> > CRAスーパー海物語IN沖縄2 SAHS 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAスーパー海物語IN沖縄2 SAHS  
text by タッキー
 
筐体画像 ここのところ、終日打てることが少なくて、何軒か見て回り大概は夕方前に家に帰るといったパターン。たまに早く帰るのはいいが、そう何日も続くとかみさんだって心配するし(儲かってないということを)、オレだって帰りづらいのである。そんな時は本屋へ行ったりしながらある程度の時間を潰して帰宅するのだが、この日は久しぶりにスポーツ店に行ってみたくなった。

お目当てというか、バットを1本買いたくて見に行ったつもりが気づいたらグラブを一つ衝動買いしてしまった。実はここ10年ぐらい、毎年のようにグラブを買っているのである。もちろん、試合で使うことを前提で買うのだが、今では趣味みたいなものだ。一つ5万円以上もするオーダー品を買うというのが唯一贅沢な趣味といってもいいだろう。うちにはもう数え切れないほどのグラブがある(笑)。 子供の頃高くて買えなかった反動でもある。

オーダー品なので形からサイズ、皮の柔らかさ、色までもが自由自在だ。刺繍で名前も入れることができるのである。しかし一番肝心なのは手にはめた時にしっくりくるかどうかということ。プロ野球選手ではないが、この辺りの感覚はかなり敏感なのである。今まで数え切れないほどグラブを買ってきたが、ホントに使い易くてしっくりきたグラブはたった一つしかない。

素人のオレでさえこだわりを持っているのだから、プロの選手となるとそのこだわりは大変なもの。海の向こうで活躍するあのイチロー選手は、名人と呼ばれるグラブ職人が作ったグラブでさえ気に入らないと、わざわざ現地までその職人さんが足を運んで何十個も持って行ったにもかかわらず一つも受け取ってくれないそうだ。厳しい世界である。

そんなグラブを今回オーダーではなく、店に置いてあった物を買ってしまったのだ。理由は明白、グラブをはめた瞬間自分の為に作ってくれたのかと思うくらいしっくりきてしまったからである。値段はオーダー品から比べると1/3以下だが、聞けば全国に5個しかないらしい。嘘みたいなホントの話。

近頃モチベーションみたいなものが低下気味だったが、これのお陰で朝の目覚めが良くなった。昔パチンコが楽しかった時代は、毎日が充実していて朝の目覚めも良かったことをふと思い出した。もっともこのグラブのお陰で、早く家に帰りたくもなってしまったが(笑)。 





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る