コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR花の慶次〜斬N2-V  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CR花の慶次〜斬N2-V
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
8000円191疑似連3・金セリフ・ステップ5秀吉おまつ
2連
20+27もののふチャンス奥村助右衛門
8連
20+146家紋赤襖奥村助右衛門
12連
20+25キャラ・ストーリー連続演出3・キセル・家紋可動体風魔小太郎
20+24突確
1朱槍可動体・金セリフ・桜フェード・金襖奥村助右衛門
4連
20+15大ふへん者金扇子・金セリフ・ステップアップ(オールおまつ)・もののふチャンス・桜フェード伊達政宗(SP)
2連
20+60疑似連2・赤襖直江兼続(SP)
6連
20+19キセル奥村助右衛門
6連
20+256赤襖・朱槍可動体・キセル真田幸村(SP)
20+240赤タイトル伊達政宗
20+51疑似連3・雷鳴予告・金襖・赤タイトル・赤セリフ伊達政宗
3連
20+95突確
36ステップ5慶次・キセル真田幸村
2連
20+47酒豪チャンス・キセルおまつ
9連
20+68戦国モード・家紋襖真田幸村(SP)
8連
20+247終了
総投資額 8000円
総回転数 2812回
大当たり回数 88回(2R含む)
確変回数 ***
総出玉数 12083個
換金額 30000円
収支 22000円

案の定昨日のまま・・・

さて、昨日の続き・・・早速打ち始める。ところが最初の1000円で20回にも満たない回りに唖然。次がぴったり20回。その次がぐっと上がって30回。次は31回となり4000円でぴったり100回となった。さらに投資を続けた191回転目、疑似連が3回続き金のセリフからステップ5に秀吉が出た。掛かったリーチは「おまつ」。

羽根デジで8000円の投資はちょっと痛いが無事に当たった。昨日から数えておよそ450回転ぶりの当たりか。5回転目、早くも炎の数が四つになった。「油断大敵」の文字もこれならば大丈夫だろう。これがもののふ演出に発展し大当たり。

次はたった1回転目、「戦々恐々」から炎の数は一つ。危ない場面で「捨丸、岩兵衛」二人登場で助かったと思っていたら敗北してしまった。それでも潜伏しているに違いないと期待していると時短もあっさり抜けてしまった。一応、時短が抜けても確変の可能性があるようだが、確率を考えるとほとんどないに等しいだろう。近頃右打ち消化の台ばかり打っているので、この出玉の少なさには慣れが必要か。この玉で凌いでくれると助かるのだが。

ふぅ、助かった。わずか47回転目、もののふチャンスから「奥村助右衛門」が物になった。今度こそ続いて欲しいものだ。その20回転目、「慶次ロゴ」が動いてもののふ演出で大当たり。次も同じもののふ演出からの当たり。さらに矢文予告にトラ柄で「だがそれがいい」と出て大当たり。今回は8連チャンまで伸びた。出玉は4600個ぐらいか。

回りは1000円辺り25ぐらいを行ったり来たり。昨日も思ったが、最低限この程度の回りは欲しいところ。ボーダーラインは甘めの部類だが、玉を残すという意味あいではこの回りプラス玉増えが必要だと感じた。一応はその条件はクリアーしているのできっちり打てば少しは玉が残せるだろう。

そんなことを考えていると、家紋入りの赤い襖が閉まった。「奥村助右衛門」から「七」が揃った。166回転目のこと。そして今回はなんと12連チャン達成。よ〜し、今日こそは貰ったと思う。


最低限昨日の借りは返したい

45回転目、マックスタイプじゃなかなかリーチに発展しないキャラ・ストーリー連続予告が「風魔小太郎」を示唆。もう1回疑似ればリーチ確定だ。お〜、2回、さらには3回と続いた。この3回目でテンパイとなって、昨日と今日合わせて初の「キセル予告」発生。やっぱりこれが出なくちゃ始まらない。

そして「大儀であった!!」から16Rの大当たり。そうそう、これがないとなかなか大量出玉とはならない。喜びも束の間、今回はこの1回で終り。次も早いのがきたが4連チャンで終了。それでも出玉は9000個まで増えた。昨日これが欲しかったといいたいところ。

次はもっと早いのがきた。わずか35回転目。さすがにこれは確変が残っていたのかもしれない。ステップ1で金の扇子が降ってきて、ステップ2から5まではすべて「おまつ」が揃った。もちろん大当たり確定。マックスタイプでも一度だけ見た事あるが、美しいの一言。これが大ふへん者での大当たり。しかし今度もあっという間の2連チャン止まり。

ぴったり80回転目、疑似連が2回続いて待望の「七」がテンパイした。やっぱり今度の『慶次』も熱いのか? これが「直江兼続」のスペシャルで大当たり。さらに天下無双となって16R獲得。納得の6連チャン。

今回もやけに当たりが早いがどこまでが確変でどこまでが自力なのかは不明。でも当たりは当たり。39回転目、ちょこっと席を離れている間に、キセルが出た。きっとその前にとびっきりの予告があったんだろうな。得意の見逃しだ(笑)。 これまたさっきと同じ6連チャン獲得。

せっかくここまで順調にきたというのに、この後が駄目だった。276回転目にようやく当たったかと思えば痛恨の1回。さらに260回転目にトラ柄襖で「だが、それがいい」の復活当たりも再び1回で終了。次は71回転目に当たるも3連チャンと振るわず。

115回転目、2Rランプ点灯直後の金の反物から家紋付の「直江兼続」がスペシャルとなったにも係わらず外れてしまうとは。しかしその8回転後、今度はステップ5が「慶次」となり待ってましたのキセル発生。「真田幸村」だったが、さすがにこれは当たるでしょ。物になったまでは良かったが2連チャンとは一体どうしたものか。

このまま終りかと思った67回転目、キセルの後に「おまつ」で大当たり。当たりだけは妙に軽い。そしてようやくのことで連チャンがやってきた。十分納得の9連チャンでいくらか出玉も回復した。12000個を少し欠けるぐらいか。

そして最後にもう一発きた。88回転目、戦国モードから選択されたリーチは「真田幸村」のスペシャルだ。しかも家紋付き。これが大当たりとなって8連チャンまで伸びた。ここでようやく昼間の最高値を半日掛けて500個ほど増やした形となった。

最後と言ったが、やっぱりもう1回欲しい(笑)。 せっせと回しに掛かったが、当たるのはガセの小当たりばかり。その数5回。結局267回転のところで2000個の玉を減らして終りとなってしまった。

出玉に物足りなさを感じながらも、昨日の借りを返せて大満足の一日だった。ほ〜ら、たった一日で元気になったぞ(笑)。 


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る