コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA大海物語スペシャルwithアグネス・ラム  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CRA大海物語スペシャルwithアグネス・ラム
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
500円12珊瑚礁
1500円25+794魚群珊瑚礁
3連チャン
6000円50+2567ノーマル
50+433ノーマル
3000円50+1726前兆予告3回ノーマル
2連チャン
50+77ノーマル
2連チャン
50+125泡・パールフラッシュノーマル
50+748ノーマル
25+297ノーマル
5連チャン
50+703ノーマル
2連チャン
25+314魚群マリンちゃん
3連チャン
50+22前兆予告3回・魚群黒潮
25+878ノーマル
7連チャン
50+232→3ノーマル
3連チャン
50+968魚群マリンちゃん
2連チャン
50+402魚群珊瑚礁
25+3337魚群マリンちゃん
2連チャン
50+1584前兆予告3回・魚群黒潮
25+191魚群珊瑚礁
50+717前兆予告2回ノーマル
2連チャン
25+184終了
総投資額 11000円
総回転数 2830回
大当たり回数 42回
確変回数 ***
総出玉数 4515個
換金額 11000円
収支 0円

おっと、リーチ一発ツモ!

では今日も頑張るぞ(笑)。 最近よく打つようになった『CRA大海物語スペシャルwithアグネス・ラム』。他に開きがなくとも大概ここだけはいつも開け締めがあるので、ここのところ随分と打つ機会が増えた。もちろんこの傾向は店の状況があまり良いものではないということを示す。今は我慢我慢。その中でまずまずの一台を発見。実は昨日久しぶりによその店に浮気したものだから、昨日の釘というものがわからない。一昨日よりは開いているということで一応は開きと判断して座ってみた。

早速打ち始めると、羽根デジとはいえ驚きの1回転目、リーチ一発ツモ。一昔前ならば100円硬貨一枚で仕留められたことになるが、当然ながら500円の投資。喜んだのも束の間、連チャンもなくこの玉は飲まれてしまいせっかくの一発ツモがふいになってしまった。

気を取り直して再投資に入ると、今度は1500円使ったところで本日初の魚群が飛び出し珊瑚礁リーチで大当たり。今回はST4回転目に一発、時短でさらに一発追加して3連チャンとなった。早い当たりで回りのほうがちょっと不安だったが、ステージからの入賞がこんなに優秀だとは知らなかった。この間打った台も中々のものだと思っていたが、これはその上をいく。ならばこの開け具合で十分やっていけると思う。

3連チャンし安心して打ち込みに入るものの、今度もまた飲まれてしまうとは。次に当たったのが300回を超えたところ。その間魚群もなく当たったのは泡からのマリンちゃんリーチだった。せっかくの安い投資もさらに6000円を追加してしまったので合計8000円ということになる。しかも今度は痛い単発。時短でも何も起こらず。

次もまた単発で再三の現金投資となってしまった。結局のところ使ったお金は11000円に膨れあがった。泡前兆予告が3回続いた後に掛かったリーチは、泡も魚群も出ないノーマルリーチだ。貰ったか? これがそのまま図柄がゆっくり止まって大当たり。222回転目のこと。この辺りで持ち玉にならないと羽根デジでは大変なことになりかねないので連チャンを祈るばかり。

ST4回転目までは何も起こらず最後の5回転目、ようやくリーチとなり魚群が出た。ギリギリのところで大当たり。しかし連チャンはこの一発だけ。さすがにこの玉が飲まれることになるとちょっとやる気も失せるが、この後は順調に当たりを引きようやく落ち着いたパチンコとなる。

先程の当たりからわずか時短終了7回転目に2連チャン。さらに62回転目に一回。124回転目に一回。すべてノーマルリーチで仕留めた。ここから54回転目に引いた当たりが5連チャンまで伸び4500個ばかりの出玉となった。これで使った分は取り戻せたことになる。


どうも弱気でいかん・・・

ここのところ頻繁に打つようになった甘の『海』も、打ち始めこそ少ない投資で堅く勝ちを収めてきたが、本気で向かい合うようになってからはそう簡単には勝たせてもらえなくなった。持ち玉になりにくい機種に比べたらいかにも楽そうな台なのだが、実際にはそういうわけにもいかず、加えて近頃では釘の開けも以前と比べると随分と小さくなったような気がする。そううまくはいかないものだ。

さてと、ようやく勝ちのラインに到達してからも当たりは順調。120回転目に2連チャン。その直ぐ後の56回転目、今度は3連チャン。さらに時短終了間際の電チューで拾った52回転目にも大当たり。時短をまたぎ、泡前兆予告が3回続いての大当たりとなった。

そしてこの後も面白いように当たり続けた。112回転目に泡のノーマルリーチが当たった。やっぱりこの『アグネス』はこの辺のバランスがとってもいい。『海』本来のすべてのリーチに期待が持てるところがいまだに人気が衰えない理由だろう。この当たりは時短を含め7連チャンまで伸びた。これで出玉も8500個を超えた。それはいいが、当たる絵柄は4Rが多いし、いまだ15Rは一度も出ず。そろそろ欲しいところだ。

後半戦もこのまま行くかと思われたが突如当たらない時間帯が訪れる。いとも簡単に300回を超えてしまった。その358回転目、久しぶりに出た魚群がなんとかものになる。肝心のSTでは何も起こらなかったが、時短22回転目に当たりを1個追加しての2連チャン。随分と出玉を減らしてしまった。

痛かったのはさらにこの後。200回転を超えての当たりも偶数絵柄の単発。次の早い当たりもまた単発。下に4箱あったドル箱も今では2箱と手元に1箱あるだけだ。結局最後はこの手元にあった玉が飲まれてしまい、まだまだ時間はあるものの戦意損失リタイヤしてしまった。どうもここのところ勝ちに恵まれていないので弱気になっていかん。玉を換えたら4500個。ぴったり勝ち負けなしと言いたいところだが、ちょっと格好悪かったかな・・・。

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る