> > CRヴァンヘルシング ハンティングラッシュ 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRヴァンヘルシング ハンティングラッシュ  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 今まで衝動的にはじめた「何か」ってみなさんはあるだろうか。冬月はたくさんある。大体において「●●をしたい!」と思うと、翌日にはすぐに行動に移すせっかちなタイプ。昨年、映画「そのときは彼によろしく」を見た影響で始めたアクアプランツ(水槽にて水棲植物と同時に魚やエビなどを飼うこと)だが、早いもので1年半が過ぎた。始めた最初はベテランのタッキー兄さんにいろいろと指導してもらってやっとこさと行っていたものでトホホなことの繰り返しだったが、最近はようやく独り立ちできるようになった。

水景はほっておくとどんどん水草などが伸びて大変なことになるので、定期的にトリミングしたりコケ掃除や水替えが欠かせないのだが、それでも対応しきれなくなることがある。最近の冬月の水槽は、プラナリアや水ゲジ虫など歓迎できない生き物が大量発生し、藻類もどうしても駆除できない状態に陥った。よってこれを初期状態に戻さないといけないということで、「リセット」という作業を行ったばかり。

大変は大変だったが、石組みという手法で新たにまったく違う水景を作ったこともあり、またやる気がもりもりわいてきた。やはり何事もマンネリはいけないということだな。おかげで生活に張りがまたひとつ戻ってきた。生きていく上で「趣味」はとても大事だし、いいことだと思う。しかし、小さな水槽でも費用がいろいろかさむ(石だって一個数千円はするのだ(^^ゞ)ので、また毎日頑張って打ちに行っている最近だ。

土日に限らず、今は時間があれば打ちにいっている。早あがりすることも多いが、とにかく現場に足を運ぶことにしている。またAPECの影響で業界全体が自粛ムードに包まれ、新機種の取材件数が極端に少ないこともそれを後押ししている。幸い、9月の後半から10月にかけてはそれなりの戦績を収めることが出来た。金曜日にあたる本日は、明日から大きなイベントが打たれるG店(3.3円 無制限)に赴くが、お客さんはガラガラの様相。無理して試しがてら新台に2000円だけ寄付したが、あとは到底打てる台がなく10分で撤退となった。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る