コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRナポレオン −獅子の時代− AMAXII他  
 

実戦データ
店舗名 関東I店
換金率 等価
遊技ルール 無制限
機種名 CRナポレオン −獅子の時代− AMAXII
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
100012
50037熱 疑似連対リーチ
442
92
1453告知音ロディ橋の戦い
387地上最強
237地上最強
197熱犬
267地上最強
8000***終了
総投資額 9500円
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 9094玉
換金額 36376円
収支 26876円

■16Rの連打

開店10分前に着くと、わずか数十人の並び。かつては新装初日となれば数百人が並んで厳しい抽選をパスしなければ打てなかったというのに、今日は馴染みの店員さんが立っていて「お久しぶりです。新台券、余っているので打ちますか?」ですと。せっかくだから『マキバオー甘デジ』のチケットを貰ってみた。ほどなく開店となって、くだんのシマに行くべく入店すると・・・おやまあ、あのスラリとしたあの子がいて、かつてのようにニコニコして「おはようございます」と挨拶してくれた。なんだかこれだけで来た甲斐があったかも(笑)。

肝心の台は、ヘソはまあまあ、寄りはちょい悪の感じ。これでどのくらい回るか分からないが、まずは打ってみることにしよう。というか、ラインナップとレイアウトがかなり変わっていて少し戸惑いつつ過去の記憶を頼りに回遊してもなんだかおぼつかない。でも基本的な部分は同じようだ。5分ほど過ぎてから新台の『マキバオー』に戻って打ち出しを開始する。最初の500円で5回転しかせず、玉の流れ自体はヘソへ向かうのだが入賞しないという例のアレ。もう500円で7回転・・・都合12回転。しばし考えて移動を敢行。

新台だからとりあえず打ってみたものの、ズルズルと投資を続けるのはやってはいけないことだ。回り方もステージを経由しない玉の流れが気に入らないのだった。まだ空き台になっている『ナポレオン甘バージョン』が気になったのでそちらを打ってみよう。毎回時短50回がつくST機ということになっているが、低確率と高確率の差がほとんどなく、かつての現金時短機のようなスペックだ。回れば固いという意味ではトップクラスだと思う。しかも、もともと大好きな豊丸機種だ。

4台あるうちの1台の寄りがよさそうだったので着席して打ち出すと、あっという間に保留が埋まった。いけるのかなあ・・・?と思うやいなや、保留表示が赤い「熱」となってから疑似連が発生して赤いエフェクトがいっぱい出てきて、対リーチになった。「地上最強役物」が出なかったので、まさか当たるまいと思っていたら、やはり外れた。ところがナポレオンがカットインして再始動で大当たり。これが初手から16Rの大当たりとなった。使ったのは500円。右打ちで出玉を取っていくと、アタッカーはまずまず。たちまち小さめな箱が一杯になった。

これはやれるのかなあ? ポイントは時短での玉の増減だ。丁寧に打っていくと、少し増えるくらいで推移していく。これならよいか。時短終わりのカウントダウンが始まったところで変則的な図柄変動から「222」がノーアクションでそのまま揃った。9ラウンドゲット。そしてその時短の9回転でもまた「222」が揃って3連チャンとなった。玉になるとしかし回りはいまひとつ芳しくない。回ったり回らなかったり・・・結局は1000円20個はあるかないか。ボーダーは甘くない機種だと思うので、これでは足りない可能性が強い。

そんなことを思いつつ打ち込んでいくと、くだんのスラリとしたあの子がやって来たのでさっそくコーヒーを頼んでみた。あの笑顔で「お久しぶりですねえ。ブラックでいいですよね?」と嬉しいことを言ってくれたので、すっかりばっちり気をよくして打つべし(爆)。(ほんとは例の缶コーヒーをコンビニで朝わざわざ買って飲んだばかりだったが・・・挨拶代わりにねえ〜、玉があるうちにねえ〜(^^ゞ)

そんな気持ちが良かったのか、確率ラインで突然告知音が鳴り響く。ボタンがレインボーに光っているので大当たり確定だろう。疑似連から「ロディ橋の戦い」で333が揃っての16R。そして38回転でまた16R、23回転で「地上最強役物」が動いて16R、19回転で熱と書かれた犬が出てきて16R、26回転で「地上最強役物」で16Rと、なんとびっくりの16Rの5連チャンとなった。50%でも引く時は引くものだ。この一発で出玉は11000個を超えたと思う。使ったのが1500円だから、昼前にしてすでに4万円以上の勝ちとなっている。(かつて『山寺日記』などの現金時短機を打っていた時も波にのるとこんな感じだったな)

次はさすがに確率ラインを越えたところで残念の9R当たりとなった。それはいいのだが、やはり回りがねえ〜。1000円16〜17個くらしかなくなってしまった。やっぱ世の中甘くないのだ。等価店の厳しさ。いったん玉を流すと9000個ちょい。その後はあちこちあちこち打って回って、一時は玉も出るが結局は打ち切れず、投資だけ増やしてしまった。最後に打った『花鳥風月』は3000個くらいまでいったが、3.5倍当たらずのところであきらめた次第。やはりどうしても粘れない回りなのだ。

■打ち切れなかったが

時間もすでに夜の領域。やることはやったという思い。あの子もいつのまにか早番で上がったらしいし、ここは心置きなく(どんなや)帰ることにしよう。収支は勝ちの一日だったが、内容が伴わない・・・そんなダメパチの部類だった。わずかな収穫があるにもあったが、いずれにしろ積極的に通える感じではないなあ、残念だけど。

まあ「寄り道しても、回り道しても、ふり返れば一本の道」ということで明日も道を探すべし。表に出ようとすると、あの子がちょうど帰り支度をしていたところに遭遇。「お疲れさまでした〜」とお互いに声をかける。
今日はいい日だったということか。

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る