コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

びっくりぱちんこ 戦国無双 MAX EDITION  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 びっくりぱちんこ 戦国無双 MAX EDITION
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 20000円
総回転数 3277回
大当たり回数 23回
確変回数 6回
総出玉数 18447個
換金額 46000円
収支 26000円

新記録達成!

イベント対象機種といっても、全台が開けられているというわけではないのがこの店の特徴。ただ札が刺さっているからといって闇雲に座っても勝てないのである。端から釘を見ていくと、ステージの癖の良い1台が珍しく開けられていた。ヘソの大きさからいったら三番手ぐらいだが、回りに関していえばこの島のナンバー1だと思う。結果ばかりは打ち終えてみないと分からないが、この釘ならばどんな展開になろうと一日打ち切れるだけの回りはあると思う。

いざ座ってみれば、案の定よく回る。それでも何事もなくサクッと10000円が消えた。とにかく普段は疑似連以外は派手なアクションを起こさない台なので、ホントお金が消えたという表現がぴったりだ。返してもらえるのだろうか。さらに20000円が吸い込まれた。それでも久しぶりに打つ『戦国無双』はやっぱりいい。

おっと、ここで今日初めて演出らしい演出がやってきそうだ。保留が赤く点灯した。信長ゾーンには入らなかったが、疑似連が4回続き「信玄出陣ミッション」で当然ながら出陣命令が出たまでは良かったが、掛かったリーチというのが「石川五右衛門」じゃあどうにもならない。後半のボタンカットインも青だし、次に期待。止めていた手をまたハンドルに戻して回しに専念しようかと思ったその時、「勇」と書かれたランプがピカッと点灯した。まさかの大当たり。579回転目のことだった。

初回から玉有り当たりなんて嬉しい限り。とはいえ20000円の投資を回収するのは困難を極めるのだ。何故ならこれまでに20000円以上勝ったのはわずかに2回だけなのだから。まずはこの「戦国RUSH」に集中。今日は久しぶりだということもあってか変な気負いがない。

それでもちょっと焦った59回転目、乱舞リーチ「100人殲滅せよ」から大当たり。まずは2連チャン獲得。次はもっと焦った64回転目、紫の保留から「石川五右衛門」登場も、決戦の文字が効いたか、大当たり。

次はヒリヒリせずに済んだ23回転目、「7」がテンパイして大当たり確定。続く時はこんなものなのか、62回転目に「上杉謙信」を倒して大当たり。次はやっぱりヒヤヒヤした75回転目。さらに78回転目と立て続けに危ないところを乗り切って、終わってみれば12連チャンの快挙。もちろん新記録達成! これまではたしか8連チャンが最高だったと思う。一気に4回も更新したぞ。出玉はあっという間に19000個。

20000円の投資は痛いが、出玉と回りを考えればかなり楽な展開ということになる。次はいつ当たるのかなぁ。158回転目、疑似連が4回続いた。ここまでは普段よくあること。ボタンプッシュの段階になって、旗の色はゼブラだし、ボタンを押せば「群ムービー」は出るしで、思わずちゃんと椅子に座り直して正しい姿勢でこの後の展開を見つめていると、「十文字槍ギミック」が出て掛かったリーチは「川中島の戦い」だ。ボタンカットインも赤系が出て、もう右打ちの準備万端だったのに外れとは…。

気を取り直した直後の271回転目、いつも画面を横切るだけの「今川義元」がマリをキャッチした。初めて目にする光景。これが「戦国無双チャンス」となった。へぇ、そういうことだったのか。このおっさん、いつも何やってんだろ?ぐらいにしか思ってなかったから驚いた。さらに驚いたのはこの後。なんと一番てっぺんにある「上杉謙信」を選択した。当然ながら掛かったリーチというのは先程外した「川中島の戦い」だ。

今回は貰っただろうと思っていただけに、外れた時は思わず毎日こればっかり打ってる常連のオバサンに聞いてしまったのだが、どうもこの「戦国無双チャンス」は2種類あるらしくて、オバサンいわく「マリは駄目なのよ〜」と言われた。妙に納得。なんせヘタな雑誌なんか見るよりもこの人に聞いた方が早いし、信頼度も上ときている(笑)。

やっぱ、いつもと同じじゃない

なんだか見ちゃいけないものを二つも見てしまった後には嵌りの時がやってきたようだ。今日初めて掛かった雷鳴ゾーンも逃してしまった。500、600と過ぎて、700、800も超えた。回りはあるものの、こりゃちょっと痛いぞ。

868回転目、「くのいち」リーチが外れた後にドラムが珍しくギュイーンとなって「安土城モード」を獲得。大嵌りになる前で助かった。しかし肝心なのはここから。一日一回はスルーしてしまいそうな不安に駆られるのだ。予感は的中。後半に掛かった武将バトルリーチをあっさり外して痛恨のスルーとなってしまった。

結局当たったのはここからさらに200回転ばかりさせたところ。赤色保留から掛かったリーチは今日既に2回も外した「川中島の戦い」だ。さすがに今度は当たった。3連チャンながらも16Rが二回きた。それでも出玉は最高値から2500個少ない16500個余り。

次はようやく早い当たりがやってきた。なんと99回転目、黄色保留からスロットチャンスになって安土城モードをゲット。朝の12連チャンを早くも帳尻合わせするかのように今回も3連チャンで終了。それでも朝の最高値を少し上回った。

さらに169回転目、待ちに待った「信長ゾーン」突入。首を長くして待ったというのに、槍もでなけりゃ何にも出ない。掛かったリーチもびっくりするような「くのいち」リーチとは。当たるわけもなく、これでは信長ゾーンを無駄使いしたようなものだ。

それでもこの後、331回転目スロットチャンスがものになった。今度はスルーしないようにしなくちゃ。意識すればするほど当たらないような気がしてならない。しかし残念、この期に及んで本日二度目の安土城モードスルーとなってしまった。一日に二度もスルーしてしまうなんて。

いよいよ時間が押し迫ってきた337回転目、保留は赤くなった。出来ればあと一回当たりが欲しいところ。ところがこれが朝の一発目と似たような展開。最初だけ熱くてその後徐々にテンションが下がっていくというパターン。掛かったリーチは「石川五右衛門」。ボタンカットインも青。誰が見たって当たりっこない演出にも係わらず、当たる時はこんなものか。

時間的にも絶妙なところで当たった感じ。連チャンが終われば即止めといったところ。今日ばかりはこんな勝ち逃げも許されるってもんだ。間違っても閉店で取りきれずといったことはないので慎重にデジタルを消化してみれば、なんてことはない、あっさりこの一回で戦国RUSHが終わってしまった。

結局いつもと変わらぬ展開で一日を終えたのであった・・・。


【編集部より】
ただいま パチンコ・パチスロ AWARD 2010 ファン投票受付中!
※携帯サイトをご覧の方はトップページからAWARD特設ページにて投票いただけます

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る