> > CR牙狼〜陰我消滅の日〜 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CR牙狼〜陰我消滅の日〜  
text by 冬月カースケ
 
筐体画像 世の中(世界)はその表面積以上に広くて深くて、色々な人がいる。最近またLIVEの準備にボチボチ取りかかっていて選曲のためにYouTubeなどを検索しているが、見始めると止められない映像にたくさん出会う。「神業ギター」とか「信じられないハイトーンボーカル」とか、あぜん驚愕驚嘆の至り…。そういうのとはジャンルも違うが、先日R-1グランプリというピン芸人の大会を見る機会があり、これにも驚いた。

佐久間一行という芸人の「井戸のおばけ」というネタ。今までにない発想で、録画したVTRを何度見ても笑いが止まらない。チャンピオンになったことですでに世間では話題になっているらしいが、さもありなん。柔軟な発想と意外性のあるコントが素晴らしかった。実は人にとって「笑い」は、とても重要なものだという。笑えば免疫力があがって健康の増進に大いに役立つらしい。心と身体はつながったものだからそれもそうだろう。

また、「音楽」もしかり。文字文化をもたない民族はいても「歌」を持たない民族はいないのだという。人々が生きる上で根源的な欲求の一つがリズムをとることであり、歌を口ずさむことらしい。人というのはただ空気を吸って、食物という栄養をとって生きているのではなく、心の栄養も取らないといけないのだ。人間というのはつくづく面白い生き物だと思う。これからの人生で何人のステキな人や、いくつのパフォーマンスに出会うことが出来るだろうか…。

閑話休題。本題に入ろう。ライブハウス巡りや取材、そしてスキースクール勤務などで相も変わらずこの時期はパチを打つ時間が取りにくい。そんな日常だから、打つ時間があってもろくな玉が出せないのは必定。もはやパチプロ実戦コラムの看板が恥ずかしい昨今だ…と何度書いたことか。でも読んでくれる読者の方も、地方から応援してくれる人もいる。励まされてこれからもいけるところまでいこう。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る