コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA南国育ち  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CRA南国育ち
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 3500円
総回転数 2941回
大当たり回数 59回
確変回数 19回
総出玉数 21835個
換金額 54500円
収支 51000円

迷いは禁物・・・

景気のいい話ができなくてホント申し訳ないが、これが現実。それでも一昨日は知り合いのてつや君のお気に入りの店にお邪魔して久しぶりに楽しいパチンコが打てた。打った機種も今ではあまり見かけなくなった台だ。告知音もなければ眩しいフラッシュもない。そんな台と数時間たわむれて多少のツキは取り戻した感がある。そんな訳で今日はパチにも自信がある(笑)。

とはいえ昨日辺りの開け具合からいくと今日はちょっと厳しそうな予感。おまけに20人足らずの並びの半分近くはパチプロさんだというのだから困ったものだ。その中盤辺りから店に入って今日のイベント台の『CRAスーパー海物語IN沖縄2』の島へ向かえば、並んでいたほとんどの客がこの島へ入って釘見をしているといった状況。こりゃもう駄目だわ(笑)。それでも一応は打てそうな台が何台かあったのはラッキー。その中でも普段平行に近い調整の一台が他の台と遜色ないほどに開けてあった。打ったことはないが、こりゃ頂きか?

一応他の台もチェックすべく店内を見て回ると、昨日札台だった『CRA南国育ち』が今日も札が入ったまんま。向かってみると、知り合いのまこと君が「これ、昨日より開いてるよね?」と言うので見てみると、確かに昨日よりもひと回り大きい。実は昨日この台をちょこっと打ったのだが、もうひと叩きしてくれれば打てそうな感触があった。この店では珍しいことで、オレが触った台をさらにあけてくれるなんてことは過去に例がない。こっちも打ってみたくなったが、一番に見つけたのはまこと君だから、やつも押さえた『沖縄2』よりはこっちの方が堅いはずと勧めるのに、まずは『沖縄2』から打つとかなんとか。やつが押さえた台は、これもまた昨日オレがちょこっと触った台だ。1000円24は無いと踏んでるので南国育ち』を強く勧めてみたが言うことを聞かない。いつだってやつはそうだ(笑)。あんまり信用されてない証拠かな(汗)。

ならばオレがとも思ったが、大きく開けられた『沖縄2』も打ってみたい。加えて近頃のツキのなさからいって、確実に玉が残せるのは沖縄の方だ。『南国育ち』は甘い機種ではあるが、上手く連チャンしてくれないと大変な目に会うこともしばしば。玉が増えれば喜んで打つところだが、この店の調整でそれは無理。やっぱり当たった後のお楽しみが欲しい。


これも巡り会わせというやつか・・・

そんな訳でオレもまこと君も『沖縄2』から入ることにした。縁があったらまた後でということで。ようやくその『沖縄2』に座ったのはいいが、これが想像以下の回りに唖然。それこそ24もないような状況。普段平行になっている意味が分からん。それでも2000円我慢して打ってみたものの、一向に回りが上がる気配がない。しかしここでダブルのテンパイから魚群発生となった。久しぶりに早い当たりかと思えば、これが外れとなってしまった。と、同時に背中で打ってるまこと君が早々と当たりを引いた。そうなると遠慮もいらないだろう。心は既に『南国育ち』だ。

慌てて『南国育ち』の島へ向かってみれば、開きとなっているまさにその一台にちゃっかりノブナガ君が座っているじゃないの。彼は素人さんだが釘だけはそこそこ見ることができる。しかし一台を終日打っている姿はこれまで見た事がない。結局いつも何処かのタイミングで『CR信長の野望』を打つことが習慣みたいになっているのだ。とはいえ、そう易々とは止めないだろう。

やはり最初から打っておくべきだったか。ちょっとがっくりしながらもう一度先程の『沖縄2』と対峙してみたが、やっぱり大した代物ではないことが分かった。ここは潔くぶん投げて店内を徘徊すると、『南国育ち』に座っているはずのノブナガ君が既に違う台で遊技中。その『南国育ち』はといえばノブナガ君が回したであろうわずか6回転で当然の如く空き台となっていた。500円ばかり入れて回らないとみて止めたのだろう。

ようやく本日の大本命に座ることが出来た。幸運にも魚群が外れてくれたお陰と、まこと君が幸か不幸か当たってくれたお陰と、ノブナガ君の最初に入れた500円が回らなかった偶然が重なり座ることができたのだった。これも巡り合わせというやつなのかもしれない。そのまこと君は、やはりというべきか回りが足りないということで、たった今『沖縄2』をぶん投げたばかり。オレの言うことを素直に聞いていればいいものを。それでもやつはこの後、他の台で粘り倒して23000個の出玉を勝ち取ったらしい。

オレはといえば予想通りの回りとツキにも恵まれて、前半こそ2000個から4000個の間をうろうろしていたが、午後から夜にかけては久しぶりにゾーンに入ったような展開で、終わってみれば20000個オーバーの出玉となった。勝てばどんな機種でも面白いのだろうが、結構この台を気に入ってしまった(笑)。そして今回の実戦で今年初めてまともに勝ったといっていいだろう。いやあ、ホント、新年早々破産するかと思った・・・。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る