コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAデジハネ蒼天の拳STV  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CRAデジハネ蒼天の拳STV
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 7000円
総回転数 2853回
大当たり回数 35回
確変回数 ***
総出玉数 4584個
換金額 11000円
収支 4000円

新聞屋さんの影に怯えながら・・・

そんなトバッチリ営業も長い間続くと意外にも慣れてしまうものである。負けはしないものの大きく勝つこともない。万年CクラスとBクラスの間を行ったり来たりしている何処かのチームみたいなもの(笑)。 

そんな訳で今週打った台といえば『CRAデジハネ蒼天の拳STV』だけである。もう3日も続けて打っている。しかもバカの一つ覚えみたいに決まって角の台。そしてオレと同じように決まって打つやつといえば、例の新聞屋さん。いつも隣同士なのだ。さすがに3日も4日も一緒に打っていると辛いものがある。午後からのご出勤とはいえ、ほぼ確実に閉店近くまで打つのだから、いったい何時寝て、何時働いているのだろうか? 確実なことといえば、夕刊の配達はしていないってことだ(笑)。 そんなんで勤まるのだろうか。

さて、昨日は野暮用があり1日お休み。今日はどんな釘になっているかと思えば、わずかながらも開けとなっていたのは嬉しい限り。これならば苦痛に耐え凌いで打たなくても済みそうだ。この釘ならば1000円辺り25はないが24ぐらいならば期待できる。

新聞屋さんの影に怯えながら打ち始めると、予想した通りの回り。5000円の投資で123回転となった。大量出玉が期待できる機種とはいえ、つまりはデジハネ。できれば2000〜3000円のところで食い付いて欲しいところだったが7000円も使ってしまった。

待ってましたの「文句予告」から「ヤサカVS拳志郎」リーチが掛かった。ボタンカットインも「キリン柄」が出ての大当たり。161回転目のこと。肝心なのはここから。連チャンがなければ4Rの当たりに4回転のSTと20回の時短しか付いてこないのでしっかりした玉が出るまでは大変なのである。

幸いにも1回転目に「四」が揃った。しかも15Rだ。こうなると一転して楽な展開になる時短も60回付いてくるので連チャンも期待できる。STはスルーしたもののその時短16回転目に「宗武」と出会って3連チャンとなった。

次はノーマルリーチ経由で珍しく2R確変が当たった。しかし痛恨のスルー。時短でわずかばかりの玉を増やしただけとなった。あ〜、一番辛いパターンだ。それでもこの後玉のあるうちに繋がり4連チャン。

何とかなるかなと思えば、今度は340回までもって行かれてしまった。ノーマルリーチからプッシュボタンが出現。押してみれば群予告が出てそのまま直当たりとなった。しかも1%の超薄いところを引いてきた。「七」が揃って15R獲得。危ないところで救われた。

今日は新聞屋さんも最初こそ早めに食い付いてあっという間にドル箱を下ろすも、その後はオレと同じパターン。結局は飲まれて何処かへ消えて行った。ここからは久しぶりに一人っきりのパチ。


野球中継の間は踏ん張るぞ

次こそは早いのがくるかなと期待していれば今度も駄目。300回手前でようやく赤い扉から「文句予告」が出た。紅華会リーチがものになった。STでは2回転目に赤いエフェクトから「六」が揃って15R獲得。更には赤字タイトルから赤い炎で敵を殲滅しての大当たり。まだまだ続いてST連チャンは3回。

時短となるも、わずか14回転目にカットイン予告から宗武で大当たりと思いきや、「玉玲」登場となり「三」が揃って15Rの大当たり。この後もキリン柄タイトルが3回も続いて何と11連チャンの快挙。出玉もあっという間に9000個まで膨らんだ。ようやく楽勝パターンに持ち込んだぞ。

今日はいけるかなぁと思えばまた嵌ったりの繰り返し。次は170回転目で4Rの単発。その次は201回転目で再び4R。ようやく早いのが来たのに単発続きの5連単。4時間もの間出たり入ったりを繰り返して出玉を半分以上減らしてしまった。

楽勝だと思った途端これだもんなぁ。それでもこの後1時間の間に少し盛り返して7400個といったところ。いっそうのこと止めてしまおうかと何度も思ったが、今日は珍しくアナログ放送でもクライマックスシリーズがやっていたので、気を紛らわしながら打つことができた。試合は2対0で9回表ジャイアンツの攻撃も2アウトとなったところで放送は無情にも終了。ほぼ試合は決まっていたとはいえ、おいおいと言いたくもなる。

野球中継が終わった途端、パチのほうも火が消えたようになってしまった。今度はなかなか当たらない。300回を超えようとした時、今日初めて保留が赤色になった。にも係わらず掛かったリーチといえば紅華会リーチ。かすかに期待できるのは赤いセリフだけ。せめてボタンカットインがキリン柄ならばと、プッシュボタンを押せば残念なパターン。暖色系ならまだしも青じゃね。

結局364回転のところで力尽きた。もちろん出玉はまだあるものの、ドル箱を上に上げる気力もなく2箱ばかりを流して終りにしたのであった。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る