> > びっくりぱちんこ 戦国無双 MAX EDITION 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

びっくりぱちんこ 戦国無双 MAX EDITION  
text by 冬月カースケ
 
実戦イメージ画像 今年は大河ドラマが幕末だったためか、一時の戦国ブームは沈静化の模様。しかし、ネットなどで見る限り、その人気は根強いものがある。歴史を少しでもかじったことがあれば、登場するキャラの多彩で個性的な魅力に惹かれる気持ちはよく分かるだろう。好きな歴史上の人物に織田信長の名前は常にトップランクだし、サラリーマンに理想の上司を問えば、徳川家康は定番だ。他にも、武田信玄、上杉謙信、毛利元就、伊達政宗、真田幸村と枚挙にいとまかない。

それゆえ、戦国時代をテーマにしたゲームは根強い人気を誇っている。その中でもメガヒットとなっているのが「戦国無双」シリーズである。戦国の武将たちが勇猛かかんに活躍する独創的なゲーム性が、世代を超えて支持を得ている。その人気ゲームが、今や日本を代表するパチンコメーカーとなった京楽産業.からパチンコ機種、それもMAXタイプとして登場した。すでにホールで遊技された方も少なくないはずだが、今回の実戦コラムは『びっくりぱちんこ 戦国無双 MAX EDITION(以下、『戦国無双』)』といざ勝負である。

現場では交換率が高い地域が活動主体なので、MAXタイプは釘調整が厳しくなかなか手を出せないことが多いのだが、ショールームとなれば話は別。思う存分にそのゲーム性を確かめつつ遊技ができる。いつもショールーム実戦に限ってはナイスな引きに恵まれることが大半なのだが、本日はいかがなものだろうか。

ショールームに着いてまじまじと実機を見れば、これといってプラスもなければマイナス調整もない。非常に甘いアタッカー周りがそのままなので、出玉関係が申し分ないのは間違いないところ。ヘソサイズはホールでよく見かけるくらいの大きさ。これでどのくらい回るのだろうか?しかし、現場と違って回転率に神経質にならなくてよいのは当たり前。問題は魅力を伝えられるような展開に持ち込めるかどうかということになる。まあ、しかしこれも神のみぞ知ることだから、せいぜい頑張って回すのみ。初当たり確率が約1/400のMAXタイプだけに、いつものヒキを発揮しては大変なことになる。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る