> > びっくりぱちんこ 爽快 美空ひばり すいーとばーじょん 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

びっくりぱちんこ 爽快 美空ひばり すいーとばーじょん  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 南の島では豪雨の被害で大変だと思えば、北国では10月にしては記録的な積雪だとテレビのニュースが伝える。南北に長い日本ならではの光景ともいえるが、ついこの間まで何もかもを溶かしてしまうような猛暑だったことを思うと信じられない気持ち。寒波と台風が同時にやってくるなんて・・・やはり何かが狂っているとしか思えない。

今開催中のCOP10(締約国間で生物多様性の保全を目的とした環境問題などを話し合う会議)において、日本が絶滅危惧種に対する途上国支援として20万ドル送ることになったと報じられた。この額が多いのか少ないのかはわからないが、米軍への思いやり予算が毎年2000億円近いことを考えるとほぼ同額だ。しかし基金は毎年じゃないことを考えると、お金の出しどころとしてはそれほど巨額ではないとも思える。何よりも人類の未来のためなのだから。(ちなみにちゃんと福祉や教育、そしてこういうことに税金が使われるのだったら、●税が上がっても文句はない!)

いつもながら相も変わらず高尚なことを思いつつ、やることは低級な冬月は今日もまたホールに向かう。前回甘デジでボロボロになったばかりなので、今日はなんとかなればよいが。思惑とおりにいかないのが世の常ではあるけれど、肯定的にものごとを考えないとやっていけない浮き草稼業でもある。

G店についたのはいつもの時間。先客は常連のおじさんが数人というこれまたいつもの光景。G店は通りに面しているので、毎回のように気恥ずかしい気持ちで開店時刻を待つ。そこに主任さんが出てきて、いつもの様にパチ談議をしているうちに開店となった。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る