> > CRAデジハネ蒼天の拳STV 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAデジハネ蒼天の拳STV  
text by タッキー
 
筐体画像 この原稿を書いているのは日曜日の真夜中。日が長い時期ならば、そろそろ明るくなってくる時間帯だ。今日は朝からハードな一日であったことと、昼間飲んだビールと夕食のビールが効いてしまい日付が替わるまでなかなか起きられなかったのが原因。

そうそう、この間衝動買いしてしまった新しいグラブを今日始めて練習で使ったが、これが見立て通りのなかなかの使い心地。直ぐには試合では使えないが、来シーズンあたりから使ってみようと思う。それまで、さらに手に馴染むように暇さえあれば左手にグラブをはめ、自分の手の一部のような感覚にするのだ。歳と共に全力でプレーできる年数も少なくなってきているが、早くも来期が楽しみでならない。

それとは裏腹に、9月に入ってからのパチはあんまり楽しくないのである。8月の快進撃はどこへやら。ここへきて釘があまり開かなくなってしまった。とはいえ9月も中盤に入ってきたので守りにまわるのもここまで。そろそろ弱い開けでも積極的に打っていかないといけない時期だ。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る