コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRヱヴァンゲリヲン〜始まりの福音〜  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CRヱヴァンゲリヲン〜始まりの福音〜
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
6500円15710→確変赤セリフ・銀ネルフプレート(左右)・レイ背景・ダブルフェイス初号機vs第9使徒(援護パターン)
44突確
802ステップ2初号機vs第9使徒
2000円70+2692プッシュボタン→タイトル予告・カットイン零号機、2号機、初号機vs第8使徒
18突確シャッター予告
182→確変ステップ1シンクロ
592→確変ステップ4仮設5号機vs第3使徒
2突確
3突確
15赤6次回サービス、サービス!直当り
754金枠ステップ2仮設5号機vs第3使徒
1500円70+682終了
総投資額 10000円
総回転数 1562回
大当たり回数 11回
確変回数 2回
総出玉数 0個
換金額 0
収支 -10000円

あっさりと確変を引いてきたが

先月はお店もオレも少々頑張り過ぎたようだ。9月に入った途端、釘が開かなくなってしまった。先週1週間で打てたのはわずかに2日。確か月曜日は一発も打たずにお帰り。翌日は、どうせ開けっこないと思って朝から海水浴に出掛けた。水曜日はちょこっと打って、午後にはお帰り。木曜日が今回の『CRヱヴァンゲリヲン〜始まりの福音〜』。金曜日は、近頃錆付いてきた感のある腕をたまには磨かなきゃと思って、やりくりできそうな機種を打ちにいったものの、ほんの少し感覚を取り戻したに過ぎなかった。それでまた土日はお休みというどうしようもない一週間を過ごしてしまったのだ。

今回の『エヴァ』も果たして今日開いたのかどうかも定かではなかったが、少しは回せそうかなと思って座ってみた。1000円25回もあればお慰みだ。まずは初めの1000円で27回。次が33回と上々の滑り出し。もちろん落っこちる時が必ずやってくる。

3000円目で早くもやってきた。23回。次があっと驚く17回で、4000円でぴったり100回。そしてまた少し上がっての繰り返しで、6500円目にプッシュボタンから赤いセリフが出た。なんて言ったかは忘れてしまったが(笑)。いや、一々覚えてないというのが正直なところ。

左右の図柄が銀の「ネルフプレート」に変わって「レイ背景」も出た。掛かったリーチも「初号機vs第9使徒」の援護パターンだ。ダブルのテンパイだし、貰ったか? 青い絵柄の方だったが、無事に大当たり。157回転目のこと。これが8ラウンドながら確変へと昇格した。この当たりは突確を挟んで2連チャンで終わってしまった。赤いのなしの2連は堪える。

なんの見所もないまま、この出た玉はあっという間に飲まれてしまった。回りもいま一つだし、止めちゃおうかなぁとちらっと思いはしたけれど、そんな潔さはオレにはない(笑)。ずるずるとならないことを願いつつ金を入れてみた。

それでも近頃はあまり深追いしないことにしている。40玉交換というのもあるし、このパチプロ実戦やお店でも十分頑張るところを見せた自負というものがある。無理に頑張ってもお財布が軽くなるだけだってことがよくわかったし(笑)。まあそれでも回りと時間を考えながら少しは踏ん張らないとな。

ようやく出た赤い絵柄

再び現金投資に入った2000円目、プッシュボタンから「初号機、2号機、零号機vs第8使徒」のタイトルが出現しストーリーリーチへ発展。後半、カットインも絡んで見事大当たり。ふ〜、助かった。しかし困ったことに、こんなに格好良い当たり方をして単発とは。再抽選も虚しく「2」が揃った。

時短突入となったわずか18回転目、デジタル画面上下にあるシャッターがユラユラと揺れた。前にも一度当たったことがあるのでそんなには驚かなかったが、これは覚醒または暴走モード突入の合図だ。確変を引いてきたということ。これまた助かったぞ。

そろそろこの辺りで赤い絵柄が欲しいところ。18回転目、ステップ1から「シンクロ」リーチへ発展。「シンジ」だったのでどうせ当たりっこないと思っていたら、簡単に当たってしまった。これが本日3連続の「2」。しかしセグを見れば分かりやすい確変の形。とはいえ、ずっと青い絵柄ばっかりじゃあんまり嬉しくもないぞ。ホッとはしたけれど。

次はステップ4から「仮設5号機vs第3使徒」となって当たってしまった、「2」が。これで4連続ということになる。それでも今回もまた確変へと昇格した。一応は4連チャン確定なんだけど、随分と損した気分。

損した気分はまだまだ続いて、ここから2回転目に突確。さらに3回転目にまた突確となった。表示上は6連チャンということになる。そして15回転目、とうとうきた。「次回サービス、サービス!」のプレミア予告からリーチ演出なしで「赤6」が直当たりした。今日初めて確変絵柄が当たった瞬間だ。

いよいよこれからってところ。75回転目、金枠のステップアップ予告発生。どこまで行くかと見守っていると2段階止まり。さらにテンパイした絵柄もシングルの「4」。「仮設5号機vs第3使徒」からその「4」が揃ってしまった。セグに目をやれば紛れもない単発の形。8連チャンという表示が恥ずかしい(笑)。赤い絵柄が1回しか当たらないなんて初めてのこと。

それでも多少の嵌りは凌げる玉を持ったので、まずまず安心といったところ。万が一飲まれることがあったなら、その時点で終りということでいいだろう。どうせ、この程度の釘ならば明日だって打てるのだから。

おっとここで、デジタル回転中にコントロールレバーがぶるぶるっと震えた。自分の中では3回に1回は当たりに結びついている激アツ予告。そして「キール予告」がチャンスアップとなって「まさか・・・!?」のセリフが出た。さらに「ロンギヌスの槍」が出て、掛かったリーチは「初号機vs第9使徒」。しかも援護パターン。ボタンカットインも「金」。しかしこれは、それこそ「まさか!?」と口に出そうになるほど残念すぎる外れとなってしまった。

この後は、700回オーバーのところで持ち玉が費えてしまった。最後の上皿で勢いよく回ったので、なんとなく惰性で1500円を追加してみたが、わずか20回転の回りにぶん投げる決心がついた。結局10000円の負け。

どうせ明日もこの程度の台ならば1台や2台はあるはずだろうと見くびったのが甘かった。翌日は全台が手を出せないくらい締められてしまうとは。こうなることが分かっていれば、もうちょっとやっても良かったかなぁとちょっぴり後悔した一日だった・・・。

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る