コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA海物語スペシャルwithアグネス・ラム  
 

実戦データ
店舗名 関東G店
換金率 33玉
遊技ルール 無制限
機種名 CRA海物語スペシャルwithアグネス・ラム
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 貯玉
総回転数 ***
大当たり回数 ***
確変回数 ***
総出玉数 1011玉
換金額 3000円
収支 3000円

■上げたり下げたり

開店少し前に店に着くと先客が数人という光景。いつもは一番乗りが多いがたまさかこういう時もある。今は離れたところでがんばっている「弟子」など顔見知りの姿もあって立ち話をしていると、すぐに開店時刻となった。店内に入るといつものように今ひとつの光景。打てるとすると『アグネス・甘』の1台だけか。それも喜んで打てるようなものではない。いいところ1000円21個あるかないか。出玉はさほど削ってないのでスルーが良ければそれでも我慢できるが、それさえも微妙な感じなのだ。

改めて店内を2周して全台を見るがやはり他に手はないと思う。玉でないと打てないという条件付きで、今日はその条件が満たされているのだから、打てということか。貯玉を下ろして打ち始めると、思ったような回り具合。時折バタバタとヘソに入るが、その後は帳尻を合わせたように沈黙するということの繰り返し。4000円で85回転。元気が出ないなあ。まあ展開待ちでもう少し。

トータル3000玉を下ろしたところで、確率の2倍も超えた頃「泡前兆」から魚群が出て、サメが三匹ならんで笑って4Rの当たり。STでも時短でも何もなく、出玉はなくなったが、下ろした貯玉で打っていくと、また確率を大きく超えたところでサメが3匹。同じくSTでも何もなく、時短に入るとすぐに枠外からまたサメが三匹出てきた。これは当然のようにタコか何かに変わって、ランプを見ると15の場所に光が点いていた。ありがたや。

さらに今回もSTでも100回時短でも何もなく、そのまま打ち込みに入る。何も起きない静かな海を泳ぎ続ける。200 、300と朝から目出度く3倍ラインもあっさりと超える。しかし、回りが少しずつ上がり始めているのが救い。貯玉のストックはまだあるし我慢できる範囲ならば我慢しようという当たり前のことを考えつつ打っていくと、346回転のところで突然「キュイン」となってカニがノーマルで揃った。

この当たりが6連チャンとなったところで、使った玉におまけがついたくらいになった。ヤレヤレなのかどうなのか。しかし、ここからがまたうまくいかない。また3倍を超えても当たりは来ない。貯玉の使いは4000玉となった。4倍〜5倍もやむなしと思っていた376回転目、「泡前兆」からの魚群という王道パターンで「キュイン」となってカニが三匹。これが3連した。次がしかしまた当たらない。2倍近いところでようやくサメが三匹。

1800個しか入らない箱を上げたり下げたりずっとその繰り返し。出玉は2000個前後をうろうろしているうちに外は暗くなり始める。回らなくなった時間帯に777@niftyを見てみると、タッキーの実戦コラムがアップされていたので読んでみる。タイトルに「父ちゃんやったぜ」とあるので、幸いにもおそらく「勝ち」なのだろう。しかし冒頭には「羽根でくすぶるほど辛いものはない。というか腹立つばかり。徐々に心が病んでいく自分がいて、こんなにパチンコってつまらなかったっけ?とさえ思うようになってしまったこの頃」とあった。これって冬月の心境そのものだ。「勝っても負けても辛きもの、それがパチンコ打ち」なり。(グズグス言うならとっとと廃業すべし!は百も承知だが)

さて、タッキーの冒頭の文章に共感してノロノロと進むとしよう。思ったほどスルーが悪くないので、時折玉が増えるのを心の支えとして。初当たりは軽くなってきたが、STでの連チャンはしないことしないこと。夕方までの自力当たり13回連続でST連チャンなし。しかし14回目の最後の5個目の保留でようやくST連が来た。そしてこの当たりがようやく「波」と呼べる感じになって6連チャン。

その後、6時過ぎには出玉は6000個まできた。4000玉を使っているから差玉は2000個くらい。ヤレヤレといっていいのかどうかまだ分からない。やはりヤレヤレじゃなかった。結局そこから2時間半、9時まで打ったが、箱を上げたり下げたりするのがまた続いただけだった。今日何度やったことだろう。店員さんを呼ぶのも悪いので、窮屈に身をかがめて箱を上げる中年男の情けなさ。


■樹氷のような

上皿にあった玉が全然ヘソにはいらなくなった瞬間に、プツンと心のなにかが切れる音がした。呼び出しボタンをそっと押して玉を流してもらう。ジェットカウンターには5011個という数字。負けはしないけど、いつぞやに続いての子どもの遊びのようなパチンコにバンザイ(お手上げ!)だ。

外に出ると、みぞれまじりの雪だった。ジージャンのエリを立てるようにして駐車場まで足早に歩く。帰宅する頃はしっかりとした雪に変わり、自宅付近もまるで雪国のような風景だった。家の駐車場に車を滑り込ませて外を見ると、街路樹が雪に覆われ、遠き山形蔵王の樹氷をちらりと思い出した。こんな景色を見られただけで今日は幸せだ…。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る