コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRフィーバー祭り ザ・キング ST15魂  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CRフィーバー祭り ザ・キング ST15魂
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 19000円
総回転数 3069回
大当たり回数 32回
確変回数 ***
総出玉数 13025個
換金額 32500円
収支 13500円

嵌りからのスタート

早速打ち始めると、500円でたったの5個しかヘソの入らないじゃないの。真面目に釘を見たのが恥ずかしくなるぐらいだ。幸いにも周りに人がいなかったからよかったけど。仕方なく、帳尻合わせと確認の為ぐいっとハンドルを右にひねってみると、案の定よく入る。特に勢いのついた玉がステージへ自力入賞する様がよく分かる。今度の500円で14個ヘソに入った。いっその事このまま右打ちしてみようかしら。

そう思いながらもハンドルを左に戻すとやはり20回に届かないような回り。ん〜、駄目なのか? しかしステージ性能はこの間打った台よりも優秀だし、もう少し上がることを願って打ち続けた。優秀というよりも激甘な部類だと思う。店が意図的にネカセなどを変えてない限り、おおむねステージ性能はかなり優秀と感じた。

そうこうしている内に回りが上がってきたぞ。5000円を使った時点で122回転。もうひと超え欲しいところだ。結局10000円を使った時点でぴったり240回となった。この間が回っただけにかなり物足りなく感じてしまう。加えて当たりも遠そうだし。昨日も羽根デジ相手に手痛い大負けを食らってしまい、本来軽いはずの確率が妙に遠く感じてしまう昨日今日だ。

15000円使っても駄目。これまたぴったりの360回。1000円辺り24回は変わらず。何だか今日も大変な目に会いそうな予感。19000円、ようやくここで今日始めての疑似連が発生。近頃の台にしては珍しくガセがないのが嬉しい。いつも言っているようにパチも女も思わせぶりはよくない。やるのかやらないのかはっきりしろってことだ(笑)。 

その疑似連が2回続いた。この間打った感じではこれだけでかなりの激アツの部類になると思う。ほらやっぱり、「激アツ」と言ってる。これが「お御輿」リーチとなって待望の大当たり。437回転も有してしまった。1ラインながら8Rをゲット。出来る事ならばST連チャンが欲しいところ。

しかしこればかりはなかなか思い通りにいかないわけで、15回もある確変ゾーンはあっさりスルー。リーチにさえなれば大チャンスなんだけど、一度もテンパることなく終わってしまった。

時短突入・・・ここで前兆予告が珍しく4回も続いた。これに関してはとても残念だがガセで終わることがほとんどだ。そして押しボタン予告で「全員集合」となり激アツの「歌舞伎」リーチで大当たり。23回転目のこと。しかもALL「七」で16R獲得。この当たりでこの後のST連チャンに繋がり4連チャンとなった。

次は早かったといいたいところだったが、今度もまた嵌り。危うく出玉が底を尽き掛けた394回転目、保留ランプが点滅してイントロ予告からリーチになった。こうなれば大チャンス。掛かったリーチは再び「歌舞伎」。おっとその前に「キュイーン」と鳴ったんだっけ。派手なわりには1ラインの当たりで終わってしまったが、ラウンドは8回と出た。今度は6連チャンまで伸びた。出玉は5000個ほどになったがまだまだ負けの領域から脱してない。今日も負け戦なのかなぁ・・・。


パチンコだってギャンブルなのだ

ようし、ここでようやく早い当たりがやってきた。126回転目、疑似連が1回ながらも「お御輿」リーチへと発展しての大当たり。2ラインだったが12Rをゲット。せっかく早いのがきたのに、痛恨の一発野郎となってしまった。しかしここから早い当たりが立て続けにきた。

77回転目、「追っかけ」リーチからALL「七」が揃った。しかし今回もまたこの一発に泣く。次は84回転目、滅多に出ない「全消灯」から激アツの「祭りばやし」リーチが物になる。8Rゲット。そしてST5回転目、激アツボイスから「歌舞伎」リーチとなって大当たりと思ったら、信じられない外れとなってしまった。いやいや驚いた。確変中はほとんどノーマルリーチで当たっていただけにかなりのショックだ。この後も100回転以内で当たるも、結局一発野郎が4回も続いてしまった。

ここで連チャンしなかったのが痛かった。4回の早い当たりの帳尻を合わせるように今日三度目の長いトンネル。あ〜、それでも400回手前で踏ん張った。珍しい4ラインの当たりから16Rを獲得。今度は辛うじて2連チャンとなる。出玉は7000個余りか。もちろんいまだ負けから脱出していない。

嵌りの後に早いのが2発やってきたが単発と、2連チャン。しかしこの当たりは12Rが1回と、16Rが2回当たり出玉は10000個となってこの時点で初めてプラスに転じた。途中1時間もの長い昼休みを挟んだお陰で時計の針は既に6時半を指していた。でも良い気分転換になったぞ。

さらに175回転目、初めて疑似連が3回続いた。リールフラッシュも赤からレインボーに変わった。これがあっと驚くノーマルリーチでびた止まり。8Rをゲット。そして今回は8、12、13のSTゾーンで当たり4連チャン達成。

もう一発早いのがきた。ALL「七」から2連チャン。十分プラスの領域になったし、ひょっとしたら大勝もあるかもしれない。ところがずっと快調だった回りがここへきて急激にダウン。昼間は間違いなく1000円辺り26回はあったはずなのに、今では24回にも届かない状況。そうなると玉が減るのもあっという間。加えてデジタルも怪しくなってきた。

300、400ときてしまった。せっかくのプラスが再び負けへと転じてしまうとは。405回転目、久しぶりに疑似連が1回ではあるが掛かった。これがお御輿リーチへと発展したのに残念すぎる外れとなる。もう手元の玉が無くなった時点でドル箱を上げる気にはならない。

おっとここで決まってこの時間に現れるハイエナ●●ぁがオレの隣に座りやがった(汗)。 オレが止めるのを虎視眈々と狙ってる風情。この瞬間俄然やる気が湧いてきた。もうどうにでもなれのつもりでじゃぶじゃぶと玉を使った566回転目、イントロ予告から「追っかけ」リーチとなって大当たり。当たった途端、隣のハイエナ●●ぁは、何処かへ消えていった。やっぱり狙われてたのか(笑)。 しかし嵌った挙句、当たったのはこの1回だけ。

そろそろ帰りの時間が気になり始めた186回転目、保留点滅から疑似連発生。全員集合から「あっぷだうん」リーチとなり大当たり。これがまさにめくるめくALL「七」となった。再びプラスに転じた瞬間だった。ここで大きな連チャンがあれば納得の勝ちということになる、大事な場面。

そんなヒリヒリした状況にも係わらず、いつもの新聞屋さんが暇つぶしなのか、オレの隣に座って観戦を始めてしまった。やつは必ず一日一回はオレの隣に座る習慣がある。普段ならまだしもこんな大事な場面で座られるのはご免だ。後ろで立って見られるだけでも嫌だっていうのに。

ボーダーライン至上主義者とはいえ、やはりそこはパチンコ。ギャンブルの一つにすぎないので、勝負どころというものがある。これでも十分、近寄らないで欲しいオーラを出しているつもりなのだが、彼には伝わらないのである。悪いが適当に相槌を打っておいた。

それでも何とか5連チャンまで伸びた。時短を終え、上皿の玉を抜き保留の消化を見守って終りだ。あれ!? 気が付けば前兆予告が2回、3回と続いてるじゃないの。さらに4回ときて、最後の保留玉でALL「七」が揃ってしまった。オマケを一つ貰ったようだ。連チャンまで望んだら欲張りってもんだ。

最後は再び時短と保留玉を消化して終りとなった。今日は随分と遅くなったので、たまには高速に飛び乗って帰ろうか・・・。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る