コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR南国育ちML  
 

実戦データ
店舗名 関東G店
換金率 33玉
遊技ルール 無制限
機種名 CR南国育ちML
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 貯玉
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 8300個(差玉)
換金額 25151円
収支 25151円

■贈り物

いつものように、そんな「高尚」なことを考えながら、向かうはパチ屋。ある意味敵対的になりやすい場所。それが苦手な冬月は(得意な人はいないと思うが・・・)ライバルや同業者が少ない、あるいはいない店に行くことが多い。新規開店などを知り合いがよく知らせてくれるが、どうも積極的に行く気にならないのだ。そういうわけで、ホームになるのは大概そういう店である。今日は、去りつつあるG店(33玉交換)にまず向かった。

というのは貯玉が使える日ということと、田舎から親戚筋の若者がとある用事で訪ねてくるので夕方遅くには上がらなければいけないという理由による。貯玉でも打てなかったら等価の店で打つ所存。いつもの時刻に入店する。誰もいない店内は清々しい?感触。ぐるっと回遊していくと、ああなんと朝イチランプを発見した。機種は潜りやすい『南国育ち』。今までも数回拾ったことがある。ともかくまずそれを押さえた。こういう状況ではありがたい「贈り物」だと思う。いつもラムクリする主任のメガネくんが消し忘れたのだろう。

釘なんか見る必要もないが、いちおうヘソだけ見ると目を背けたくなる狭さ。貯玉でないと拾っても辛そうとはこれいかに・・・。1000発の玉を引き出して打ち始めるとやはり見た目どおり回らない。1000円あたり15回転といったところではなかろうか。確率は約1/30。簡単に当たりそうだが、当たらない時はけっこうはまる確率。案の定、確率ラインまでは何も起きずに過ぎて、40、50、そして60回転の2倍ラインになったところで疑似連が成立。この機種は疑似連がないとまず当たらないので成り行きに注目すると、4回も続いてトラ柄で激アツときたので当たり乱数を拾ったと思う。

パラシュートにも「激アツ」とあって、いったんはずれた後に「555」が揃って15Rとなった。肝心のセグは、おっと確変のほうだった。時短では当たらず通常消化に戻る。すると電チュー消化時の残り保留ですぐに「スロットチャンス」が発生して「111」が揃ってまたもや15R。当たり方から見ても確変のほうだろうと思っていたらビンゴ。時短ではまた当たらず、通常消化にはいると今度はなかなか当たらない。50、60、70回転を超えたところで疑似連にトラ柄がからんで群が出て「ドキドキチャンス」から「111」となった。これまた確変のほう。

そして4回目のSTタイムでついに蝶が飛んでの大当たり(これで100回の電チューサポートがつくモードに移行)。24回転で5Rだが確変、そして14回転で「333」が揃って15R確変と好調そのもの。次は37回転でそろった奇数の数字が初めて「777」に昇格して「スーパービッグボーナス」となって15R確変確定! いい感じだこと。というか『南国育ち』でこんなに連チャンしたのは初めてかもしれない。70%といえどもすぐに終わることが多かった記憶しか残ってないのだ(‥、)。

なんだかずっと続きそうな勢い・・・。ほらすぐにまた「333」が揃った。しかしながらこれは15R通常のほうですと。時短では何も起きずに、上皿の玉をけっこう減らして都合8回の大当たりで贈り物は終焉。一撃1万発を超えた。差玉でも9500個くらいになっているからもう十分に「日当」が出たことになる。

■ラッキーを味方に

ここでさっさと帰るのが得策に決まっているが、いつも遊ばせて貰っているG店でそういうマネはしたくない。いったんあらかたの玉を流して貰って、その後夕方まであちこちあちこち打ち回った。今日に限っては貯玉ならばまずまず打てる台があったというのがその理由だが、結局のところ玉は出せずに2000個ばかりロストで試合終了となった。
こういうパチンコに内容があったとは言えないだろうけど、少ない「ラッキー」を見逃さずにちゃんとそれを味方につけないと勝てないのは、サッカーもパチも一緒だろう。

外に出ると、またもや寒波の襲来ということで寒い寒い。さて早く帰ってギタリストになるために田舎から上京してくる青年に好物のカレーでも作ってあげよう。近くに美味しい肉を売っている店があるからそこで挽肉を買って熱々のキーマカレーを作ろう。そう思うと楽しい気分になって、車のドアをバタンと閉めた。

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る