> > CRAデジハネ蒼天の拳STV他 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAデジハネ蒼天の拳STV他  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 青い空に白い雪。なんとも美しい光景。先週の土日は久々の白銀世界に身を踊らせたインストラクター研修会。スキーシーズンがようやくやってきた。同時にこのコラムも今年最後となる。パチンコそのものはまだ数日間は打つ予定だが、ココロはすでにクリスマス&お正月モードに近い。今年もまたいろいろなことがあったが、郷里の親が高齢でかなり弱っていることを除けば、幸いにも自分自身や身近には大きな不幸はなかった。しかしながらパチ収支は最悪で、12月もろくに玉は出せていない。しかしこれは(いい言葉ではないが)「自己責任」の範囲だから甘んじて受け入れる他はない。身体が健康で過ごせたことだけで儲け物だと思っている次第。

さて、最後のコラムに相応しい実戦といきたいところだが、土日と週明けの月曜日は、研修会そして取材や会議で打てず。残念ながら先週の金曜日の実戦内容となる。いよいよ厳しい局面のG店だが、先日本当に恥ずかしいことながら、この店の交換率を間違えていた事に気づいた。30玉ではなく33玉交換だったのだ。最初に行った時に主任のメガネくんに確認したのだが、確かにその時は3.3円と言われたはず。いや33玉と言い間違えたか、聞き間違えたという可能性もある。その後はすべて会員カードで特殊景品と交換していたので全く気付くことなく半年がたったというお粗末。よって今までの収支データも間違えていたという事で、深くお詫びし恥じ入りたい。まったくいくつになってもダメな冬月をお笑いください。

打てる基準もまるで違ったものになるのだから、お話にならないとはこのこと。しばしショックで呆然としたのだった。いよいよG店ともお別れの時期なのだろうか。しかし本日に限っては貯玉が使える特異日なのだ。幸いまだ貯玉は残っている。そして夜7時には人と会わなければならない用があり、打てても6時過ぎまでという制約もあってはやはりG店しかないだろう、今日のところは。いつもの時間に入店して回遊していくが、ヘソがアキの台はみんなスルーと出玉関係が悪い。33玉交換だし(笑)、これではダメだ。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る