コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

びっくりぱちんこ 爽快 水戸黄門2  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 びっくりぱちんこ 爽快 水戸黄門2
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 3500円
総回転数 3310回
大当たり回数 34回
確変回数 5回
総出玉数 38925個
換金額 97000円
収支 93500円

大変です!

公約違反の罰がパチで当たらないようにと願いながらいつもの店へと向かうった。最近の状況といえば、以前のようにイベント機種以外の台もちらほらと開けるようになってきたのが好材料。今日は『びっくりぱちんこ 爽快 水戸黄門2』に何台か開きがあったので座ってみた。見た目の釘は相当大きいのだが、以前いっぱい食わされたこともあり、この程度じゃもう驚かないぞ。寄り釘も決して綺麗な部類じゃないし、25も回れば御の字か。いや、それでももう少しは回って欲しい。

早速打ち始めると初めの1000円で34回も回ったと思ったら、次の1000円では驚きの8回転とは。しかし次がまた30回。ストロークを色々と変えながら徐々にポイントを探っていく。そして3500円を投資した91回転目、降って湧いたように「助格激闘ゾーン」突入となった。いかにも熱そうな予感。

これが最終的にリーチ外れ後に「突吉」を捕獲して突確を射止めたのであった。しかし喜びも束の間、僅か10回転目に単発を引いてきてしまった。昇格アクションを見るまでもなく11R確定のランプが点灯。なんだかなぁ。これまで4回ほどこの台にチャレンジしたものの、一度も玉を交換したためしがない。やっぱり相性ってもんがあるのかなぁ。

しかしいつもならばこのまま飲まれてどっぷりという展開だが、今日ばかりは違った。139回転目、保留が「風呂敷」ながら悪侍の服がなんと「ゼブラ」に変身。「ひかえおろう!!」ときて掛かったリーチも激アツの「水戸光圀」。当たったのはいいが、これまた青い絵柄の「一」。ま、これもいつものことだし想定内だ。

ところが、ラウンドランプに目をやると16が点灯していた。今日はなんとかなりそうな予感。更に4回転目、再び青い絵柄も16Rで確変確定。それでもたまには赤い絵柄でリーチが掛かって欲しいもんだ。36回転目、結局一度も確変絵柄でテンパイすることなく今度も「一」が揃ってしまった。そうそう16Rが続くわけもなく、僅か3連チャンで終わってしまった。

大当たり中も時短中もじっくり画面を見ている暇も余裕もない忙しい台である。せっせと玉を弾いていると、助さんだが格さんだか分からないが「京楽」とか何とか言ったような。これが「お銀勝負」リーチとなって当たってしまった。僅か20回転目のこと。あ〜、びっくりした。

今度も青い絵柄が揃った。「八」。しかし、よく見れば16Rの方だった。確変を引き戻した瞬間だ。そして8回転目、青い絵柄でテンパイするも「後光フラッシュ」発動となり「七」が揃った。更にもう一発「七」。次もまた確変。そしてこの後、初めて目にするよしもと芸人が登場。「島木譲二」だ。子供の頃、生で見た事あるぞ(笑)。 これが「水戸光圀」リーチに発展して当然の如く当たり。結局3連チャンの後、9連チャンを上乗せして早くも24000個以上の玉が出た。この時点で今日の負けはなしってか(笑)。

嵌れ、嵌れ〜!

朝からまだまともに回してないのでこの釘でやれるかどうかは不安でいっぱいだが、回らなければ止めてしまえばいいだけのこと。玉があるからどうのこうのなんて言ってたらキリがないのだ。おっと、ここで画面の背景が夜桜に変わった。期待できるのかな? 疑似連が2回続いただけで掛かったリーチも「お銀」。駄目ってことか。

しかしこれが面白いことに意図も簡単に当たってしまうとは。「二」絵柄からの確変大当たり。そして今回は確変ばかりの9連チャンとなった。いやあ驚いた。まだ2時前だというのに出玉はあっという間の42000個オーバーとなった。爽快爽快! 閉店時間まで8時間以上もあるというのに、一体今日はどんなことになってしまうのだろう。たまには身の危険を感じるほど出ないかな(焦)。もうどうにでもなれって風情である。

回りのほうは26あるかないかってところ。もう少し回れば全つっぱできるのだが、この程度だと微妙なラインだ。20個ちょっとの回りならば気持ちよく止められるのになぁ。そんなことを考えていると、今までのは何だったの?と思うくらい途端に静かになってしまった。400、500、600ときた。演出はあっさり系なので、もちろん何にも出ない。

更に700、800ときた。もうこうなったら先程とは一転、玉があるうちは「嵌れ、嵌れ〜!」 閉店まで出ないのは困るが、どこかで帳尻合わせがくるのだから玉のある時に嵌って欲しいもの。「もっと嵌れ〜」。

しかし願いは虚しく(笑)、883回転目「お銀入浴」リーチで湯気から覗く絵柄には「諸国漫遊」の文字。なんとも驚きのサプライズ当たり。突確を射止めたぞ。どうか減らした玉、戻ってきますように・・・。

まずは確変絵柄の「助」で大当たり。更には「はんにゃ」登場から発展もなくそのまま「五」が直当たり。3連チャン確定。お次は確変中になった途端、用のない突確で意気消沈。次はあっさり単発絵柄で痛恨の3連チャンとなる。随分と出玉を減らしてしまった。

次は早いのがくるか? 440回転目、保留アイコンが「壷」→「玉手箱」と変化した。初めて目にするもの。「ひかえおろう!!」ときて掛かったリーチは「水戸光圀」。当たる前から右打ちの構え。あ〜、後光フラッシュ発動ならず・・・外れということ。

更には600回転目、激アツボイスから金のふすまも保留無しの状態じゃ無理ってものだ。今時のパチは保留無しだとやたらと疑似連やリーチが掛かったりするもの。お約束といえばそれまでだが、この辺りはなんとかならないものか。

1029回転目、本日二度目の「助格激闘ゾーン」突入。たとえ外れても突確だけは保証されていると思っていたら、先程お隣さんが外したばかり。嫌なものを見てしまった。疑似連が2回続いた後に「助格」リーチへと発展。ふぅ、助かった。それはいいが当たった絵柄は「四」。

16Rになることを祈って、ランプに一点集中。これがしてやったりというべきか、確変となった。まずは45回転目、「ブラックマヨネーズ」登場から「七」が三つ。最近の芸人さんの中では相当面白いコンビだと思う。何より純粋に喋りが面白いのである。更に「三」と続いて、最終的に6連チャンまで伸びた。

結局長い時間掛けて昼間の出玉を3000個程度減らした形となった。やれやれ。しかしもちろんこんなことは日常茶飯事ではないが、十分想定内の出来事。何よりも初めてちゃんとした玉が出た喜びでいっぱいの一日だった・・・。

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る