コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR沖〜な-泡盛GREEN-  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CR沖〜な-泡盛GREEN-
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
4000円954→5Rハイビスカス役物・3人カットイン神龍
225→2Rマングース
365→5Rシーサー役物シーサー砲
121→2R赤保留マングース
183→5Rノーマル
326→2Rノーマル
526→5Rハイビスカス役物・シーサー役物神龍
99→5R神龍
161→5Rハイビスカス役物マングース
148→10Rハイビスカス役物シーサー砲
89→5Rシーサー砲
39→5Rピカ蝶フラッシュノーマル
146→2R神龍
43→15Rハイビスカス役物ノーマル
327→5R沖ちゃんカットインシーサー砲
485→5Rシーサー砲
554→5RマングースVSハブ
68→5R巨大シーサー役物(FEVER)シーサー砲
71+2025→2R疑似連4シーサー砲
215→15Rハイビスカス役物神龍
75→5R桜柄ゆずシーサー砲
278→5R3人カットインシーサー砲
277→5R赤保留神龍
75→5RマングースVSハブ
167→5R巨大シーサー役物(あっちぃ〜な)神龍
71+61→5Rピカ蝶フラッシュシーサー砲
622→15Rノーマル
517→5Rノーマル
199→10R巨大シーサー役物(あっちぃ〜な)マングースVSハブ
161→5Rハブ
44→5Rピカ蝶フラッシュ・ハイビスカス役物ノーマル
358→5R3人カットインシーサー砲
706→2Rシーサー砲
359→5R3人カットインシーサー砲
541→5R巨大シーサー役物(FEVER)神龍
481→2RマングースVSハブ
325→5Rハブ
85→5Rシーサー砲
279→5Rシーサー砲
316→10R巨大シーサー役物(FEVER)シーサー砲
71→5Rシーサー砲
125→5Rハイビスカス役物マングースVSハブ
71+5591→5R3人カットインシーサー砲
228→5Rハイビスカス役物シーサー砲
486→2R神龍
281→2R沖ちゃんカットインノーマル
71+1416→5Rハイビスカス役物・巨大シーサー役物(あっちぃ〜な)マングースVSハブ
316→5Rシーサー砲
71+3431→2Rバタフライチャンス
56→5Rノーマル
86→5Rノーマル
535→5Rシーサー砲
292→5Rハブ
351→5Rハブ
11→2Rピカ蝶フラッシュノーマル
133→5R桜柄ゆずシーサー砲
75終了
総投資額 4000円
総回転数 3045回
大当たり回数 56回
確変回数 6回
総出玉数 18094個
換金額 45000円
収支 41000円

出だしは超快調!

社会から逸脱したような暮らしをしていると、時折言いようのない不安に駆られることがあるが、今朝も道すがら彼に勇気を注入して貰って店まで辿り着いたのだった。

さて、いつものようにまずは入って直ぐの『びっくりぱちんこ 戦国無双 MAX EDITION』をチェック。ここが開いているか否かでその日の店のやる気というものが伺える。何台か開きがあった。それでも20後半には届きそうもない釘。他の機種も多少は期待できるかな。しかし広い店内を徘徊するも、残念ながらこれといった開けはなかった。

そうだ、バラエティコーナーを見るのを忘れてた。最後に見たこのコーナーに意外にも何台か打てそうな台があった。その中でも一番玉が出そうな『CR沖〜な−泡盛GREEN−』に目が止まった。何度か開いているのを目撃して、なおかつ一度ちょこっと触ったことがあるが、本気で打ったことはない。今日は久しぶりに開いたということになる。但しステージの癖はあまり良くなかった記憶がある。この釘でやれるかどうか・・・。

早速打ってみたが、とてつもないムラに惑わされながらもまずまずいけそうな雰囲気。4000円を入れたところで早くもハイビスカスの役物が回転。あはは、随分と簡単に当たっちゃうこと。回転数は95。「神龍」リーチとやらが3ラインに発展して当たった。絵柄は「4」。ラウンド振り分けは5Rと出た。

「戦国RUSH」じゃなかった(笑)、「南国RUSH」となってまずは22回転目「マングース」リーチが発展もしないまま簡単に当たった。ラウンドは2R。約1/43を71回転以内に仕留めればいいのだから楽勝か? 次はこの機種一番の激アツリーチ「シーサー砲」で大当たり36回転目。

楽勝どころか、超が付くぐらいよく当たる。しかも早い段階で当たるときているのでハラハラすることもなく連チャンが続いた。終わってみればその数なんと18回。この一撃で出玉はあっという間に10000個を超えた。

肝心なのはここから。一日打っていられるだけの回りがあることを願いながら回していくと、打ち始めよりもグッと回りも上がった273回転目、疑似連が4回まで続いて激アツのシーサー砲がものになった。そうそう、時折出るプッシュボタン演出だが、連打はしないまでも一回押す程度ならば毎回ではないにしろオレだって押す。そのボタンの具合が朝からよろしくない。ここへきてとうとう壊れてしまったみたい。押しても反応しなくなった。こりゃ、オレには好都合だ(笑)。

せっかくの当たりも2Rだったが、次は15Rが出た。今回は7連チャンで終わってしまったが、これが本来の姿だ。そうそう10何連チャンなんて場面はそうそうないのだ。とはいえ確率が1/180なので嵌る時はミドル並に嵌るわけで、連チャンするにこしたことはない。個人的にもこの手の確率は苦手だったりもする。大嵌りしないことを願って回していく。

後半はお決まりのパターン?

嵌りどころか超早いのがきた。食事から戻って座るなり、リーチ一発ツモ。確変終了後、わずか6回転目に「ピカ蝶フラッシュ」となって大当たり。驚いたのはこの後。朝から18連チャンしたばっかりだというのに、今回もあれよあれよという間に17回も続いてしまった。

後ろを通るお客さんが皆一様に一旦立ち止まって、大当たり回数と出玉をちらっと見ながら過ぎ去って行くのが分かる。連チャン中は後ろのドル箱を見ないようにするのが癖だが、当然ながら大変なことになっているのは百も承知。終わって振り返ると既に10箱にもなっていた。初当たりたったの3回で、出玉は22000個を超えてしまった。まるでマックスタイプでも打ってるような気分だ。

そしてこのまま一気にいくかと思いきや、ちょっとした嵌りに遭遇。300、400と回してみてもほとんどリーチらしいリーチすらこない。あれ? この台こんなにあっさりしてたっけ? 意外や意外、500回をこえても掛かったスーパーリーチはマングースが二回ばかり。おまけにプッシュボタンが壊れているのでホントにただ回しているだけ。

510回転目、ようやく当たりそうな雰囲気になった。疑似連が3回続き、巨大シーサー役物予告で「あっちぃ〜な」と出た。掛かったリーチは最強の「シーサー砲」。しかしこれがまさかの外れとは。さらに600回も超えてしまった。

ようやく当たったのは630回転目、先程と同じリーチ。役物予告はなかったものの、カットインが3人になった。まあ随分と出玉を減らしてしまったこと。せめて元の出玉を回復して欲しいところだったが、今回は僅かに4回。しかもその内2回が2Rという結果。出玉は18500個ぐらいか。

次はまずまず早いのがきた。確変終了後の141回転目、突然ハイビスカスの役物が作動して大当たり確定の合図。「マングースVSハブ」となって「6」が揃って5Rとなった。しかしここへきて連チャンも帳尻を合わすかのように、今回はわずかに2連チャンで終わってしまった。

次はまたちょい嵌りの414回転目、今日初めて掛かった「バタフライチャンス」がものになる。時間的にもこれが最後の「南国RUSH」だ。まずは5回転目、あっさりとノーマルリーチがビタ止まり。次も早かった。8回転目、これまたノーマルリーチで仕留めた。次はちょっと危ないところの53回転目でシーサー砲がものになる。結局最後は8連チャンまで伸びたものの、2Rが3回もあり、終わってみれば出玉は18000個と最高値からは随分と減らした形となった。

電チューサポートも終り、一発も打つことなく終了。出玉は減らしたものの個人的には一番気持ちのいい終わり方である・・・。


【編集部より】
ただいま パチンコ・パチスロ AWARD 2010 ファン投票受付中!
※携帯サイトをご覧の方はトップページからAWARD特設ページにて投票いただけます

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る