コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR大シャカRUSH G  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CR大シャカRUSH G
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 27500円
総回転数 3030回
大当たり回数 38回
確変回数 9回
総出玉数 6789個
換金額 16500円
収支 -11000円

時には迷いも生じる

そんなおっさんと同じ土俵で日々戦っている己が嫌になる時もあるが、そんなおっさん達がいるからこそ、おこぼれというものを頂戴できるので感謝せねばならないところだが、やっぱ人として間違っているので今日のところは仕方がない。

そんなおっさんと肩を並べて打ったのは『CR大シャカRUSH G』だ。このコラムで書くのは初めての機種だが、これまでに4、5回打ってきた台だ。おっとその前に朝一発目は『CRミニオンゴッド』を打ったんだっけ。この二つがわずかながら開いていたので先に『ゴッド』の方から手を出してみた。

見立てではギリギリ25ぐらいはあるかなと思って打ち始めたものの、23程度の回りしかなく、止めてしまった。それでも9000円使って2回当てたのだが何れも単発。この台を相手にするには23じゃ、ちょっと体感的にきつい。甘い台ではあるが、ちゃんと普通に出て、玉を持っての話なので、それになるまでには結構辛い台だからもう少し欲しいところ。一生懸命頑張った人と運の良い人だけが至福の時を味わえるのだ。ちょっと頑張れそうにもないので「一抜けたぁ」。

1時間ちょっとロスしてしまったが、いまだ手付かずの『シャカG』に着席。2台の開けの内1台は以前も打ったことのある台。この釘だと22ぐらいの回り。あまりにも夢がないので、同じヘソだが打ったことのない台を選択。駄目ならば22の方で我慢する。

この台ならばそんなに頑張らなくともそれなりの玉が出てくれるだろう。何よりも余禄がある台なので、ST中のお楽しみが嬉しい限り。早速打ってみるとまずまずいい感じ。25の回りだが、実際にはそんなには無さそう。でも隣の台よりは確実に回りそうだ。

既に9000円の投資なので早く当たってくれないかなぁと思っていてもなかなか当たらない。その内に回りも落ち、ちょっと厳しいかなと思った9500円目、220回転目のところでパトランプが一瞬クルっと回ったような。気のせいかな? しかし疑似連が掛かって「シャカキックロング」リーチで大当たりとなった。残念ながら2Rのレギュラーボーナスだった。

それでもSTに突入すると28回転目、疑似連が絡み絵柄が爆発するようなリーチで当たった。ガイドブックを見ても詳しいリーチが載っていない。まあいい、そんなリーチがものになったがまたしても2R。この後、何も起こらずSTも残り10回のカウントダウンに入ってしまった。

その瞬間、保留ランプが赤く染まった。68回転目、疑似連が3回続いた後に掛かったリーチは激アツの「リーゼント」だ。「特攻」なんて文字も出てきたな。お〜、頑張れ暴走族(笑)。 パララパラララと懐かしい音楽に乗って当たった。危ないところを助けてもらった。危ない後は早いのがきた。16回転目、疑似連が4回までいって、ランプもレインボーになり全回転の始まり。しかし連チャンはここまでわずか4連チャンで終了。

次は早いのがきた。わずか114回転目、突然釈迦のホクロがレインボーになり、「ゴルフ」のリーチが掛かってナイスイン! しかし今度も2Rを1回含む4連チャンで終わってしまった。あ、「馬の耳に念仏」だって。隣のおっさんに見せてあげたい。この時はまだ静かな存在だったけど。


よく当たるんだけど・・・

このままいくと思いきや、次は500回を超えてしまった。もちろん玉はとっくに飲まれて買い足す破目になってしまった。お金を入れること9000円、546回転目に保留がオレンジ色に変わって群予告が出て「こじ開け」リーチがものになる。ちょっと回りがまた落ちたのが気になるところ。今回は4連チャンの壁は越えたものの2Rを3回含んだ6連チャンで終わってしまった。ん〜、玉増えはあれど、玉が一向に増えない。

ここまでで使ったお金は全部で27500円ということになる。この辺りが投資の限界か。嵌りの後には超早いのがきた。確変が終わって、たったの4回転目。疑似連が4回まで続き、パトランプが今度はちゃんと光って音も出て回った。パトランプとリーゼントリーチの組み合わせが面白いかも。当たったのはいいが、今回はまた下がって3連チャン止まり。

で、今度はまた嵌った400回手前。申し合わせたように2Rが2回絡み、4連チャンで終わってしまった。しかし回りはここへきて随分と上向きになった。やっぱり24ぐらいはありそうだ。

嵌りの後はまた早いのがくるといった分かり易い展開。96回転目に「ぶった斬り」ではなく「千切り」となって大当たり。今度こそ大きな連チャンが欲しいと思った矢先、例のおっさんがドンドン始まり、おまけに連チャンもなく1回で終わってしまいついつい言いたくもないことを口にしてしまった。あ〜、大人気ない。

単発の後の292回転目、「キュイーン」と鳴っての大当たり。そして確変となり、まずは6回転目に保留が赤くなり、群が出て「超ぶった斬り」となって当たった。次も保留が赤くなって「GOGOダック」リーチとなり大当たり。今度は連チャンも長引きそうな勢い。41回転目、デジタルが「104」となった後に「お問い合わせの番号は大興奮です」と出た。リーゼントがものになる。そして連チャンは12回まで続いた。やっとの思いで出玉が6000個となった。それでもまだまだ負けの領域。後二つ三つ欲しいところ。

終わってすぐの79回転目、パトランプが回って大当たり。せっかくの逆転の大チャンスもわずか2連チャン止まり。さらにまた終わったすぐ後の76回転目、今度は群が出て当たったのはいいが、これまた2連チャンで終了。

結局、一度もプラスになることがなく長い一日が終わってしまったのだった。


【編集部より】
ただいま パチンコ・パチスロ AWARD 2010 ファン投票受付中!
※携帯サイトをご覧の方はトップページからAWARD特設ページにて投票いただけます

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る