コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

びっくりぱちんこ 戦国無双 MAX EDITION  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 びっくりぱちんこ 戦国無双 MAX EDITION
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
2000円537武田の心得其ノ二(ゼブラ)・疑似連4・群ムービーVS服部半蔵SP
336→7PフラッシュVS石川五右衛門
84+152安土城モード雷鳴ゾーンスロットチャンス
185赤タイトル・Pフラッシュトラップ(振り鎌)
106→7紫保留VS雑賀孫市
247紫保留・赤エフェクト・Pフラッシュ乱舞(100人)
204赤エフェクト乱舞(1000人)
147赤エフェクト・無双奥義ランプVS上杉謙信
35赤エフェクトVS稲姫
568紫保留・赤エフェクト乱舞(1000人)
51無双紫保留
252乱舞(1000人)
135赤エフェクト乱舞(500人)
84+9283武田の心得其ノ二・疑似連4・赤炎・無双奥義ランプVS雑賀孫市SP
1無双→2R
181疑似連1・赤エフェクト・赤ドラムVS雑賀孫市
301→7虹保留・疑似連2・PフラッシュVS伊達政宗
144赤エフェクトVS阿国
84+7443→7くのいちルーレット(激熱)・激アツボイスVS雑賀孫市SP
317赤エフェクト・PフラッシュVS石川五右衛門
145→7疑似連1・赤エフェクト・赤ドラム・無双奥義ランプVS阿国
424虹保留VS阿国
84+30安土城モード疑似連3・戦国無双チャンスVS本多忠勝SP
75赤タイトルトラップ(螺旋階段)
216疑似連1・赤エフェクト・赤ドラムVS阿国
84+235終了
総投資額 2000円
総回転数 3007回
大当たり回数 25回
確変回数 5回
総出玉数 20039個
換金額 50000円
収支 48000円

楽勝、楽勝

さて、今日は週末の大きなイベントの初日。向かうのはもちろんいつものお店。朝家を出る時から何を打とうか、いや何を打つべきか悩みながら店に着いた。もちろん釘が開いているのが大前提なのはいうまでもない。今日はどこを開けてくるやら楽しみでならない。間違いなく開けてくるのが『びっくりぱちんこ 戦国無双 MAX EDITION』。あとは羽根デジを各機種、1台か2台。その他は流動的といっていいだろう。多分、『CRヱヴァンゲリヲン〜始まりの福音〜』と『ぱちんこCR北斗の拳 剛掌』はもう開くことはないだろう。個人的にはとっても打ちたい二機種なんだけどなぁ。たまには開けてよと直談判したいぐらいだ。

普段は開ける台数も少ないので迷うこともないが、こんな日は目移りしちゃって落ち着かないことが度々ある。根が欲張りなもので(笑)。店に入ると真っ先に飛び込んでくるのが『戦国無双』。案の定開いている。やはり避けては通れないってことなのか。ひとまずキープ。その流れで開いてない『エヴァ』をちらっと見ながら一気に羽根デジコーナーへ入る。

昨日打った『CRAスーパー海物語IN沖縄2』がそのままの釘。ちょっと夢がないのでパス。『CRAデジハネ蒼天の拳』もまずまずの釘。何もなければ喜んで打つが、今日という日にはもうひと叩き欲しい。でも確実にこっちの方が堅いのは重々承知。結構悩む。結果、初めにキープしておいた『戦国無双』を選んだ。やっぱりこのコラムが最優先ってことで。加えて、確実に回りが把握できているという点においてもこいつを選んだ。これで玉が増えてくれればいうことないんだけどな。

早速打ち始めると予定通りの回り。文句ない回りだが、近頃『戦国無双』以外はずっと羽根デジばっかり打っていたのでおっかなびっくりだ。少しでも回りが落ちればさっさと堅いほうへ行きたい気持ちだが、落ちるわけもなく程なくして武田の心得連続予告「其ノ二」がゼブラ模様となって画面に貼りついた。

群ムービーが出たまでは良かったが、その後の演出がまるで駄目。槍も出なけりゃ掛かったリーチも「VS服部半蔵SP」とはがっくりだ。やっぱり外れた、と思ったら「無双奥義ギミック」発動で復活の大当たりとなった。53回転目のこと。使ったお金は2000円。ふぅ、これで腰を据えて打てるぞ。

33回転目、まずは「VS石川五右衛門」から「キュイーン」と鳴っての大当たり。ひとまず16R2回分の玉を貰って一安心。十分な回りがあるのでこれだけでも心強い。次はと期待してみたものの、散々リーチが掛かった挙句結局は実らなず確変が終わってしまった。まぁこんなもんでしょ。もう慣れっこだ。

次の当たりも早かった。236回転目、個人的には激アツの「雷鳴ゾーン」から安土城モードをゲット。ここはなんとしてでも出玉が欲しいところ。スルーだけは勘弁願いたいが、こんな場面でも近頃は妙にリラックス。僅か18回転目、トラップリーチ(振り鎌)ながら「キュイーン」と鳴って大当たり。次はもっと早い10回転目に紫の保留から大当たり。これで2連チャン獲得。

次もまた24回転目と早めの当たり。さらに20回、14回、3回とハラハラすることもなく当たりが続いた。結局50回を超えたのは2回だけ。あとはすべて前半戦でけりをつけて、終わってみれば10連チャンの快挙。これまでの記録が12連チャンなので2番目の記録ということになる。もうこうなったら、何も怖いものはないので今日は楽勝か。

突然の嵌り・・・

あはは、楽勝なんて思ってたら早くも雲行きが怪しくなってきた。時折掛かる疑似連以外は「真田幸村」もただ歩くだけ。退屈な時間と睡魔が襲ってきた。食後は特に眠い。あ〜、どうやらホントに嵌りに陥ってしまったようだ。デジタルも遅いし、3時間も当たらないと退屈で仕方ない。

デジタルが1000回転を超えたところで、武田の心得「其ノ二」が貼りついた。さらに其ノ三を期待したいところだったが、残念ここまで。中途半端な演出と掛かったリーチも「VS雑賀孫市SP」。赤い炎があったぐらいでカットインも青だし、全然駄目。

「無双奥義ランプ」が光ることを少しは期待していたが、まさかホントに光るとはびっくり。いやぁ、何が当たるか全くもって分からない。1012回転目で息を吹き返した。戦国RUSHとなったその1回転目、「無双」の文字がデジタル中出目に出た。当たったのは電チューではなくヘソ。そうなると突確当たりが必至の状況。こればっかりは避けられないとはいえ、どうにかなんないかなと思う。こんなところで引きの強さを発揮しなくても・・・。

気を取り直して回していくと、早いのがきた。18回転目、疑似連も絡んで画面が赤く染まり、ドラムも赤くなって「VS雑賀孫市」を先制攻撃で倒した。この後も早い当たりが続く。30回転、14回転と続き、今回は納得の4連チャン。出玉は嵌ったお陰で500個程減らして18500個ぐらいか。

次はちょこっと席を外して戻ってきてみたら「十文字槍ギミック」が突然出た。何が起こったのか全く分からずお隣さんに尋ねると、疑似連が赤までいったけど、という答えが返ってきた。ん〜、よく分からぬまま見つめていると画面には「川中島の戦い」と出た。あ〜、どうやら大事なものを見逃してしまったみたい。なんでもいいから当たってくれ。ボタンプッシュしてみたけれどギミック発動せず外れとなってしまった。

その直後、今度は今日初めて目にする待望の「信長ゾーン」突入。ゼブラの旗も出た。この後の演出に大いに期待するも、掛かったリーチというのが「VS服部半蔵SP」。これでも微かな期待はできるが、テンション下がるなぁ。信長ゾーンの無駄使いといったらいいのだろうか。あえなく外れとなった。

激アツを二つも逃した後には、また嵌りがやってきた。再び1000回を超えそうな雰囲気。いくら回りがあるとはいえ、さすがにこれは堪えるぞ。800を超えたところで「くのいちルーレット」に激熱の文字。散々打ってきたけど、初めて目にするもの。隣の台で何度か目撃したことはあるが、何れも大当たりしているシロモノだ。多分。

さらに激アツボイスまで加わったというのに、掛かったリーチはこれまた「VS雑賀孫市SP」とは。今日はこんなのばっかりだな。当たればラッキーという程度か。やれやれ無事ものになった。828回転目のこと。さすがはマックスタイプ。これも回りがあるからこそ乗り切れるのだ。今回も4連チャンながら、昼間の出玉を復活させた。

次は二回の嵌りのお返しとばかりに早いのがきた。114回転目、疑似連が3回続いた後に「戦国無双チャンス」となった。お〜、これかぁ、「今川義元」の手まり以外でのやつってのは。「マリは駄目なのよ〜」と言ってた常連のオバサンも後ろでそれそれと言った顔で見てる。

でもね、掛かったリーチが「本多忠勝」ってどうなの? やっぱりこれでも駄目じゃん。無念の外れとなったその瞬間、ドラムがギュイーンと回転して「安土城モード」突入となった。今日一番のサプライズだ。へぇ、こんな当たり方もあるとはね。時間も時間だし、結構続いてくれれば即止めしてもいい場面。

やっぱり最後はオレらしい終り方。たったの2連チャンで終了とは。ならば、もう一回と、中途半端なドル箱の玉で無理矢理回してみたものの300回を超えたところでギブアップ。それでも昼間の出玉を僅かに超えた20000個の大勝利??となった・・・。


【編集部より】
ただいま パチンコ・パチスロ AWARD 2010 ファン投票受付中!
※携帯サイトをご覧の方はトップページからAWARD特設ページにて投票いただけます

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る