コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRAモンスターキャッスルTKS60Z2  
 

実戦データ
店舗名 関東G店
換金率 33玉
遊技ルール 無制限
機種名 CRAモンスターキャッスルTKS60Z2
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 貯玉
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 7219個(差玉)
換金額 21800円
収支 21800円

■モンスターが少し

というわけで、この業界でも人と人とのつながりは大事なもので、それによって世界が広がることも多い。人は一人では生きられないし、仮にできたとしても面白くもなんともないものだろう。これからも新たな出会いや繋がりを楽しみに生きていこうと思う。さて、実戦の話に。去りゆく日が近づいてきていると何度も書いているG店(33玉交換)。実際に朝イチから赴くことは少なくなった。今日もどうしようかと考えたが、貯玉が使える日だけにまずは行ってみよう。ダメならばいさぎよく移動するなり。

開店時刻に到着して店内を回遊していく。おや、今日はいつもと少しばかり様子が違う。ミドルの海に1台、甘アグネスに2台、そして『モンスターキャッスル甘』に1台、そして無理すれば打てそうな台がMAXタイプにいくつかあった。実績から言うとモンスターに軍配が上がる。このカタチならば1000円22〜23個はあるはずだ。久しぶりのちゃんとしたアケなのだから。というわけで着席して玉を引き出して打ちだすことに。最初から玉なのだから、これで十分とは言えないまでも、喜ぶというほどではないにしても座っていられるのは確実だ。

4000円の玉で92回転、そして4000円追加すると183回転となり、大体思ったとおりの回転率・・・1000円23個あるやなしや。やはり喜ぶほどてもなく去るほどでもないという感じ。しかし朝から当たりが重いのね。ツルツルもマコちゃんほうきの疑似連も何もかからないし、おばけリーチになっても乗っかりもしないしつかみもしないでただ見ているだけで時間が過ぎる。(まさかミドルじゃあるまいと、前回に引き続き盤面を確認するアホなカースケであった)

早くも3000玉の払い出しとなった211回転。本日初めてのデビルゾーンからつるつる3回という黄金パターン。マコちゃんカットインはなかったが、まずは大丈夫のはず。しかしお化けは上に行ってしまった。こりゃ危ないかと思いきや、乗っかって「333」が揃って確変でのスタート。出玉も時短も少ないスペックだから、確変連チャンでないと話にならない。しかしあっという間に通常図柄でワンセット・・・と思いきやたった20回転の時短でまた単発図柄をゲット。

払い出した貯玉の残りと3回の当たりの玉は、次も2倍ラインを超えたところでたちまち危うくなる。今日も当たりは苦戦の予感。そんなところで保留満タンから宝箱が出た。普段は押さないが、保留満タンでの出現はあまりないので押してみると再度押せとのサイン。押すと金色の箱が出た。初めて見たなあ〜。下つかみとなって確変大当たり。この当たりが2R確変をはさんで、単発 → 時短引き戻し確変 → 15R → 15R → 確変 → 15R → 確変 → 確変 → 確変 → 確変 → 単発となって玉が6000個ぐらいに成長してくれた。ヤレヤレか。

ところがここからまた難関。180回転単発の次は200回転ワンセットと苦戦も苦戦。しかし時短が抜けたところでつるつるから上乗っかりが外れた後に再始動すると、これが15Rを含む4連チャンとなり盛り返しに成功。そしてチャンス目揃いからのアクションで2R確変かと思いきや、15Rランプが点灯しており「サプライズボーナス」となるレアパターン出現。3時過ぎにはなんとか7000個の出玉となった。

■何とかなった一日

そして、夕方5時には1万個、6時には1万2000個まで伸びてきた。しかしこの後は泣かず飛ばずで、結局9時頃まで打って出玉は1万個ちょいで終了となった。使ったのが3000個だから差玉で7000個ちょい。台の実力から言えば十分な玉だろうと思う。贅沢をいったらバチが当たる。一日打っていられたことに感謝して店を出る。

とはいうものの、明日のアテはいつものようにないままで、その日暮らしの行き当たりばったり生活はいまだ続くのだ。例年にない寒さの今年の冬だが、昨日今日はなぜか暖かい。すでにどこかに春が訪れているのかもしれない。いつもながら時の移ろいは早いものだ。肩と腰をストレッチすべく、両手を大きく伸ばしながら歩いた。

text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る