コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR武神烈伝SS  
 

実戦データ
店舗名 関東G店
換金率 30玉
遊技ルール 無制限・共有・台移動自由
機種名 CR武神烈伝SS
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
2000211疑似連対決
 732秀吉復活
411家康耐える
804家康耐える
81秀吉復活
442秀吉敗北
移動24終了
総投資額 2000円
総回転数 291回
大当たり回数 6回
確変回数 5回
総出玉数 6750玉
換金額 22500円
収支 20500円

■6連

珍しく閉店近くまで打っていたのだが、夜になってから大当たり1回だけの『武神烈伝』そして『南国育ち』を発見した。この2機種は潜伏する可能性が高い。G店は「ラムクリするよ〜。それ狙いで来るようなお客が最近、多いからさ」と主任がよく教えてくれてるけど、たまさか消し忘れがある。夕べから気になっていたので、とりあえず朝イチはG店に向かった。

いつもより早めに到着してみると、それ狙いの若い衆はいなかった。いつものシマをパスし、ややはやる気持ちをおさえつつくだんのシマに行ってみると、なんとビンゴ!となっていた。たまにはこういうことをしてもいいだろう、冬月だって。何より、回遊してくる若い衆に持っていかれるよりは・・・。こういうことがうまくいった試しはないのだが、長くやっていれば巡り会うということだろう。(南国のほうはなかった)

お客がいない店なのでなんだか気が引ける思いもなくはないが、さっそく打ち出すと回らないことおびただしい。いくらボーダーが甘い機種とはいえ最初の500円で5回転とは恐れ入る。釘もそんなカタチをしているから仕方がない。こりゃ食いつき悪くて通常をひいたらマイナスも十分ありうるってことか。まあ、でもそれはそうなった時で仕方がない。と、心の中でひとりつぶやいていると疑似連がかかった。

ガセることが多い疑似連だが、この時は3回続いて対戦リーチに発展した。待望の役物フラッシュも発動。これはもらったような気もする。絵柄は「一」の奇数なのでそれなりに期待が持てる。さすればこれが対決リーチで敵将を倒して大当たりとなった。使ったのは2000円だけ。21回転での食いつきとなった。問題は連チャンモードの「決戦チャンス」にはいるかどうか。ラウンドバトルに入ると、攻撃成功で見事にバトルに突入した。なんてありがたいこと。継続率が確か80%以上はあったはずだから、ここに来れば期待は出来る。とかいっても大概はうまくいかないのが世の常。

右打ち消化の73回転目、秀吉が対戦相手のバトルとなり、一旦負けたが最後に復活勝利となってまず3連チャンは確定。そして42回転で今度は家康が勝負の相手に。これは三成が耐えて連チャンとなる。そして8回転目、今度は家康の攻撃に耐えて6連チャンが確定。ついてるなあ〜。

少し前からようやく玉を効果的に取れるようになってきたが、ここまではかなりロスがあったかも。まあ、拾ったものだしそんなにセコセコしなくてもいいか。44回転目、石田三成のカットインからの大当たりで対戦相手は秀吉。これは勝ったかと思ったら敗北ですと。出玉は7000個には届かないと思う。玉でも打てる回りではないので、そのままにして店内を改めて回遊してみる。移動自由なので打てる台はなかろうか。

玉ならば打てる台があるはずと見ていくが、本日に限ってはまったくない。都合3回も全台を見て歩くがダメだ。そうだ、明日が大きなイベントなのだ。G店は大概イベント前日はこうなる傾向にあるのだった。かといって、速攻玉を流して帰ったのではホームに対して申し訳ない。無理して『沖縄海』に移動して打ってみたが、1000円20個にも届きそうもない。

■捕獲作戦

それより何より、ビー(エビ)たちが心配になってきた。抱卵している子も2匹いる。まだ生まれないと思うが、万が一稚エビが生まれていたら捕食される確率は確変中の魚群くらいの高確率だ。そう思ったらいてもたってもいられなくなった。馴染みのスタッフさんに、「ゴメンね。今日は打てそうもないから、帰るね」と言うと「オレもそう思います。今日はダメみたいですね。また明日お待ちしています」だと。心優しい一言に気持ちも軽くなり、ダッシュで駐車場へ向かった。

たまにはこんな日があってもいい。G店を出たのは昼前だった。さあ、これからテトラ捕獲作戦だ!

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る