コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA大海物語スペシャルwithアグネス・ラム  
 

実戦データ
店舗名 関東G店
換金率 30玉
遊技ルール 無制限・共有・台移動自由
機種名 CRA大海物語スペシャルwithアグネス・ラム
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 貯玉4000個
総回転数 3368回転
大当たり回数 53回
確変回数 ***
総出玉数 11890個
換金額 ***
収支 26300円

■夕方には

そんなこんなで別の意味の喧噪に遭遇しつつ入店する。イベントのコーナーを中心に見ていくと、たしかにいつもよりは多少のアケがある。とくに打てそうなのは『アグネス』だと思う。桜マックスと桜ビッグの海も打てそうだが、どちらもこの店では出ているのを目撃したことがない。他にも数台候補らしきものはあったが、まずはラムちゃんからでいいと思う。
知り合いも来ていたのでステージのクセがいい台を勧めておいた。自分のは(おそらくは)2番目に「いい」台だと思う。さて、打ち始めるとまずまずの回り。スルーもアケになっているようなので、今までの玉減りのリスクはだいぶ軽減されていはずだから、貯玉使用ということを考えれば1000円22個でも打てるだろう。

4000〜5000円分打ってみると23〜24個くらいにはなりそうだ。ジャンジャンと玉を使っていく。150回転を過ぎたところで初の魚群からサメが揃った。2回転でジュゴンの連チャン。25回時短と思いきや、ST当たりから玉有りの50回時短へと繋がるこの展開がアグネスのうま味。ところがこの玉はさくっと飲まれ、さっそく3倍ラインに到達。298回転でノーマルからカニが揃って2連。そして確率を超えたところで3連となった。玉はまだおぼつかないが、回りはまずまずなので落ちなければ夜まで打つだけ。

持ち玉(正確には出玉)が尽きそうになる頃に当たり、単発かショボ連みたいなパターンが続く展開。しかも知り合いは朝から6倍オーバーという悲劇に遭遇。昼頃にライブ関係のことで仲間から込み入ったメールが入ったので、返信作業のために10分間中断。便利な時代になったもんだねえ。いつもは食べないけど、気分転換を兼ねてランチに出かけて帰ってきたら風向きが多少良くなった。

出玉が尽きかけた369回転の時、ラムちゃん実写がカットインしての大当たり。これが4発きた。その後夕方までは、早いのもないが、さしたる「はまり」にも会わず、サム登場をふくんだ4連がきたところで8500個くらいになった。時刻は夕方6時。しかし、3時くらいから回りが落ち始めているのが気に掛かる。20個をいったりきたりが続いている。ヤメてしまうおうかなとも思うが、当たりだけは軽めなのでついつい打ち込む。

7時頃になると回りは大きく回復しはじめ、朝の調子を上回るようになった。ストロークをいじりながらは疲れるが、大好きな1970年代ロックを聴きながらなので辛くない。やがて1万発を超え、閉店1時間前まで打ったところで上がることにした。最近の冬月にしては珍しい長時間稼働。以前は閉店1時間前まで打つのは当然というか、なかば義務みたいなものだったが、隔世の感がある。結局10時前に玉を流すと12000個弱の出玉となっていた。

■青い影

玉を4000個使ったので、8000個弱の勝利ということになる。十分かつ満足のいく「勝利」といえる。そのまま貯玉をして外に出る。一度外していたヘッドフォンをつけると、ああ懐かしいプロコル・ハルムの青い影(Whiter Shade Of Pale)が流れてきた。ハモンドオルガンの響きとボーカルのメロデイが美しい名曲だ。いつか演奏したい曲だな。そうだ、次回どう?とバンドのみんなに聞いて見ようかな。人生は限りがある。やりたいことをやらないとな。震えるほど美しいサビメロを聴きながらそんなことを考え、そしていつものように駐車場まで歩いた。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る