コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA弾球黙示録カイジ 沼 ざわっ・・・!  
 

実戦データ
店舗名 関東A店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRA弾球黙示録カイジ 沼 ざわっ・・・!
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
1500円211運否天賦
29カイジボーナス疑似連
15500円467黙示録ボーナス沼ハズレ
2
4
14
6
5スーパー沼モード
22
87カイジボーナス疑似連
16スーパー沼
10スーパー沼
10500円658黙示録ボーナス執行準備金色カード
12
7
6
19
1166イチゴ柄鉄骨
15911運否天賦鉄骨
1697執行準備ギロチン
23スーパー沼モード
502
637疑似連ギロチン
9911パンダカード
18
4
10スーパー沼モード
14スーパー沼モード
5
66
5
20
9
31
6スーパー沼モード
5
1スーパー沼モード
18スーパー沼モード
33
総投資額 26000円
総回転数 2464回
大当たり回数 39回
確変回数 39回
総出玉数 7636個
換金額 30544円
収支 4544円

■6倍オーバー

ずっと打っていなかったので、アケられのか。ざっと他のシマも見て行くが、あちこちの台でヘソを開けられていた。(とはいうものの、いいとこ1000円18〜19個くらいだろう。20個に届く台があるかどうか。)とりあえず朝にこういう気持ちになるのは、とても良い。まずはステージがもっとも良い角台に着席。最初の500円ではまったく回らなかった。次の500円でそこそこ入って、1500円を投入したところで、たいした予告もなく突然「運否天賦チャンス」の沼リーチからあっという間に大当たり。しかも、のっけから縁起のいい「スーパー沼モード」ですと。等価だからどこで当たっても同じだけど、食いつきがいいにこしたことはない。

カイジボーナスがきて2連チャンとなった。相変わらず玉増えはオッケー。ところが二の矢が放てない。かつ回りがどうにもあげられない。いつも打っていた台なので、このヘソならば十分と思うのだが・・・。玉が飲まれたことを契機に、(心の中で)首をかしげながらもう1台アケの隣に移ることにする。さすれば1000円ラップで28 25 31 26 とウソみたいに回る。23 24 19 24 と少しずつ落ちてきたが、1万円打ったところで243回転は破格なり。喜んで回していくが一向に当たらない。ついに確率分母の4倍という鬼門も突破。

そして500はまりの大鬼門が見えてきたところで、ようやく投資が止まる。沼リーチハズレから突然「黙示録ボーナス」が当たり。投資は17000円とけっこう辛い額だが、回りがあったので何ということもない。(むしろ、等価交換はこういう時に強いと思う。)これが、うまいこと7連して、その後の早い初当たりからの3連で、収支はプラスに転じたのがちょうど午後1時。まだまだこれからだ。ところが次の矢がまた放てない。

時間だけが過ぎていく。100 200 300 400 とまた鬼門を通過。500の大鬼門もあっさり通過し何も起こらない。出た玉はそっくり飲まれたのは言うまでもなく、また追加投資の長き旅に出る。ついには600も越えた。地獄のカマは間もなくそこにある。回りが当初ほどではなく、ちと辛くなってきたその時、本日初めての「執行準備」先読み予告発生。該当保留まで成り行きを見守ると、当たりが格納されていた。金色カードがめくれて「黙示録ボーナス」。658回転・・・けっこうな長旅だった。投資は合計で26000円までふくれていた。甘デジ相手に、このハンデは大きい。初当たりたった4回のうち2回が467 658 のハマリというプレゼント付きではなおのこと。

しかし、これもまたパチンコ〜独立抽選の世界。思ってもみないくらい当たりが続くこともあるのだから、裏と表でさもありなん。回りがあるうちは文句は言うまい。この当たりが運良く5連してくれた。しかしこの後がまたいけない。確率オーバーで単発やしょぼ連が続き、持ち玉はまた壊滅の危機。等価だから関係ないといえばないが、それでも手元の玉が減っていくのは気分的にはよろしくない。くわえて、当初の回りよりはかなり落ち込んでいて、いまは1000円20個がキープできているかどうか怪しい感じになってしまっている。

ぼんやりとどこまで打つべきかと考える。とりあえずこの手元の玉までは回りのアップを狙って頑張ってみよう。そしてその時点でまた判断しようと思い、真面目に向き合っていたが、保留玉さえ埋まらない状態にジリジリし、いったんハンドルから手を離して、メールなどを見てから一発目に放った玉がヘソに入った。その瞬間激アツのパンダカードが出現した。これはどうなの? 沼リーチに突入した時にまたパンダがぞろぞろ出てきて、大当たり。助かったのか、帰る時間が遅れただけか・・・。もう運命のなすがまま。

運命というほど大げさな表現では運命さんに悪いけど、この時はどうやら運命の針は我が軍に傾いた。18 4 10 14 5 66(時短連チャン)5 20 9 31 6 5 1 18 33 回転と当たりが続くは続く。都合16連チャンの快挙となった。玉が増やせたこともあり、8000個を大きく超えたはず。ということは、プラス領域に入ったということ。奇跡ともいえるべきことか。いやこの程度で奇跡なんて言っては奇跡さんにも悪いか。


■名盤で過ごす

しばらく打ちこんだが、当初の回りは得られない。マジマジと釘を隅々まで見て、そのカタチを頭にたたき込んでからスパッと席を立つ。5000円くらいのプラスにはなっているだろう。一日単位の勝ち負けで一喜一憂することは意味がないが、とりあえず負けからプラスになったことは(気分的にも)悪いことではない。全部特殊景品に交換して、換金所に向かう。(この店は200円単位で払い出してくれるからありがたい。)3人の福澤さんを軽い財布に押し込んで駐車場まで歩く。

そうだ、ジャニス・ジョップリンの名盤「PEARL」を出がけに見つけたんだっけ。それを肴に一杯やろう。友だちに貰った銘酒I.W.HARPERがまだ半分くらい残っている。秋の夜長の贅沢な時間に思いを馳せると、心がぐんと軽くなってきた。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る