コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

びっくりぱちんこ 戦国無双 MAX EDITION  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 びっくりぱちんこ 戦国無双 MAX EDITION
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 11500円
総回転数 1970回
大当たり回数 10回
確変回数 4回
総出玉数 0個
換金額 0
収支 -11500円

あ〜、びっくりした!

さて、ここのところイベント台がまったくお話にならないくせに『びっくりぱちんこ 戦国無双 MAX EDITION』だけは想定外に開けとなっている。いや、もう最近は想定内といったほうがいいのか。そんな訳でもう何日も20後半から30ちょっとの台を打っているのだが、とにかく勝てない。当たりは引けるものの、ST中のヒキに手を焼いているような状況。

今日は締まっていますようにと願いながら入店すると(笑)、昨日打った台は一締めされていてホッとしたものの、今度は反対側の台がかなり大きく開けとなっていた。ん〜、見てはいけない物を見てしまったみたい。もっとも当たりが引けない以外、演出などは結構いけてる部類だと思う。普段プッシュボタンなんて押さない自分でもST中は思わずプッシュしてしまうほど興奮してしまうのだから(笑)。

そんな訳で今日もこいつと対峙することになった。今日こそはスカッと勝ちたいものだ。現時点では大きく負け越しているので、釘が動かなくなるその前に一泡吹かしたい思いでいっぱいである。

釘は開いているものの、この台を打つのは初めてのこと。ステージさえ良ければ20後半はありそうだけど、どんなもんだろう。早速打ち始めると、想像もしていなかったことが起こった。疑似連が3回続いた後の「慶次」リーチからまさかの「安土城モード」突入となった。わずか2回転目のこと。もちろん使ったお金は500円ポッキリ。

驚いたけれども喜んではいられない。ここからが本番なのだから。とにかく一発目は早いのがきて安心したい。そして今日は楽にSTを消化したい。ヒリヒリを通り越して胃がキリキリすること必至なのだ。たかだか2000個にも満たない玉を出すために、なんでこんなにしんどい思いをしなきゃならんのだろうとさえ思う。

あ〜、助かった・・・まずは36回転目に「信長」登場となって大当たり。ラウンドは11R。このラウンドもヒキの弱さが気になるところ。さらに33回転目、ドラムが赤くなり「石川五右衛門」を倒して大当たり。次はわずか10回転目、再び五右衛門。さらにもう一つ追加して納得の4連チャン。500円の投資でこれ以上望んだら罰が当たるってもんだ。

さて肝心の回りのほうはといえばステージの具合もまずまずで、30回あるかないかといったところ。出玉関係も昨日の台よりは幾分まし。2回転の帳尻が合わないことを願いながらデジタルを回していくと一箱ちょっと玉を使ったところで当たりがやってきた。

疑似連が3回続き、「信玄出陣ミッション」で「突撃せよ」と赤い文字で出た。激アツの「十文字槍ギミック」発動から掛かったリーチは合戦リーチ「三方ヶ原の戦い」。ボタンカットインも赤。ドキドキしながら見つめていると「無双奥義ギミック」が出た。387回転目の大当たり。一度ぐらい大きな連チャンを見てみたい。これまでの最高は7連チャンだ。

一発目は早いのがきた。わずか9回転目、画面が赤く染まって女の子が出てきた。幸村の先制攻撃から「3」が揃った。ラウンドランプに目をやると今度も11のほうだった。しかし次はなかなかこない。リーチさえ掛からず60回転が過ぎた。70回転目、画面が赤く染まった。残念バトルリーチではなく「乱舞」リーチだ。それでも「100人殲滅せよ」と出たので貰ったか? しかしこれが残念過ぎる外れとなってしまう。もうこうなると84回転まではあっという間で、わずか2連チャンで終了となってしまった。また悪い癖が始まったか・・・。

せっかくの500円がふい

今日はいつ「信長ゾーン」を拝めるのかなぁ。自分の場合は一日一回限定なのだ(笑)。おっと、ここで今日初めて保留が赤くなったぞ。疑似連が3回続いたけど、この後の展開がしょぼしょぼ。どんなリーチが掛かったかさえ忘れてしまった。次に期待だ。

そうこうしている内にせっかく500円でものにした出玉が飲まれる寸前のところまできてしまった。今日も駄目なのか? 残りが上皿になったその時、何気ないスロットチャンスからの「安土城モード」突入には驚いた。これまで何度も外してたというのに。

慎重にSTを消化していけば、リーチが掛かりそうにはなるもののなかなか左右の図柄が揃わない。STも後半に差し掛かってしまった。一度ぐらいリーチになれば一息つけるというのに、まるで短距離走のように一気に突っ走ってしまった。これも想定内とはいえ、刹那ささえ覚える。結局一度もテンパることなく84回転を終えてしまった。

こうなると500円で食い付いた意味が全くもってなくなったといわざるを得ない。何だったのだろうか。いつもならばこの時点で止めてしまうのだが、今日はどうしてもまだやりたい。どこまで踏ん張れるか分からないがせめてもう一度玉が欲しい。

そして飲まれてからわずか3000円を入れたところで待望の「信長ゾーン」突入となった。今日はやっぱりまだツキが残っていたということか? 疑似連が3回続き「十文字槍ギミック」も出た。掛かったリーチというのが「VSお市」。こんなんで当たるのか!? 

やっぱりな、これで当たるはずもなく無念の外れとなってしまった。しかしまだまだ終われない。さらに投資を続けた333回転目、疑似連が3回続いた後のスロットチャンスってどうなの? 熱いのか? この辺りのバランスがよく分からないんだなぁ。外れとは。

それでもめげずにお金を入れていくと、とうとうきた。飲まれてから11000円。423回転目にあっけなく「安土城モード」突入となった。今度こそはスルーしてなるものか。しかし今度もなかなかリーチが掛からない。あ〜、また胃がキリキリと痛みだしてきたぞ。先程の悪夢を再現するようにSTも後半に差し掛かってしまった。残り10回だって(汗)。

71回転目、ドラムが黄色いながらもようやくリーチが掛かった。「十文字槍ギミック」も出て「VS濃姫」となった。セリフの色も赤字でなんとかなりそうな雰囲気。そして「信長」登場となって大当たり。奇跡と呼ぶには大袈裟か? これが今日初めての16Rとなった。しかし残念なことにこの当たりはこの一回だけ。しかしやり終えた感はある。この玉が無くなればその時は終りでいいだろう。

やがて玉は尽きた。玉が無くなってみれば、実際には刹那さだけが残ってしまった。もうお金を入れる力も残ってない。万事休すだ。

どうか明日は釘が締まってますようにと願いながら店を後にしたのだった・・・。

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る