コラム
パチプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

CRA新選組群狼伝ST  
 

実戦データ
店舗名 関東G店
換金率 33玉交換=約3円
遊技ルール 無制限・共有・台移動自由
機種名 CRA新選組群狼伝ST
投資 回転数 絵柄 予告 リーチ
50041移動
25001888ステップ激アツ対戦
87芹沢鴨
307
95
12
143
163
897索敵ノーマル
953ストーリー疑似4対戦
152
1315ラウンド
1215ラウンド
17
837金激アツ大山
73
3110
3212金激アツ抜刀藤堂
111
1215ラウンド
102
48
255
79
395藤堂
71
155
2182餓狼チャンス対戦
147
121
114
203桂小五郎
910
104
105
81
2006金文字永倉
677先読み金文字二人の約束
12
487金文字ノーマル
105終了
総投資額 貯玉
総回転数 1837
大当たり回数 39
確変回数 39
総出玉数 7835個〜差玉
換金額 23700円
収支 23700円

■貯玉でポン

2000円分の玉を打ってみたところオーバー入賞を含めれば41回転となった。しかし、ステージ経由の玉は一個もなく、打ち続けていけば1000円20個は絶対にないだろう…というわけでまずはパス。もう一回店内を回遊してみる。この際はきわどいアケでも『新撰組』を打ってみよう。スペックは嫌いではないわけだし、右打ち時に玉の増やしが出来る可能性もある。というわけで、座ってみるとアレマ回りがいい。スルーの抜けが思ったよりもよく、クルーンステージからの入賞がばっちり決まる。

2000円分の玉を打ったところで56回転も回った。ステージ経由からの決まりがよかったせいもあるが、マグレでも何でも回ることは良いことに違いない。というわけでしばらくは腰を落ち着けるべし。80回転のところで、激アツの抜刀予告と役物可動が重なって対戦リーチに進んだが、あえなくハズレでアウト。結局は合計で3000玉分を払い出したところの、188回転のところで、ステップアップで始めて花魁が出てきて「激アツ」とか何とか。他に予告も重なってようやく大当たり。朝からひばりと合わせて2倍オーバー。ヤレヤレ。玉で良かったというべきか。

15回転のSTで約1/20の大当たりをひくか、その後の25回転の時短で当たれば連チャンということになるが、このハードルは高いのか低いのか?右打ちを開始すると、さっそく金文字で「芹沢鴨」との対戦となり、お姉ちゃんみたいな沖田総司が勝って連チャンとなった。次のSTでは当たらなかったが、時短30回転のところで隊員がたくさん出てきて即当たりで「7」。これはてっきり15Rかと思ったが4Rだった。そうなのかあ。このあと、9回転、1回転、14回転、そして自力で16回転の当たりが続いて少ない出玉をコツコツ積み上げて、使った貯玉分の玉を少し超えた。

ここがスタートラインということになる。右打ち時は、『蒼天の拳』や『カイジ』に近い感じで右電チューが狙える。くだんの機種のような旨みは薄く、ガッツリ増えることはないが、減ることもないくらいの調整ということも分かった。減らなきゃいいやという消極的な理由で今は十分なのだ。通常回転に入ると赤い新撰組の旗から「索敵モード」に入りすぐにリーチが成立した。これってアツいよね? 案の定、ノーマルロング系のアクションでそのまま絵柄が揃った「7」。これも4R。

単発で終わったが、95回転でストーリー疑似連が4回続いて役物も可動して「3」の大当たり。これが待望の15Rを含んで5連チャンとなり、7000個の玉が出来上がった。田山さんなら「デキた!」という瞬間だろう。その後にもう一度3連チャンを加えて8000個に到達。しかし、ここからが「鬼の棲み家」だった。(この言葉も田山さんがよく使われていた独特のものだ)当然のようにはまりがやってくる。200、250 そしていつものような3倍超えがやってきた。このままズルズルと打ち込んでしまえば8000個の玉も潰えるだろう。まあそうなったらそうなった時に考える。冒頭の回りは無くなっているが、ダメな時でも、1000円21個はキープしているわけだし。安くてもボーダーは超えているはず。

金のアイテムと激アツボイスが重なって「大山某のリーチ」。これがそのまま「7」となってようやく大当たり。321回転だった。大概こうなると単発で終わってその直後に2倍ラインでまた単発なんかが来て玉を大きく減らす展開が得意?な冬月だが、今日は違っていた。この当たりが引き戻し含めて10連チャンとなったではないか。出玉はついに1万発を超えてくれた。次も2倍超えでひやりとしたがまたもや盛り返しの9連チャンが炸裂するなど、夕方には12000個を超える出玉となった。


■春は・・・・

珍しく展開に恵まれているな。しかし、夕方からハンドルの調子が悪い。玉飛びにムラが出て玉突きもしばしば。弱めに打たないと回らないので、かなり致命的な感じ。2倍で単発、2連、そして単発と続き、最後に確率ラインまで回したところで、時間は早いがヤメにした。玉突きでイライラしてまで打つ値打ちはないくらいの回りになっていた。玉を流して貰うと1万発を少し超えたくらい。あわよくば2万個くらい出ないかなという捕らぬタヌキの何とかは、泡と消えた。

それでも一日打てたことは良かった。厳しい毎日が続くが、これもまた何かの「巡り合わせ」。誰に強制されたわけでもない自分の生き方なのだから。ぼやきながらももう少し前を見て歩くとしよう。外に出ると昼間の暖かさはどこへやら。真冬に戻ったような北風が吹きつける。ニュースによれば、明日からまた日本海側では大雪だという。春はもうすぐだと思いきや、また遠ざっていく。どこか誰かの人生のようだ。
text by 冬月カースケ


 
 
ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ



このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る