確変を引き戻してしまった。わずか16回転目のこと。

ここから再び突発で「3」が揃って6連チャン確定。次も弱い予告ながら「2」が「3」へと変わっての確変大当たり。結局これが9連チャンまで伸びた。早くも出玉は16000個を超え、回りを考えると楽勝のパターンか。こうなっちゃうと、パチンコって実に簡単だなぁと象徴するような展開だ。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る