> > CRフィーバー祭り ザ・キング ST15魂 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRフィーバー祭り ザ・キング ST15魂  
text by タッキー
 
筐体画像 うちはまだ子供が小さいが、実はかみさんと一緒になってかれこれ16年にもなる。2人で暮らしていたころは、ほど良い空気と会話というものがあったが、最近はすれ違うことが多くなったように感じる。話すことも随分と減ってしまったようにも思う。まあだいたい家に帰るのは11時頃だし、食事もさっさと済ましてパソコンの前に座り、かみさんに背を向ける日々が何年も続いたのがそもそもの原因。

時には日々の暮らしを省みるのも必要。最近はこの原稿を書く以外はなるべくパソコンを開かないように心がけているという次第。今日は3日ぶりにパソコンを開いた。とはいえ、急に会話が弾むかといえばそんな風でもなく、オレは食事を終えるとそのまま眠りこけてしまうのであった。それでも心がけ一つで幾分雰囲気も良くなるものだと実感した今日この頃である。オレだけかもしれないが(笑)。 

さて肝心のパチのほうだが、今週はまずまず打てたといってもいいだろう。新台入れ替えもあり、普段よりも釘がよく動く。話題の新台が何機種か入ったが、はなから興味のない台はパス。その中で打ってみたいなぁと思ったのが『CRフィーバー祭り ザ・キング ST15魂』だ。液晶ではなくドラムが回転しているのが何とも懐かしい台。

その初日は20回後半の回りがあり、当然ながらかなりの勝ちを収めた。その後締められてしまったが、今日また開いたので触ってみた。残念ながらこの島で開いたのはたった1台だけ。しかしその釘の形がちょっと気になる。ヘソの右の釘が左に比べると下がっている。右肩下がりか。世の中不景気なんだからせめて釘ぐらい右肩上がりにして欲しいと思った(笑)。 

これだと、かなりの玉が右へと流れてしまう。最初から右打ちしてくださいって言われているみたいだ。左右対称ゲージなので場合によってはかなりの入賞アップが狙えるはずだが、通いの店ではそうそうそんな打ち方は出来まい。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る