コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAスーパー海物語IN沖縄2SAHS  
 

実戦データ
店舗名 関東G店
換金率 30玉
遊技ルール 無制限・共有・台移動自由
機種名 CRAスーパー海物語IN沖縄2SAHS
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 7000円
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 9004個
換金額 30100円
収支 23100円

■回りがあれば

G店をネグラとする自分にとっては、あまり気持ちの良い光景ではない。いつの間にかくだんの本で得た(割と)崇高なスピリットなどどこかに飛んでしまった。さて、自分はいつものシマから見ていくと、打てる台が4台あった(正確には打てそうな)。『アグネス』『ひばり甘』『ジョー』『沖縄2甘』。さっそく頭上のランプをチカチカさせているあの若い衆の横をすり抜けながらもう一度見ていくと、『沖縄2甘』のスルーが前よりもさらに良くなっているように見える。最初はひどい玉減りで回転率が高くても手が出せなかったのだが、ここが良くされていると話は別。しかし『ひばり甘』のアケも大きめだったので、こちらから打ってみたところ、500円で6回転。これが正体ではないだろうが、玉の流れが悪く気になる台があるのに固執するいわれはないのですぐに移動となった。

『沖縄2甘』の212番。この台は打ったことがありステージは良い。決め手のスルーチャッカーさえ良くなれば十分打てるはずだ。最初の1000円で22回転だったが、その後は32、27、23、28と問題なく回る。玉減りがなければ十分過ぎる回転率だ。気をよくして回していくと6500円トータルで7000円投資したところで泡リーチがかかったと思ったら「キュイン」ときてカニが並んでの大当たり。これがST2、ST5で連チャンして3連となった。懸案のスルーはやはり大丈夫だった。

50時短を抜けて玉で回していくと、120回転のところで魚群からの当たりが引き戻し2回をふくめたST連チャンを呼び寄せ、驚きの12連チャンとなった。ST中はとにかくよくリーチがかかり、そして必ずといっていいほど魚群が出て苦もなく当たる。大当たり中の先読み連チャン確定フラッシュもまずまず出る。いい時は保留で2個フラッシュしたくらい。なんだか狐に鼻をつままれているような当たり方なり。しかしこのまま行かないのが儚き世の常である。次の当たりは、200、300、400と4倍ラインを大きく越えて500回転の手前でようやくノーマルが「キュイン」ですと。ST連チャンはなしで時短で単発を一個加えただけ。出玉の2/3が海の藻屑と消えた。

しかし、この間の回りは好調そのもの。回ってさえいればはまりは全然苦痛じゃない。そうそう、数年前までK店(当時40玉、2.5円)で打っていた頃は1000〜2000回はまりは日常だったけど、回転率が高い台を打っていたから精神的にも何でもなかったんだよな。『花の慶次』の初代を初めて打った時は初手から2000回はまりで、初当たりは夜の7時近くだった。そしてそこから7万円ちかいハンデを一挙に跳ね返したこともあった。あの時は35個/1000円だったなあ〜、と昔を懐かしんでみる。

そして休憩を兼ねてコーヒーを買いながら店内をぶらつくと、どうも怪しい台が1台。2/3くらいの確率で潜伏してそうな台が放置されてあった。1時間くらい前はどこかのおばさまが打っていたと記憶している。そのおばさまはもういない無人のシマ。気になってiPhoneを使ってネットで検索してみると、やはりおぼろげな知識は合っていて、確変が残っている可能性があるようだ。今の台でも十分なので移動する必要はないのだが、地域がら代わる代わるやってくる例の若い衆たちに打たせるのもシャクな気もする。移動は自由だし、ダメならば戻ればいいだけ。よってこの際少しだけでも打ってみよう。念のためにおばさまを探しに一パチのシマまで行ってみたが姿はなかった。

20回転ですぐにエライ役モノが可動して大当たり。やっぱり残っていた。そしてもう一度の当たりを経て電チューサポート付きの連チャンモードに入った。ここでの継続率は80%以上ある。もし大連チャンなんてことになったらバツが悪いが、それはそれで・・・。と思っていたらなんのことはない一発野郎だった。回りが15個もないような台にくわえ出玉も悪いので、迷うことなく沖縄便の飛行機に再搭乗した。幸い、5倍オーバーで失った玉にお釣りがきて最高値更新できた。これで十分だ。

失った時間をカバーするようにまた回しに掛かる。一進一退・・・というか2倍オーバーの連続で連チャンなしが続き、玉はまた激減していく。しかし、本日初の16Rが短いスパンで3回きてくれて、ようやく4時には6500玉くらいになった。そして単発をはさんで自己最高の時短連チャンのみで7連チャンを達成し、5時30分には8500玉に成長。STなしで7連チャンなんて離れ業だろう。というより、実はST連チャンはまったくしない。リーチすら掛からない状態が続き、一向にラチがあかない。

■雨の中を

ST連チャンがきたのは、なんと当たりの23回目。22回連続でST連チャンがなかったことになる。これもまた自己最高、いや自己最低記録だと思う。1/9.5の確率を5×22=110回以上ひけなかったのだから威張ってもいい(汗)。 さすがに10倍オーバーの確率を喰らうと当たる気がしなくなっていた。その代わり初当たりは比較的軽めで、本日は2倍オーバーがまだ5回しかない。まあ、トータル確率なのだから、文句をいっても始まらない。当たり回数自体は理論値より少なくないのだから。結局、その後はいったりきたりしながらも8時過ぎまで打って出玉は9000個を超えたところでヤメにした。

今日は10時までに帰って送らなければならない重要なメールがある。景品交換もせずにそそくさと店を後にしようとした時、設置してあるテレビにお笑い番組が映っていた。どうしもようもなくアホなことをやる芸人が、いつものようにどうしようもないことをやってテレビの中の聴衆を沸かせていた。いつもなら流してしまう光景だが、今日は違う。戦争中ではこうはいかない。アホなことを演じ、それを心の底から笑っていられるこの状況がいかに有り難い社会なのかとふと思う。(それでも笑えない境遇に置かれている人はたくさんいるんだ)

外に出ると雨に濡れたアスファルトの路面が車のライトに照らされて綺麗に光っている。でも傘をさすまでもない。ジージャンを脱いでかぶるようにして、駐車場まで歩いた。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る