> > CR牙狼〜陰我消滅の日〜 ZZ他 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR牙狼〜陰我消滅の日〜 ZZ他  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 朝、目覚めると外はまだ真っ暗だった。まだ夜なのかと思い二度寝しようと思ったが、なんとなく違和感があったので、時計を確認すると起きるべく朝の時間だった。夜のように暗い冬の朝。ごそごそと起き出して、いつものようにパソコンの電源を入れてメールなどをチェックしながら朝のデスクワークに取りかかった。温かいコーヒーを飲みながらキーボードをパタパタ叩いていると、いつのまにか窓の外には降りしきる雪が…。

北国と見まがうばかりの光景がなんとも冬らしい。今年は日本海側で大雪が続きその被害で命を落とした方も例年になく多いという。そういう中で雪を喜ぶとは不謹慎でもあるが、久々に街中に降る雪を見るのはやはりいいものだ。10年前くらいまではこの時期になると車にチェーンが必要なほどの積雪があったものだが、ここ数年はほとんど見かけることがなかったから余計にそう思ったりする。

パタパタとキーボードを叩いているうちに、いつのまにか時間が過ぎた。「雨は夜中になると雪に変わる」というような歌詞がどこかにあったが、今日は逆のようでいつのまにか雨に変わり明るい陽が差し始めた。さて、終日打てる貴重な一日。まずは新装開店日のG店(33玉交換)に車を走らせた。

先客はいつものように二人くらいしかいない。とくに打ちたい台があるわけではないが、『ジャンボRUSH』はちょっとだけ興味がある。たいしたアケはしないというか、新台は最初から「回しませんよ」の回収モードの店なので、意欲は低下したままだがとりあえずはそのシマに行ってみた。(新台だからという理由で客付きがいいのだから、店も開ける必要はないということだ) 案の定たいしたことはない模様。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る