コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAスーパー海物語IN沖縄2SAKS  
 

実戦データ
店舗名 関東G店
換金率 30玉
遊技ルール 無制限・共有・台移動自由
機種名 CRAスーパー海物語IN沖縄2SAKS
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
貯玉47⇒15 美空モード 群 真っ赤な太陽
46
移動1897魚群マリン
11連チャン
2058ノーマル
294→16Rマリン
2連チャン
581魚群珊瑚礁
4連チャン
1327ノーマル
1439魚群マリン
2連チャン
1026→16Rノーマル
5連チャン
559マリン
1697魚群黒潮
4連チャン
603魚群マリン
2連チャン
1391魚群マリン
2連チャン
709ノーマル
1687→16Rサム
8連チャン
2961魚群珊瑚
2連
2194ノーマル
401終了
総投資額 貯玉
総回転数 2443+α回
大当たり回数 51回
確変回数 51回
総出玉数 12674個
換金額 42200円
収支 42200円

■16Rに恵まれた

まず向かうは、弱いながらも釘のアケシメをしてくれるG店(30玉・無制限)。周囲は等価交換だらけで、動かない釘の店が多く、この店だけは少しだけでも毎日動くので、どうしてもそれが「魅力」でつい足を向けてしまうのだ。その代わり、スルーや出玉関係はあまり良いとはいえない。この付近は、拾い専門の若い衆やいろいろな人が生息していて、なにかとちょいとした事がある地域なのだが、ネタ打ち以外は専業のパチンコ打ちがあまりいないので、その中でひっそりと打っている日々。

少ない客っていうか朝イチでは今日は2人だけ。拾い専門の兄ちゃん(というほど若くはないが)と並んで入店する。さてどんな感じになっているかと思いきや、『美空・甘』に1台、『沖縄2・甘』に2台、そして『マックスの海』に2台、『ルパン・ミドル』に1台のアケがあった。美空はまだ打ったことがない台。しかもアケも微妙でたいしたことはないが・・・毎回のように玉が出ずこっぴどくやられている機種でもあるが、どんなものかまずはこの子でいってみよう。ダメならばすぐに移動すれば良いだけだし。

今日は貯玉が使えるので1000個をおろして遊技開始。さすれば回りを確かめるどころか、保留4個目が赤い箱になって、すぐに「美空モード」に突入。ご丁寧に花札の演出も複合して、こりゃアツかろうと思っていたら、群も出て「真っ赤な太陽」で大当たり。しかも、この機種何10回も当てているが、初めてのP―フラ発動で15R大当たりとなった。今日は何かあるのかしらん。そしてこれも実に珍しくSTで連チャン。今のところの美空さんの連チャン率は限りなく1に近い単発だから、1回でもSTで当たると驚く。(笑)

しかし、スルーと電チューが良くない。当たりが終わって打ち始めるとおまけに回りもよろしくない。ステージに玉はいかないし、ステージからの入りも見込めない。移動すべし! 今日も打ち切れないひばりさんなのであった。さかさず玉をもって『沖縄2甘』に移る。こちらは、右打ちをからめていろいろと小技のストロークで回せる台。今日もそこそこは回せそうだ。玉ということを考えれば、十分な感じ。持ってきた玉が尽きそうな頃、ようやく出た本日初の魚群がものになる。ジュゴン当たりなので時短50回転。その49回転目に時短連チャン。そしてまたもや48回転目に時短連チャンでサメ。

玉があまり増やせない・・・というか油断すると減る調整なので、そこは厳しいがここでST連チャンがあるといい展開ということになるが、来ました!ST連。泡のマリンなのでダメだろうと思っていたら、そのままカニが3つ並んだ。そして、ここからが猛烈だった。3回転→1回転→12回転→46回転で16R→2回転→1回転→2回転でタコ が当たるまでなんと11連チャンのダッシュ。手元の玉は7000個を超えた。久しくなかったこと。(素晴らしい) 問題はここから、いつものごとく尻すぼみになるや否や。まあ、回りがあるので、ダメでも良くても打ち続けるしか手はないのだ。

次は2倍のところでエンゼルフィッシュの単発。しかし、その時短が終わるとすぐに泡のダブルリーチで筋肉ムキムキが降りてきて16Rとなった。そして、その後にまた、サム含みの4連チャンを達成し、1時過ぎには出玉は9000個を越えてくれた。何と素晴らしい。そして本日4回目の16Rを獲得したりしながら2時30分には1万発をこえ、その勢いは止まらずついに夕方には1万6000個という破格の持ち玉になったではないか。

この間は、金色魚群が2回連続、8連チャンの間にサム2回、逆魚群と逆スクロールなど、まあ珍しいものがぞろぞろ。一挙に景気回復の勢いだった。このままいけば甘デジでは夢の2万個も見えてきた。さあ、後半だ!と張り切って回すが、どうも17時くらいから回りがうれしくない状況に入る。1000円20個をいったりきたり。それに呼応するように当たりもさっぱりの感。3倍手前でワンセット、2倍超えで単発、そして400回転したところで、サジを投げた。


■泣けるぜ

立て続けにやってきたハマリで、出玉は5000個減っていつものパターンに陥ったが、それでも貴重な勝利であることは間違いない。差し引きの出玉は13000個弱なので、十分な戦果だ。そっくり出た玉を貯玉して外に出る。さっそく買ったばかりのヘッドホンを取り出して、ジャーニーを聴くために、ボタンをアレコレ。YouTubeから探し出したのは、アーネル・ピネダ (Arnel Pineda)の歌う「After All These Years」。いやこれ素晴らしい、ニール・ショーンのGuitarとかぶってマジ泣けるぜ! 駐車場までの道がいつもより明るく輝いて見えた。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る