コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAデジハネ蒼天の拳STV  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CRAデジハネ蒼天の拳STV
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
花の慶次〜斬
1000円
CR哲也
4500円
蒼天の拳
1000円22一→15R黄色保留・文句・キリン柄タイトルヤサカ秘孔
32七→15Rエリカミッション
64+63突確無法の集団(赤字)田学芳
1赤背景敵殲滅
1赤扉扉を開く
2突確
18突確
2赤背景敵殲滅
64+63黄色保留・文句・キリン柄カットイン黄西飛
27ノーマルロング
24+6六→15Rキリン柄カットインヤサカvs拳志郎
62七→15R飛燕
64+88文句拳志郎ストーリー
24+88キリン柄手紙・キリン柄カットイン玉玲ストーリー
1赤背景・赤扉扉を開く
4赤タイトル・赤炎リーチをかける
64+25ノーマルロング
24+185赤枠ステップ2・文句拳志郎ストーリー
4赤背景リーチをかける
51キリン柄カットイン玉玲ミッション
64+38蒼天ロゴ・臭い予告ノーマルロング
3キリン柄背景・赤扉扉を開く
64+77羅龍盤チャンス拳志郎秘孔(連打)
24+49赤保留・疑似連3拳志郎秘孔(一撃)
24+78赤扉・蒼天ロゴ・疑似連4・激アツ文句・キリン柄タイトルヤサカvs拳志郎
24+127拳志郎ストーリー
26ノーマルロング
64+83赤保留・キリン柄タイトル・キリン柄ケース・キリン柄カットイン黄西飛
4赤背景リーチをかける
64+177灼熱文句ヤサカ秘孔
20ステップ2・キリン柄カットインお祈りミッション
18玉玲ミッション
2キリン柄タイトル・赤炎リーチをかける
64+1突確ノーマルロング
20ステップ2・キリン柄カットイン玉玲ミッション
12ステップ2・キリン柄カットイン玉玲ミッション
32カットイン飛燕
64+79蒼天ロゴ・疑似連2・金文字タイトル拳志郎ストーリー
4青背景リーチをかける
20七→15R赤タイトル七星チャンス
64+229二→15Rキリン柄手紙・羅龍盤チャンスヤサカ秘孔
64+38疑似連2ノーマルロング
11七→15Rカットイン玉玲
64+16羅龍盤チャンス拳志郎秘孔(一撃)
24+92終了
総投資額 6500円
総回転数 3001回
大当たり回数 44回
確変回数 ***
総出玉数 12663個
換金額 31500円
収支 25000円

これもまた巡り合わせというやつか

ざっと店内を見て回ると相変わらず『CRヱヴァンゲリヲン〜始まりの福音〜』は等価の釘。今日こそは開くと思ったんだけどなぁ。次に向かったのが『CR花の慶次〜斬N2-V』の島。ヘソは大きいながらワープが相変わらず改善されておらず、きっとこんなヘソでも回らないのは重々承知だが、それでも今日はいつもより開いていたので座ってみた。もう1台気になる台といえば『CRAデジハネ蒼天の拳STV』だ。ヘソは大きいが下げ釘なのが気になるところ。優先順位からいって『花の慶次〜斬』が当然先だろう。

早速打ち始めてみれば唖然とするほど回らない。1000円入れたところで恥ずかしいほどの回りだったのでぶん投げる。何回転したかは秘密(笑)。もうこの店では金輪際打つことはないだろう。きっと釘を見るのも今日が最後だと思う(多分)。

そして第2候補の『蒼天の拳』の島へ行ってみればもちろん1人も座ってない状況。そしていざ座ろうとすると、なんと上皿にハンカチが置いてあるではないか。ん〜、困ったな。今日あぶれてしまうのは痛すぎる。どんな人が打つのか、ひとまず待機か。

同じ島で『CR哲也〜雀聖と呼ばれた男〜天運Ver.BH』を打っているまこと君の隣で暇つぶしでもするか。座って釘を見れば、この台も幾らか開けになっているじゃないの。ちょっとハードルの高い台なので釘を見ることはほとんどない。なんとなく打ち始めると、意外や意外、2000円で65回はたまたまか? 『蒼天の拳』のハンカチの持ち主は若い男の子だったので、そう簡単には止めないだろう。今日はこっちでなんとかするか。

その『CR哲也』は4500円を使ったところであっさり食い付いた。これが4連チャンとなって2000個の玉が出た。それはいいが、この連チャンの最中に『蒼天の拳』の男の子が速攻食い付いたかと思ったら、ものの30分もしない間に止めていってしまった。なんとも間が悪い瞬間。

さて、どうしたものか。ひとしきり考えたが、こっちだって回りもありそうだしせっかく玉が出たのにわざわざ交換することもあるまい。しばらく様子を見ながら『哲也』に集中してみたが、玉が出た途端回らなくなってしまった。

玉増えも見込めないし、玉の飛びも悪そうだし、といろいろ理由付けして400個程度打ち込んだところでぶん投げてしまった。これが吉と出るか凶と出るか。今の時点で使ったお金は5500円。流した玉が4000円分の玉なので1500円の負けということになる。

ようやく腰を据えて打ち込める状況となったわけだ。とはいえ、この『蒼天の拳』の台はこれまであまり開けられたことがなく、打つのは初めてのこと。開けるのはいつも奥の角台と相場が決まっているのであった。

早速回してみると中々の回りっぷり。そしてここで早くも黄色い保留ランプが点灯。さらに「北斗の文句は・・・」と出た。掛かったリーチは「ヤサカ秘孔」。しかもタイトルはキリン柄。たったの1000円で大当たり。僅か22回転目。その上、これが15Rの大当たりとは。STでは何も起こらなかったが、時短32回転目に「エリカミッション」からの大当たり。絵柄はなんと15R確定の「七」。今日こそは楽な展開か? 今回はこの2連チャンだが、玉も増やせたし十分な玉を持ったといってもいいだろう。

今日は最後まで打てたぞ

次に当たったのは127回転目、突確からの3連チャン。その次もまた同じ127回転目に大当たり。連チャンはなかったが時短終了後の保留でリーチが掛かって、お約束のノーマルロングで大当たり。

30回転目、突然掛かったヤサカリーチも後半のボタンカットインがキリン柄となってあっけなく大当たり。しかも15R獲得。さらに時短終盤62回転目に飛燕が現れて「七」が揃った。2連チャンながら一気に出玉増量となった。この時点で7000個あまりの玉を持った。今日は楽勝か?

しかしこの後数時間出たり入ったりの状況。5時間ほど掛けて2000個の玉が増えただけ。救いは十分な回りとベロの拾いがすこぶる良いってこと。演出もまた楽しい。おっとここで黄色保留から赤い扉が閉まって疑似連が3回続いた。掛かったリーチは今日初めて目にする宗武。しかしこれが発展もせずあっけなく外れてしまうとは。てっきりいいところまで行くと思ったのになぁ。

その70回転後、今度は「蒼天ロゴ」がガクガクと動いての疑似連発生。これは結構熱いぞ。そう思ったのも束の間、疑似連は2回で終わって掛かったリーチもノーマルロングリーチ。このまま当たるパターンもあるにはあるが、残念外れ。と思ったらこれが「拳志郎ストーリー」リーチへと発展した。

よく見ればタイトルの文字の色は金色。大当たり確定の瞬間。4RながらST最後の4回転目に青背景ながら「二」のリーチが掛かって大当たり。この時短20回転目、七星チャンスとなりタイトルの色は赤色。今日はキリン柄のタイトルで一度外しているが、時短中ならばかなり激アツのはず。これが見事大当たり。しかも揃った絵柄は「七」。3連チャンで出玉は11000個。

既に時間は夜の8時半。この期に及んで本日一番の嵌りがやってきた。といっても高だか300回転を超えるかどうかといったところ。お〜、ついにきた293回転目、手紙予告の封筒の色がキリン柄。昼間も一度出て当たったが、その時もボタンを押し損ねてしまった。今回もまたやってしまった。手紙に何て書いてあったのだろう。MAXタイプでは一度もお目にかかったことがないだけにちょっぴり悔やまれる。

これが羅龍盤チャンスとなったのはいいが、期待度の低い黄色を選択。掛かったリーチはヤサカ秘孔リーチ。このまま当たってしまうのかそれとも更なる発展があるってことか? 突然「ニイイチンスラ」の文字が出て大当たりとは恐れ入った。これが15Rを射止めた。連チャンはなくともこの一撃と時短中の玉増えがあるので十分だ。

最後は早いのがきた。102回転目、ノーマルロングからの当たり。STは当たらなかったものの時短わずか11回転目、カットイン予告が最後まで発展しヤサカで大当たり。と思ったら玉玲が出てきての大当たり。「七」が揃ったぞ。2連チャンながら嬉しい一発だ。上皿に残った玉を打てば丁度いい時間だろうと回したお陰で単発を1回追加した。せっかくなので、箱に入りきらない玉を打ち込んで終りとした。

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る