コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

びっくりぱちんこ 爽快 美空ひばり すいーとばーじょん  
 

実戦データ
店舗名 関東G店
換金率 30玉
遊技ルール 無制限・共有・台移動自由
機種名 びっくりぱちんこ 爽快 美空ひばり すいーとばーじょん
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
2000円移動
8000円182満員御礼美空Z フラッシュ 群川の流れ
382
553美空Z フラッシュ 群
25
111
1000円3204美空花王群フラッシュ川の流れ
23
45
506
22
37
30満員御礼
745
864ゼブラ美空Z華王擬似3群川の流れ
13
25
1017擬似4美空花王フラッシュ群人生一路
14110金ふすま
12
34
3510擬似4フラッシュ群人生一路
1不死鳥モード
43
201祭モード
111満員御礼華王擬似3群一筋の道
54
2満員御礼
141華王擬似名言群人生一路
85
173
213祭モード
55不死鳥モード
493
2満員御礼
792
101祭モード
26
22
1016美空フラッシュ群人生一路
1満員御礼
798
255
28
4110
22
165終了
総投資額 11000円
総回転数 2415
大当たり回数 41回
確変回数 41回
総出玉数 14218玉
換金額 47400円
収支 36300円

満員御礼

いくつかのシマを見て行くと、『沖縄2ミドル』の釘に大きく動いている台かあった。スピードと爆発力が高いミドルタイプも魅力がある。この際チャレンジもありか。ただしこの店ではほとんど打ったことがない事に加えて、先日の新装で場所が移動になっており、ステージその他のクセも分からない。あとはいつもの『ひばりスィート』に1台アキがあるが、飛びついて打ちたいほどでもない。

まずはミドル海から打ってみよう。ところが全然玉の寄りが悪い。500円で6回転、10回転、9回転とさえないまま。正体をたしかめるには余りに足りない試行回数だが、ここで深追いはしたくない。もう1台打ったがこちらはステージが全く使えない感じで、500円でやめ。投資が浅いうちにひばりさんに行った方が得策に思えてきた。

まだ空き台かと思ったら、サラリーマン風の人が座っていた。仕方がないので外に出て、某所(銀行)に心細くなっているタネ銭を引き出しに出かけることにした。かつて、銀行では入金アクションが大半だったが、今は完全に逆転している。ああ、恐ろしや〜。ついでに、買いたい小説があったので本屋に寄ってブラブラしてから帰るとちょうど空き台になっていた。一度当たって飲まれてやめた感じ。もう近くに彼はいないから打っても差し支えがない。

もう一度釘をマジマジと見てみると、なんだかいけそうな気がする。朝の印象よりもヘソが広い(ってそんなことはあるわけないので、気のせいだ・・・)。 ともあれ、仕切り直しで再スタートとなる。今日はまだ2000円しか打ってないから、ほぼ無傷の部類。食いつきが早ければなんとかなるだろうといつものように都合よく考える。とりあえずは回ってくれることが何より肝心だ。

玉を借りていくと、まずまず打てる感触。1000円23個24個で推移する。これならば文句ない。『海・シリーズ(G店の)』ほどムラが出ないので、気持ちが落ち着く点がいい。しかし通常時の演出は、にぎやかで落ち着かない事はなはだしいので、すっかりマイグッズと化したノイズキャンセリングヘッドホンを装着する。

時折、「ソレッ!」とかけ声は勇ましいが、実際には何も起きずに時間が過ぎる。8000円分の玉を借りたところで降ってわいたように「美空ゾーン」突入。疑似連が続いて不死鳥フラッシュに群、そして車屋さんでがっかりと思いきや「川の流れのように」にチェンジ。図柄はしかも「七」。これは当たりだろう・・・しかももしかしたら、と思っていたらやはり大当たり後に「不死鳥チャンス」が発動してキュインと一発。目出度い限りの「満員御礼」でハナから15Rボーナスとなった。

これが時短連チャンで一息ついた。そして早い当たりから3連チャンとなかなか良い感触。ところがその後一向に当たりはなく、300回転を過ぎたところで出玉はなくなった。追加投資でいこう。1000円を分の玉を借りたところで、またもや最強予告が列をなして登場して大当たりとなった。これが満員御礼をひとつはさんで8連チャン。出玉は一挙に5000個まで成長した。11000円の遣いなので、プラスラインになったということ。

そして、激アツゼブラ柄ガールズ登場から3連チャン、単発当たりを1回はさんで3連チャン+3連チャンとなったところで出玉は8000個を超えた。これでなんとかなるだろう。全部飲まれても福澤さん一人の負け・・・。よもやそんなことはないだろう。しかし後半の雲行きは怪しい。

確率の倍のところで美空ゾーンと華王ゾーンが重なったというのに、疑似連なしで翼系のリーチへ。ははぁと思っていたらやはり「祭モード」だった。ST5回のみの玉ナシ当たり。これが何事もなくスルー。うーむ。そしてまた確率を超える。持ち玉がどんどん減る展開だ。しかしここで華王ゾーンから起死回生の一発が飛び出す。プレミアの「ひとすじの道」から満員御礼ボーナス、ST連チャンでさらにまた満員御礼となって、減った出玉にお釣りがついて返ってきた。

さらに3連チャンを加えたところでついに玉は1万発を大きく超えた。11000個はくだらないと思う。確率の倍で「祭モード」、そしてスルーなどもありつつも、初当たりが軽めで夜までその玉をキープするどころかさらに一伸びしてくれた。時刻は7時過ぎ。まだまだ打てるが、よほどのことが無い限りG店では「全部はやらない」ということに決めているので、165回転して手元の箱がなくなったところでヤメにする。

鯛焼きの灯り

なんとか前回のリベンジを果たせた結果。一日一日の結果に一喜一憂しないということを戒めにしてはいるけれど、そうはいってもほっとする自分がそこにいる。外に出るとやたらに寒い。本当に寒波みたいだ。ジャケットのエリをたてるようにして歩き出すいつもの駅前通り・・・かたわらに「鯛焼き」の屋台が出ていた。見るともなく見ると、おやまぁ、そこで鯛焼きを焼いているのは「不死身のマスター」じゃないか。自分がパチンコを打ち始めた時、いつも一緒に打っていた常連さん。不思議な縁で、数年に一回必ずどこかで出くわす。

懐かしさとうれしさで思わず駆け寄る。「マスター」と声をかけると、ニコニコして「おう、おめえか。元気だったか?」・・・とくに話すでもないけど、しばらく会話を交わす。「せっかくだからさ、鯛焼き買ってくよ」と言うと「じゃ4個持ってけ」と言う。そんなに食べられないと言うと「3個はおまけだ」とさ。ほのぼのとした懐かしさと手に持つ鯛焼きの温かさで、心の中まで暖かくなった。

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る