> > びっくりぱちんこ 爽快 水戸黄門2 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

びっくりぱちんこ 爽快 水戸黄門2  
text by タッキー
 
筐体画像 前回のコラムが祭日にあたっていたため、一週間のご無沙汰でございます。今週はきっと世界中の人がテレビに釘付けだったことでしょう。さて、そのテレビの件でこのコラムを読んで自分に共感して頂いている人にお詫びをしなければなりません。ま、そんな大そうなことではないのだけれど、実はこのコラムで勝手に公約を掲げていた例の地デジ化に関することであります。結果から言ってしまえば公約違反を犯してしまったという次第。

これにはちゃんとした言い訳が・・・長年使っていたビデオデッキが壊れてしまい、更には眠っていたDVDレコーダーまでもが機能しないことが判明してやむなく新しいレコーダーを買いに行ったまでは良かったのだが、最近の周辺機器は地デジ対応の物ばかりで、当然ながら手に入れたレコーダーもその機能が勝手に付いてきてしまったというわけ。アナログ放送が終了するその瞬間に立ち会う覚悟でいたというのに心苦しい限り。これはもう切腹もんだ(汗)。 かくして我が家のテレビからあのにっくき「アナログ」の文字が消えたのであった。

しかしながら、アナログ派にとって最近のテレビ放送は虐めとしかいいようのない酷い扱いを受けている。当初はアナログの文字がたまに点灯する程度だったのがその後常時点灯に変わり、更に画面の上下に黒い帯が現れ、これも少しずつ太くなってきて今ではテロップまで流れる始末。何よりも一番気に入らないのはコマーシャルになった途端アナログの文字とテロップが消え、中には黒い帯まで消してしまう放送局があるということ。視聴者無視も甚だしい限りだ。

どいつもこいつも上ばかり気にして生きてくことしか出来ないってことか。公約違反をしてしまった今、あまり偉そうなことは言えないが、負け犬の遠吠えでもなんでもいいから、この声天まで届いて欲しいと願うばかりの今日この頃であった・・・。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る