コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

びっくりぱちんこ巨人の星  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 びっくりぱちんこ巨人の星
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
8500円2075→16Rステップ5・赤障子火事
1887→16Rカットイン大リーグボール3号(VS左門豊作)
166カウント(2-2)大リーグボール1号(VS伴宙太)
298カットイン赤直球(VSオズマ)
498カットイン大リーグボール2号(VSオズマ)
282→16R直球(VS花形満)
501カットイン大リーグボール1号(VS左門豊作)
50+326突確一徹ギミック
834→16R開眼大リーグボール2号(VS花形満)
52大リーグボール2号(VS花形満)
817→16Rカットイン赤・カウント(2-2)大リーグボール3号(VS花形満)
296(通常)カウント(2-2)直球(VS伴宙太)
377→16Rアオリ・ロゴ落下VSオズマ
157→16Rカットイン大リーグボール3号(VS花形満)
598カットイン大リーグボール1号(VS左門豊作)
848(通常)直球(VS伴宙太)
17突確名言カットイン・炎の左腕火の玉
667→16R大リーグボール3号(VS花形満)
155カウント(1-0)直球(VS花形満)
37→16Rカットイン大リーグボール3号(VS花形満)
168→16Rカットイン赤・カウント(2-2)大リーグボール2号(VS左門豊作)
1612カットイン・カウント(2-2)直球(VS伴宙太)
50+122突確赤障子一徹ギミック
448大リーグボール1号(VS左門豊作)
627→16R大リーグボール1号(VSオズマ)
191→16Rカットイン・カウント(2-2)大リーグボール2号(VS花形満)
451→16Rカウント(1-3)大リーグボール1号(VS花形満)
997→16Rカットイン大リーグボール3号(VS花形満)
78直球(VS伴宙太)
765カットイン大リーグボール2号(VSオズマ)
1854カットイン・カウント(2-2)大リーグボール2号(VS左門豊作)
50+833突確一徹ギミック
95開眼大リーグボール1号(VS花形満)
50+18突確一徹ギミック
607→16R開眼大リーグボール3号(VS花形満)
127→16Rカットイン大リーグボール3号(VS花形満)
421カットイン・カウント(1-3)直球(VS花形満)
44→16Rカットイン大リーグボール2号(VS花形満)
527→16Rカットイン大リーグボール3号(VS伴宙太)
808大リーグボール2号(VS花形満)
257→16Rカットイン大リーグボール3号(VS花形満)
667→16R大リーグボール3号(VSオズマ)
634カウント(2-2)大リーグボール1号(VS花形満)
1061→16R大リーグボール1号(VS花形満)
478カットイン赤直球(VS左門豊作)
50+54終了
総投資額 8500円
総回転数 3944回
大当たり回数 45回
確変回数 5回
総出玉数 49819個
換金額 124500円
収支 116000円

おぼつかない回りながらも玉になった

今日はその二日目。最近は人気機種でも二日目となると朝の並びはいつものメンバー。余裕で確保できるのは有難いが、釘もそれに見合ったものになってしまった。なので、昨日の釘から更に開けるということは期待できない。昨日の出玉を考えると据え置きの台もあれば締まっている台もあるとみた。

昨日ちょこっと打った台が1000円あたり25回程度の回り。これでもやれないこともないが、マックス相手じゃちょっと荷が重い。ステージさえ良ければもうちょっと回せそうだが、『びっくりぱちんこ戦国無双』程ではなかった。加えてワープの飛び込みもあまり良くない。それでも中には見た目以上に回る台だってあるだろうから、後々の為にも触ってみた。

打ち始めこそ30回を超える勢いで回ったが、結局5000円打った時点で124回と、昨日の台と同じような回り。ん〜、やっぱ駄目か。それでももう少し様子を見てみようと8000円まで頑張った(笑)。ぴったり1000円25回の200回と出た。いやぁ無理無理。冗談じゃない。羽根デジでさえまともに引けないというのにマックスなんてとてもじゃないが当たる気がしない。

一旦はぶん投げようとしたが、この時「明子ルーレット」で電チューが開放しそうな雰囲気だったので500円の玉を買い足してその時を待った。しかし残念、×マークで停止してしまった。せっかくなのであともうちょっと打つか。そしてこの500円分の玉で奇跡が起こった。(これまたちょっと大袈裟か)

赤い障子予告から掛かったリーチは「火事リーチ」。飛雄馬の投げるボールが火災報知器に命中すれば大当たり。そんな簡単にいく筈もなく、ここから更なる発展か突確当たりを期待するしかないと思っていたが、なんとこれが命中してしまうとはまさにびっくり。ホントに簡単に絵柄が揃った。「5」が三つ。ランプの位置がよく分からないまま16Rに昇格。確変確定ということでいいだろう。あ〜驚いた! やっぱり当った時の重みというものが別格なのはいうまでもない。

肝心の電チュー開放は『水戸黄門』や『戦国無双』で採用されているのと同じ、ショートとロングの2種類だ。『水戸黄門』では狙えた電チュー開放も、『戦国無双』以降、タイミング的には狙えるものの、玉を通るルートが二つあるために実際には狙えなくなってしまった。『巨人の星』もアタッカー周りの釘調整にもよるが基本的には狙えないとみた。とはいえ打ちっぱなしでも若干の玉増えがあるので、ショート6回ワンセットとロングの毎開放はしっかり止めて節約できる。アタッカーに関していえば、拾いは抜群なので期待してもいいと思う。

確変二回目は188回転を要したところでカットイン予告から「大リーグボール3号」が選択され、16R確変が確定した。次はカットイン予告とカウント予告(2-2)が重なったが、ボール選択は「大リーグボール1号」。しかし対戦相手は「伴宙太」。余裕で勝利かと思いきや、ホームランを打たれて敗北してしまった。おっと、ここで明子姉さん登場で確変昇格だ。結局今回は7連チャンまで伸びた。早くも出玉は10000個を超えた。

次に当たったのは376回転目、チャンス目停止から「一徹ギミック」発動で突確をゲット。ここから4連チャンまでいったものの、「伴宙太」に負けてしまった。ボール選択が「直球」じゃ仕方ないか。時短に入ると、37回転目「7」絵柄のアオリから見事テンパイ。今日初めて「炎の左腕予告」が飛び出し、掛かったリーチは「VSオズマ」。これまたびっくりの大当たり。

ここから更に4連チャンを追加。そして再び「伴宙太」で敗北となる。ところがこの時短17回転目、滅多に掛からない疑似連から「炎の左腕予告」発動。名言予告「俺は今!もうれつに感動している!」から掛かったリーチは「火の玉リーチ」。俺だって猛烈に感動しているっつうの(笑)。これは残念ながら外れとなったが、「一徹ギミック」から突確をゲット。3%の薄いところを引いてきてしまったが、引き戻しただけでも幸せだ(笑)。 

更にここから5連チャンを追加して13連チャンの快挙。どういうわけか負けるのは決まっていつも「伴宙太」。ちょっぴりやるせないぞ。出玉はざっと27500個といったところか。回りは喜んで打てるレベルじゃないが、ここまでくれば楽勝だろう。玉がある限り踏ん張ろう。もっとも閉店まで出なくとも無くなりっこないけど(笑)。

嵌ったってへっちゃらさ!

それにしても演出が実にいい。余計なリーチも少なめだし、弱いリーチがきても突確への期待があるのでそこそこ楽しめる。疑似連も必ずリーチに発展するのが体にも優しい。疑似連がリーチにすらならないなんて、もう時代遅れだといっても言い過ぎじゃないだろう。時間効率も最近の中ではトップクラスだ。

ここで今日初めて保留が赤い炎で染まった。ちなみに青と黄色は殆ど期待できないので無視してもいいだろう(笑)。そしてこれがもちろんテンパイとなり「激アツ」ボイスから「巨人の星ロゴ落下」から「VS左門豊作」が掛かった。早くも貰ったかと思いきや、無情にも外れてしまった。たった今演出が良いって褒めたばっかりなのに。この後も激アツの「VS花形満」が掛かるも、これまた外れとなってしまった。

それでも次の当たりも超早かった。散々激アツリーチを外した挙句に当たったのは172回転目の出来事、赤い障子からチャンス目停止で突確をゲットとは…。今回は一度も敗北することなく一気に8連チャンまで伸びた。今日の引きと連チャンは自分でもちょっと怖いくらい。それもそのはず、先程から背後に気配を感じると思っていたら、見知らぬ女性が島の影からこちらをじっと見つめているではないか。まさに明子姉さん状態。いつもならば邪魔されているような気分だが、今日に関しては応援してくれているとさえ思ってしまう。思わず振り向き様にニッコリ微笑んで見せたが、その途端何処かへ行ってしまった。

明子姉さんがいなくなったお陰か、一転して嵌りの様相。回りも悪いし、ぶん投げたくなりそうにもなったがここは正念場。ただしさっきも言ったように演出は自分好みでくどくなく最高のレベルなので嵌ろうが全然へっちゃら。ドル箱四つがとけた883回転目、工事現場のステージで一徹親父の前にクレーンからちゃぶ台が運ばれた。そしてチャンス目が停止。「ばかもん!」と、まさかまさかの突確ゲット。たまたまなのか結構激アツなのかは分からないが、今日初めて目にした演出だ。あ〜、今日何度目の驚きだろうか。

随分と玉を減らしてしまったのでここから巻き返しを図りたいところだったが、あろうことか僅か9回転目にして開眼予告から「大リーグボール1号」で「VS花形満」となってホームランを喰らってしまった。6R分の玉を頂いて終了とは。しかしその時短、激励カットインが赤枠となり「炎の左腕予告」が飛び出した。しかもバトル中は危険な「花形満」も、VSリーチとなるとその逆。貰ったも同然か…。ん〜、残念すぎる外れとなってしまった。あ〜無情。

残された時間はあまりないが、ここまできたら最後まで打ち切らなければ。そしてさっきの外れと嵌りのお詫びとばかりにまた早いのがきた。時短終了から僅か18回転目、例の工事現場のシーン。前回と同じクレーンからちゃぶ台が運ばれた。まさか二度も簡単にはいかないだろうと思いながらもじっと画面を見つめていると、「ばかもん!」ときた。

「父ちゃんやったぜ!」って心の中で何度叫んだだろう。衝撃の一発だ。ここは大事にいきたい場面だが、どう頑張ったって運次第。まずは60回転目、「大リーグボール3号」となり確変確定の瞬間。「7」が三つ揃った。次も「キュイーン」と鳴って「7」が三つ。三回目はカウント(1-3)ながら赤のカットイン。しかし選んだボールは「大リーグボール1号」。その上「花形満」じゃ勝ち目は無しか? ところがツイてる時はこんなもの、きっちり確変に昇格。気付けば明子姉さんがまた背後に。

お陰で更に確変は続いて、8回、9回、10回ときた。11回目、赤いカットインだったが「直球」を「左門豊作」に打たれて呆気なく終わってしまった。ちょっと期待していただけに残念。でも納得以上の11連チャンという結果。終わってみれば久しぶりのホームラン。じゃなくて、飛雄馬はピッチャーなので完全試合か? 結構打たれはしたけれど…。
text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る