コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

びっくりぱちんこ巨人の星  
 

実戦データ
店舗名 関東K店
換金率 40玉
遊技ルール 無制限・台移動・出玉の共有不可
機種名 びっくりぱちんこ巨人の星
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
総投資額 4000円
総回転数 2632回
大当たり回数 16回
確変回数 4回
総出玉数 0
換金額 0
収支 -4000円

「キュイーン」と鳴った!

そんな訳で、急な悪天候もへっちゃらなので渋いながらもいつもの店へ向かってみた。冒頭でかなり厳しいと書いたが、今日に関してはまず大丈夫とふんだ。駄目なら次なる手があるのでこれまたへっちゃらなのだ。

今日は『CR新海物語withアグネス・ラム』がお祭り騒ぎになるというので前日から期待していたのだが、いざ蓋を開けてみればいつもの開け具合には驚いた。それでも癖のいい台を確保して打ってみたが、回りムラに泣かされて僅か2500円でぶん投げてしまった。やはり心は『びっくりぱちんこ巨人の星』なのだ。あれ以来打ちたくて打ちたくて仕方なかったのだが、今のところ客付きも良く、加えて出玉もそれなりの結果が出ているので店もなかなか釘を開けない。

今は1000円24、5回でも我慢して打たなければいけない時代なのか。ん〜、マックス相手に困ったものだ。それでも今日は『CR新海物語withアグネス・ラム』に加えてこちらも多少開けになっていたので座ってみた。多分、深追いは出来ないほどの回りだと思うが試しにちょっとだけ。これが駄目ならばすぐに店移動だ。

おっと最初の1000円で29回とは出来すぎもいいところ。しかしステージの癖はいい部類だ。これが分かっただけでも良しとしよう。この間打った台といい、もうちょっと開けば十分な回りが得られるとみた。せっかくなのでもう1000円。

ここで突然「キュイーン」と目の覚めるような音がした。もちろんお隣さんでもない、自分が打ってる台だ。あ〜、びっくり。もちろん当たり確定の上に16R確変が約束されるのだ。赤い障子が閉まって、疑似連が二回。「炎の左腕予告」発動から、名言カットイン予告「俺は今! もうれつに感動している!」と出た。

「伴キャッチ」リーチを経由して「VS伴宙太」となった。カットインもエフェクトも全て赤色。このカットインも『戦国無双』ではボタンを押さなければ見られなかったが、『巨人の星』ではわざわざ押さなくとも見られるところがいい。こういう改善は大いに歓迎したい。大当たり確定なのでもちろん当たった。33回転目、使ったお金は1500円。むこうで2500円だから、4000円ということになる。今日は出るだけまるまる勝ちみたいなもの。大勝ちのチャンス。こういう時にしっかりものにしたいものだ。

まずは49回転目、カウント予告がストライクバッターアウトとなって大当たり。当然確変とみていいだろう。よしよし、続けての16R獲得。次はカットインが赤色となって、「大リーグボール1号」から「6」が揃った。ランプを見れば16Rが点灯。これで4連チャン確定だ。

更に、11Rながら「左門豊作」に勝利してこれで5連チャンをゲット。次の5連チャン目、選んだボールは痛恨の「直球」。しかも対戦相手は「花形満」。こうなると勝ち目はないので逆に清々する思い。勝てれば超ラッキー。そうそう甘いことはなく敢えなく敗北となった。納得の5連チャン。肝心なのはここから。打ち込めるだけの回りがあるかってことだ。

ん〜、残念ながらお世辞にも回るなんて言えないような感触。金では追えないレベルだが、せっかく少ない投資で食い付いたのだからここは我慢して打たなければ。早くもきたか? 260回転目、疑似連が絡み「炎の左腕予告」から「VS花形満」となって当たればラッキーだったが外れてしまった。しかしこの後375回転目、今度は明子ルーレットに「激熱」と出た。疑似連が二回。「ギプス夕食」リーチを経て「VS伴宙太」。カットインは青色ながら大当たりとなった。しかも16R確変だ。喜びも束の間、今度の連チャンは僅か3回で終わってしまった。


あ〜、回らない・・・

徐々に当たりが重くなり、連チャンはその逆で軽くなる一方。399回転目、ぴったり確率通りのところで再び明子ルーレットに「激熱」の文字。激熱ボイスも絡んで、「VS伴宙太」が見事大当たり。今度も16R確変からのスタート。今回はちょっと大きな連チャンが欲しいところ。が、しかし15回転目「直球」選択から「伴宙太」に打たれてしまい敗北の文字。

おっとここで「飛雄馬!」と明子姉さん登場で復活。ふ〜、助かった。3回目、画面にライバル達が次々にカットイン。初めて目にする光景。16R確変確定なのか? よく見れば、アタッカーがパカパカと開いているではないか。痛恨の2R確変を引いてきてしまった。たった3%の(電チューの場合)薄いところをツモってしまうなんて…。立ち直れないままこの後すぐの8回転目、「大リーグボール1号」を「花形満」に打たれて正真正銘の敗北となる。今回も3連チャンで終了。

玉があるとはいえ、こんなにも回らない台を打ったのは初めてかもしれない。途中こそ1000円25回程度はあったものの、ここへきてがくっと落ちた。一箱があっという間に飲まれてしまった。今度はなかなか当たらない。300、400、500ときてしまった。とうとう最後の一箱。703回転目、赤い保留が出た。思わず座りなおして姿勢を正した。赤い障子から疑似連が二回。「炎の左腕予告」、更には「名言予告」も出て掛かったリーチは「火の玉」だ。

外れからVSリーチに発展するのかと思えばそうではなく、一徹親父が現れて「ばかもん!」となり突確をゲット。テンパイした絵柄が「3」だっただけに当たれば16R獲得の場面。なんだか損した気分。とはいえ、確変をゲットしたので今度こそ大きな連チャンに期待。

まずは64回転目、「大リーグボール2号」から「4」が揃って16Rゲット。次は89回転目(野球だ)、「直球」で敗北となったが明子姉さん登場から確変昇格。更に43回転目、「大リーグボール1号」で「8」が三つ。11Rだが、対戦相手は「伴宙太」。まあ、大丈夫だろう。ちょっと甘かったか、なんとこれが勝利ならず敗北となり僅か3回で終了。

最後は何も起こらず、出た玉そっくり飲まれて試合終了となってしまった。やはりこの程度の回りじゃ駄目ってことか。大いに反省・・・。


text by タッキー


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る