コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR KODA KUMI FEVER LIVE IN HALLULight Ver.他  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 CR KODA KUMI FEVER LIVE IN HALL Light Ver.
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
蒼天の拳
1000円13突確
5突確
68ヤメ
アグネス
2000円585→15R実写カットインマリンちゃん
100+525魚群黒潮
16魚群マリンちゃん
50+563マリンちゃん
34魚群マリンちゃん
50+17大泡ノーマル二段階
244魚群マリンちゃん
50+1484→1魚群珊瑚礁
34魚群珊瑚礁
325→15R魚群サム
495魚群黒潮
50+1435魚群マリンちゃん
24ノーマル
25+2769魚群珊瑚礁
505魚群マリンちゃん
54ノーマル
21魚群マリンちゃん
3000円50+2657珊瑚礁
50+194魚群マリンちゃん
12魚群珊瑚礁
25+93ヤメ
KODA KUMI FEVER LIVE IN HALL U
1000円101MAXバタフライBUT
174赤扉・疑似連3With your smile
30+856キャラステップ4anytime(プレゼント)
500円30+602疑似連2With your smile
30+365→15R実写ステップ5anytime(プレゼント)
79→15Rレインボー保留・疑似連4・MAXバタフライWith your smile
114→7疑似連4・実写ステップ5
32→9MAXバタフライBUT
72メール予告BUT
30+2152赤エフェクト・イントロ予告With your smile→anytime(チケット売り場)
30+89終了
総投資額 7500円
総回転数 2509回
大当たり回数 32回
確変回数 ***
総出玉数 0
換金額 0
収支 -7500円

あ〜、やっちまったか・・・

さて、ここからはバレンタインデーとは全く関係のないパチのお話。あ〜、でもイベントつながりといえば、多少の縁はあるか(笑)。今日は羽根デジコーナーがイベント。近頃イベントじゃなくたって羽根デジばかりなのに、もう打つ前から羽根デジ確定なのは少し寂しい。お客さんは週末とあってまずまずの並び。こんな時に限って最後尾からの入店とは。まずは『デジハネCR蒼天の拳』から見てみると、一応は開け。なんとなく勢いで1台をキープしてしまった。近頃開けても回らなくなってしまったというのに。

あとは『CRA大海物語スペシャルwithアグネス・ラム』も1台ヘソだけはでかいのがある。他にもちょこちょこ開けているが、どれももう一叩き欲しいところ。勢いで取った『蒼天の拳』の回りを確認してから『アグネス』へ行くことにした。1000円入れてみたがやっぱり回らない。ところがこんな時に限って2R確変が当たってしまうとは。出玉がないので20回の時短を終えたらさっさと止めよう。

そしてこれがまた運悪く、いやいやホントなら運良くといいたいところだが、この時短で再び2R確変を引き、さらに60回の時短が付いてきてしまった。玉が出れば粘ってみようと思ったが、結局何も起こらず少しの玉増えがあっただけ。その玉増えも他の3台と比較するといま一つ。

ここはもう一発も打たず、時短で増やした玉をちょっと失礼して『アグネス』に持ってきた。カップ一杯ぐらいの玉ならば許されるだろう。見つからなければ(笑)。その玉で『アグネス』を回しに掛かると、ステージの性能も良く結構回ってくれた。ここから現金を投資した2000円目、実写カットインとなり「マリンちゃん」リーチで大当たり。58回転目のこと。しかも一発目から15Rを引いてきたぞ。今日は楽勝か?

ん〜、しかし今回はこの一発だけ。回りは十分だがスルーが見た目よりも通らない。100回の時短で少々減らしてしまった。色々とストロークを試してみたが適当なところが見つからず時短を終えてしまった。

次に当たったのが152回転目、魚群が出て「エビ」が揃った。今度はST1回転目でしっかり連チャンした。ここから106回転目に再び2連チャン。終わってすぐの保留でまた2連チャンと当たりが続いた。

次は200回手前で魚群が出て無事当たった。時短ではサム登場で15R獲得。これが4連チャンとなる。今度もまた200回手前までいって2連チャン。徐々に当たりが重くなってきた。危うく飲まれそうになった301回転目、魚群からの「珊瑚礁」リーチで「9」が揃った。そして時短最後の50回転目に当たりを引き、ここから3連チャンをゲット。しかしこの辺りからスルーへの通過がやけに通らなくなり徐々にイライラが増す。

やっぱり回りがあっても玉が減っては駄目ってことだ(当たり前だけど)。ここまでなんとか持ち堪えた出玉もとうとう底をついた。ここは台移動を決行しようと考えたが、今の時点では目ぼしい台は空きがなくやむを得ず続行することにした。飲まれて3000円を使った315回転目、期待していなかった泡からのリーチで「ジュゴン」が揃った。しかしここへきて連チャンはなし。

次は久しぶりに早い当たりがやってきて2連チャンしたものの、4R二発の少ない出玉はあっという間に飲まれてしまった。さすがにこの台とはもうさようなら。回りがあるだけにもったいないが、決して後ろ髪を引かれるようなものじゃない。

さ〜て、次はどうするか。すでに夕方近くになっているので早上がりしてもいいのだが、これじゃ気分が晴れない。もう一踏ん張りしてみるか。

簡単に食い付いたが・・・

次に向かったのがバラエティコーナーにある『KODA KUMI FEVER LIVE IN HALL nU Light Ver.』。朝見た時に少し気になっていた台。ほぼ満席のコーナーが、ぽっかりこの台だけ空きになっていた。時間も時間なので回りを確かめるつもりでちょこっと打ってみて次に繋げよう。予想以上に回れば勝負してもいいと思う。

早速打ち始めるとわずか10回転目にバタフライ役物がMAXまで開き掛かったリーチは「BUT」。他に強い予告がなかっただけに期待していなかったが、なんとこれが当たってしまった。しかも赤い絵柄の「1」。ステージの性能も問題なさそうだ。斜めからの入賞はないものの、それを上回るほど玉が真ん中の窪みに気持ちよく入る。

継続率が低いので一撃は望めないとしても、時間まで打てばひょっとすると大逆転も十分あり得る。それはいいが、せっかく当たった確変もわずか2連チャンで終わってしまった。出玉もちょっと前の台なのでいま一つ物足りなさを感じてしまう。

しかし当たりだけは早めにやってきた。115回転目、激アツリーチ「anytime」プレゼントVer.で大当たりとなった。再抽選を期待するも今度は単発絵柄だった。しかしこの時短で再び「anytime」が掛かったと同時に2個先の保留が赤くなった。さて、どっちが当たりかな(笑)。まずは今掛かっているリーチをものにしたいところ。しかしこれが残念なことにあっさり外れてしまった。さらに残念なことに色の変わった保留も外れてしまうとは。あ〜、あんまりだ。

わずか10回転でものにした当たりも結局は飲まれてしまった。今日はもうこれで終了。回りも今時の台ならば打てるレベルだが、やはり出玉の少なさが気になるところ。思えば当時は1000円25回がこの店の一つのラインだったような気がする。この手の台ならば20後半の台は欲しいところ。この2年ぐらいで随分と店のラインも低くなったし、自分自身も慣れてしまったようだ。これでは儲からないのも当たり前か。

そんなことをぼやっと考えていると、玉を使いきった最後の保留で疑似連が発生し、CG系リーチ「With your smile」で簡単に当たってしまった。ん〜、何個か残しておけばよかった。仕方なく500円分の玉を借りる。しかし当たったのはいいが、これも単発で終わってしまった。

今度こそ玉が無くなれば終了だ。ところがこの玉がつながった。66回転目、「anytime」リーチから赤い「5」が止まった。しかも15Rの当たりだ。次に保留がレインボーになって「9」が揃った。そしてこれもまた15R。結局この当たりは5連チャンまで伸び、わずかながらプラスの領域まできた。一瞬、回りも足らないしいっそうのことここで引いてしまおうかとも思ったが、あいにく両替所が休憩の時間。ならば玉がある内は続行だろうと回しに掛かるが今度はなかなか当たらない。

やっぱり止めておくべきだったか。半分以上の出玉を減らした245回転目、赤いエフェクトからイントロ予告「With your smile」がテンパイし最終的に「anytime」のチケット売り場に発展。無事当たったものの絵柄は「2」。昇格もないまま少ない出玉はあっという間に飲まれてしまい本日の実戦は終了。それでもやるだけのことはやった、さあ、お家に帰ろう!

text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る