> > びっくりぱちんこ 爽快 美空ひばり すいーとばーじょん 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

びっくりぱちんこ 爽快 美空ひばり すいーとばーじょん  
text by タッキー
 
筐体画像 パチプロというと、とかく駄目人間のレッテルを貼られがちだが、自分はそうは思わない。ただ一つ言えることは、誰にも束縛されていないが故に簡単にドロップアウトし易い状況にあるということ。もちろんオレも例外ではなく、この間も打つ台がなく日中あまりにも暇だったもんで、まこと君とキャッチボールなんかやっちゃったりして駄目人間ぶりを発揮してしまった。もちろんこんな時のために常にグラブを車に積んであるのはいうまでもない(笑)。でもバットは職質された時にやっかいなので最近は積んでいない。

とはいえ、常に自由とは隣り合わせの暮らしでいつでもそれを手にすることが可能なために、意外にも踏ん張れたりするのもまた事実だ。ま、ホントの自由とは束縛された生活の中でほんの束の間解放された瞬間をいうのだと思う。自分の場合、家族や、このコラムを書くことで、自由への扉を抑制しているようなもの。

一人の何もない頃は、ホントどうしようもなかった。朝はだいたい9時前後に起きてパチ屋に直行。打つ時間は精々夕方まで。ほど良く儲けて、あとは遊ぶだけ。遊んでくれる人がいない時は昼寝がそのまま朝までといった体たらくを絵に書いたような暮らしぶりだった。まさに自由を持て余していたような生活。今ではそんな昔が嘘のような暮らしだが、今週は前回のコラムが祭日でお休みだったので束の間の自由を楽しませてもらった次第だ。

さて、今日も堕落しない為にも薄い開けを頼りにパチ屋へ向かうのであった・・・。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る