> > CRナポレオン −獅子の時代− AMAXII他 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRナポレオン −獅子の時代− AMAXII他  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 「寄り道しても、回り道しても、ふり返れば一本の道」・・・どうでしょう?これ。 前回の実戦コラムの冒頭で缶コーヒーの車内広告のことを書いたら、編集長のモジャオ兄さんが「他にももっといろいろありまっせ」と教えてくれた。これはその他のシリーズである。もの書きの端くれが人の書いたものに感心してりゃ世話ないが、(感心)してしまったのだから仕方がない。

他にも、「上には上がいる。それでも上を向く。」「死ぬ気でやれば、死ぬ前にできるさ。」なんてのもあった。言葉はちからだなぁとつくづく思う。そういう意味でタッキーがすでに書いてくれたが、編集部に応援のメールをくれたご夫婦には深く感謝申し上げたい。どうもありがとうございました。これからも、なんとかもがいていく所存です。行けるところまで行けば、何かが見えてくるはずだから。おっ!これどうでしょ? 「行けるとこまで行ったら、またそこから何か見えるさ。」 これ車内広告に(笑)。

もがくのはいいが、1月のパチ稼働はわずか数日のみ。いろいろあって(逃げて)なかなか打てる時間が取れない。昨年のAPEC時の入れ替え自粛の反動や年度末ということもあって新機種の取材が立て込んでいることもある。しかし、打てる台(店)の見当がついていない昨今は正直これ幸いの流れでもある。打てていた時はホールに出ることが最優先だったのだが・・・。というわけで、取材の帰りの夕方にあちこち覗いてはみたが、いやはやどうにもこうにもの様相の店ばかり。

昨日覗いたホームのG店(33玉交換)は、もう終わり!の臭いが漂う。今日は朝から一日打てる日。いつものように家を出たが、いつものようにG店には向かわなかった。もはや「去る」時期が来ているのだから、今日は本当に行かない。代わりに向かったのは新装初日にあたっているI店(等価)。去年の6月から7月にかけてよく遊ばせてもらっていた店。あのスラリとしたコーヒーの子がいる店だ。あの笑顔がまた見られるのだろうか? 辞めていなければいいな。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る