> > CRAスーパー海物語IN沖縄2SAKS 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAスーパー海物語IN沖縄2SAKS  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 定例化した仲間たちとの年末のLIVEに向けて、準備を始めている。つい昨日のことだが、楽曲リサーチなどをしている時、仲間から連絡があった。やりとりをしているうちにステキなものに行き当たった。アメリカンロックバンドの雄「ジャーニー」に関して。何でもスーパーボーカリストのスティーヴ・ペリー(冬月も大好き)が脱退したあと、3年くらい前に新メンバーになったボーカリストのこと。

ギターのニール・ショーンが、偶然YouTubeでジャーニーのコピーをしていたフィリピンの若者アーネル・ピネダ (Arnel Pineda)を見つけて、すぐに呼び寄せてメンバーに迎えたそうだ。シンデレラストーリーというかアメリカンドリームというか、地球上のどこにいても、才能は見出される! 実際にライブ映像を見てみたが、その力量とテイストは素晴らしいの一言につきる。まさに、アジアのスティーブ・ペリーかそれ以上だと感じた。

IT社会は弊害も多くいいことばかりじゃないが、こういう奇跡的な出会いを生むという意味では、素晴らしいツールだともいえる。ようは何でも考え方そして使い方だね。それにしても「音楽」というのは本当に素晴らしいもので、「No Music No Life」は自分にとっては本当のことなのである。最近はiPhoneに音楽をダウンロードしたり、音楽アプリをいれて楽しんでいる。いまさら遅いというなかれ。スタートはいつも遅いのだ。今日もそれを携えてホールに向かう。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る